自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パク・ヨンハ 1st JAPAN TOUR@パシフィコ横浜

遠いんだよなぁ・・・・桜木町。
駅からまっつぐなんだけど、すっごい歩くんだよなぁ・・・・パシフィコ。
と、ぶつぶつ言いながら向かいました。
1階13列目センター。

予想よりも更に10分ほど遠かったので、間に合わないやーと諦めムードで
「わー思い出のランドマークプラザだわ~(私は見てないけど)」などと思いつつ、てれてれ歩いていると、ダフ屋さんから
「早くしないともう始まっちゃうよ?」と優しく声を掛けられました。ははは。分かってます。
それなのにトイレにも寄るとトイレの中まで、きゃーーーーっという歓声が聞こえてきました。
あ、今始まったなと思いつつ会場へ。
ばふっと正面のドアを開けるとーーーステージ中央からヨンハくんが登場~~~
ナイスタイミング(笑)待たせてごめん。

案内係のお姉さんに位置を確認すると、
「演出の都合上、曲中では移動できないんです」とのこと。
演出??特にありませんけど??
フライングするからとか、イリュージョンがあるからとか、客席降りがあるからとかなら分かるけどねぇ。
ま、静かな曲が多いので動かれると気になるっていうのかもしれませんが。
私は違うけど、仕事帰りで走って駆けつけた方もいただろうに。
見えてるのに席につけないのはもどかしいよねぇ。
通路横の席だったし、私以外にも遅れてきた人達がいたので
「このまままっすぐ行けばいいんですよね?一人で大丈夫です」と言ったのですが
「いえ、暗いのでご案内します」と頑なにお姉さんが言うので、案内してもらいました。
1曲目が終わったところで移動。
ん?どこまで行くんだ?と思ったらー
オケBOXまでステージで使っているので、前8列がつぶされてて13列目は実質5列目だったのでした。
びっくり。
うわ~~~~~~ごめん。
もっとちゃんとしてくれば良かった~~
寒いから行くのめんどくさいなーとか言ってないで
時間調べたりとか、買い物しないでまっすぐ来たりとか、ペンライトを持ってくるとか!
(てきとーに家を出て、CDやさんなどに寄って、手ぶらで来ました・・)
全然気ぃ抜いてましたわ・・すみません。
そして次の曲が始まってしまったので、
「しばらくここにいさせて下さい」と私の横に、くのいちのように控える案内係のお姉さん。
・・・何だかごめん(笑)だから一人で大丈夫だって言ったのに~

久しぶり(つっても10日ぶり)に見たヨンハくんは、つやつやしてゴキゲンもよろしいようで激マヴでした。
最初の挨拶で
「なんだか今日はとっても雰囲気が良いですね~」とにこにこ。
ここです!
「雰囲気が良い」と言われると客席は嬉しいのでもっともっと雰囲気が良くなるのだー
日本のタレントさんも見習うように!
・・・っていうか、ほんとになんだか雰囲気が良かったんですけど。
嬉しい!とか、楽しい!とか、大好き!とかプラスのオーラが溢れてました。
声援も大きかったし多かったし。元気があって、わくわくする感じ。

ヨンハくんもいつもの真面目で誠実でイイコちゃんなMCにプラスして
「韓国の方もいらっしゃいますか?
日本の方しか来てくれないだろうと思っていたのですが、あちこちの会場に韓国の方も来てくれて嬉しいです」とか

ヨンハ「男性もいますか?カップルで来られたかたは?」
中央3列目くらいにいた男性が前後の関係ないお客さんから指を差されまくる
ヨンハ「おお~そこにいましたね。前から聞きたかったんですけど、女性の方に連れて来られたんですか?」
その男性「ファンです!」
ヨンハ「おお~ファンです~ありがとうごじゃいます~」(←日本語で)

なんてやり取りもありました。
その男性なんてその後も人と人の間からカオを覗き込まれてファイティーンポーズしてもらったり、指差されたり、立ち上がっただけで嬉しそうに笑ってくれたりしてもらってたのよ~~~
いいなーーあ。

でもでもでも!
私も指差しされました。
うへへへへ。
立ち止まって、右手を伸ばして5秒くらい。んで歩きかけて笑ってもう1回。
でもねー正直なところ、いのはら状態でね~こっちの方ではあるんだけど、私を見てるのかはよく分からなかったのね~
5列目なのにね。ほら、ヨンハくんも結構ステキな細目さんだから(笑)
まぁ思い込んだもん勝ちってことで。
幸せだからいいじゃん!ってことで。
私だったということにしておきます。むふふ。
ありがとう、ヨンハくん。
その笑顔忘れません~~*

舞台端に座り込んで1列目の人に向かって熱唱~もしてました。
どんなカオしてたら良いのか分からん~~と思うんだけど、いよいよ今回はヨンハくんも堪えきれずに、最後に
てへっ☆と照れ笑いしてました。
あぁぁぁぁぁぁ可愛すぎるぅぅぅぅぅぅ
じーーーっと見詰められるのより、あのほうが良いなぁ。
笑いかけられただけで幸せ。にこってしてもらいたいよう。

YonghaTVもVol.2に。
まずは初詣の模様。
相当寒そうで、ニット帽の上にパーカーのフードをかぶってました。(かばいい)
なむなむ・・とお祈りした後、除夜の鐘を撞くとカメラに向かってびっくり顔。
意外に音が大きくて驚いたらしい。左耳を押さえてました。あーかわいいかわいい。

次は長期滞在中のホテルの部屋のご紹介。
オークラのタワー館(たぶん)の部屋は新しくて広くてキレイでした。
散らかってもいなかったよ!
快適に過ごすために、たくさん荷物を持ってきましたってことで、クローゼットを開けてメガネコレクションを見せてくれました。
カメラに向かって次々メガネをかけ替えるヨンハくん。・・・かばいい・・・
サングラスも合わせて全部で7点。
「どれがいちばんお好み?」
うーん、黒い四角いフレームのやつかなぁ、、

続いてコンサート初日のさいたま市文化センターでの模様。
私服で初めて見たセットにわくわくしてたり、落ち着かなくて舞台袖で腕立て伏せを始めたり。
髪をセットされてるところも映ってました。
あの可愛いヘアスタイルはいちいちコテで巻いてるのね!
そら自分じゃ出来ませんって言うわ~~~パーマかと思ってた・・
お友達も来ていたようで、ステージに向かうヨンハくんの背中をポンポン叩いてあげてました。
「友達にチカラをもらいました」って書いてましたね。
そして本番!
「夢が最高の現実に変わりました」って・・・ステキだね~
続いて1月22日。両親とボーリングに行きました。
ってことは、フォーラムコンサート後?そうか~お台場に行けば会えたのね~
オンマとアッパにボーリング指導してました。さすが孝行息子。
「そして僕の腕前は・・・?」
見事にストライク!満面の微笑み。
「こんな感じ・・・・ということにしておいて下さい」
たまたまかーい!ってことでね(笑)笑いも取るヨンハくん。
そして最後に「YonghaTV END」の文字が。
ENDか・・・・さみしーーーーーーい。

♪許されない愛 では、スモークがたかれました。初めて、だよね?
結構な量で、バラードのため全員着席していたので前の方はケホケホ扇ぎまくってました。
でもスモークに青いライトで歌うヨンハくんは幻想的に美しかった・・
そしてなんだかとっても悲しそうで、つられて泣きそうになりました。

ダンス披露後のMCにて
とっても会場が盛り上がったのでヨンハくんも嬉しそうでした。そこで一言
「日本のファンの皆さんの賢いところを2つ上げましょう。
1つは、僕のダンスに拍手をしてくれる所。
そしてもう1つは、決してそれ以上求めない所。」
ふははははっ。
ファンも相応ってことを分かっているのです。
上手いから拍手してる訳じゃないのよ?一生懸命踊ってて可愛いから拍手してんのよ?(笑)

「最後の曲です・・」とヨンハくんが言ったところで、客席から
「カジマ~」「カジマセヨ~」の声が。
ヨンハくん、かーるく♪カジマーセヨ、カージマヨ~♪と歌ってくれました。
ふんふんって鼻歌っぽいんだけど、上手いなぁやっぱり。
ちょっとお得な気分でした。

♪初めて出会った日のように では、しゅぽーんと青銀テープが。
追加公演なので追加演出なのでしょうか?
みんな嬉しそうに回収してました。良かった良かった。

そしてアンコール、ぽーんと舞台に投げ込まれた花束。
どうするのかなーー?と思っていたら、ヨンハくん歌いながらじっと見詰めて拾い上げ
ぎゅぅぅぅぅぅっと抱きしめてました。
やばい、、ヤ・ラ・レ・タ、、、
ハートを鷲掴みされました。
敵は役者だ、気をつけろ!!!と思いつつ、あんまり愛しいカオするんだもーーん。
トキメキました。ふぅ。
最後は思いっきり客席に投げ返してましたけどね(笑)
投げた人複雑だわ~ヨンハくんに拾ってもらえて嬉しいけど、もらって欲しかったんだろうに。
もらった人複雑だわ~もらって嬉しいけど同じファンが買った花束なんだもん。
ってことで、まぁビミョウな波紋も投げかけつつ。
横浜公演も無事終了いたしました。
楽しかったよーう。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-02-02 23:56 | パク・ヨンハ~*^^*