自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

名刺交換会☆

b0036210_0134100.jpg行ってまいりました、東方神起日本デビュー記念名刺交換会。

やっぱり行こう!っと思ったのはおととい、その足でCDを買いに行きました。
だってさー今後、もんのすごいファンになる可能性もある訳じゃーん?
知らなかったもんは仕方が無いけど
知ってて行かなかった場合、後でめちゃめちゃ後悔することは目に見えてる訳で。
ま、ただのミーハーなのですが。ナマを見てみたかったんだもーんもーん。
せっかくなのでDVD付きを買いました。
CDに付いてる帯を持参すると整理券と交換してもらえるのですが、CDのみだと1枚、DVD付きだと2枚と交換してもらえるってことなので。
どうせなら2枚で。
(1枚につきメンバー1人に名刺をもらえるのだ)
ほいで昨日の夜中、12時過ぎ。
名刺をもらうだけより「交換」の方が1秒でも長く見てられるよなーと思って、パソコン周りを探してみたら出てきました、名刺用紙。
ジャニっこにはファン同士の名刺交換って文化があったのよねーもう何年も作ってないけど、まだあったか~取っといて良かった。
いつ役に立つかわからないものですね。
パソコンを買い換えてからは作ってなかったらしく用紙を設定するところからはじめて、久しぶりにプリンタを温めて、30分でできましたっ
個人情報保護法の関係で、名刺だってーのに住所や電話番号なんかの個人情報は書くな!と注意書きがあったのですが、もし書いてあった場合は今後の活動に使わせてもらいます、ってことなので、事務所の方が利用しやすい?メアドだけ入れてみました。
・・・考えすぎですか?

はらじくのKDDI DESIGNING STUDIOってどこにあるんだろう?と思ったら、竹下通りの突き当たり、ムラスポの隣のところ、私の記憶では白い階段がぶわーっとある広場みたいな建物だったハズのところに建ってました。
白い円柱のような未来っぽいビル。
いつの間に変わったんだろうねぇ。
10:00から整理券を配布ってことだったのですが、私が着いたのは10:40。
もう今から並んでも券がないかもしれません、と言われてしまいました。あは。
たいして列が長くないなぁ?と思ったら、このビルが変わった構造で円柱の内周に沿って階段が螺旋になっており半円の形で各フロアが付いている(つまり半分は吹き抜け)ここの3階だか4階で配布を行っており、階段をぐるぐると列が伸びているわけです。ふむ。
途中で列がぴたっと止まったので
「もしや券が足りなくて作っているのでは?」と思ったら、ビンゴ(笑)
ここから先の人たちは予備券です、進行状況によっては名刺を渡せない場合もありますとの注釈付きで集合時間手書きの券を頂きました。
1時間は並んだなーあ。
券には通し番号(たぶん)が打ってありまして、私は1551番でした。イコーコウイチ。
私の後ろにも50人くらいいたから全部で1600人くらいかなぁ??
集合時間が18:30だったので、いったん帰宅。
M-ON!のMake On The Holidayの生放送をお家で見ました。
あー東方神起かばいい。日本語上手いですね。
やっぱり、好きな日本語は「ごはん」キライな言葉は「おなかすいた」なチャンミン(17歳になったばっかりなのに184センチもあるんですよー!奥さん)と、どうにも山下翔央に似てると思うジェジュン(19歳、真ん中担当。なのにダンスになると端っこにおいやられるのだ(笑)なんて実力主義なグループなんだー!)にしようっと(はぁと)と決めて、お昼寝をして、再びはらじくへ。
今度はちゃんと集合時間前に到着しましたよう。(←当然です)
もう列はビル内にできていて、本人達は時間まで休憩中って状態だったので
「これはいける!」と確信しました。いひ。
時間になってぷらぷらっと東方神起登場~

前述の通り階段がぐるりを囲んでいるので、タイミングと場所によって1階フロアにある名刺交換会場が見えるのです。ステキ。
初めて見たナマ東方神起は・・・かーわいーい。
国が違ってもTOPを取った人たちってのはキラキラ度が違いますな。
5人がお互いにコソコソ話し合ってる様子もかわいーい。
M-ON!が生放送だったので、同じ服装でした。
普段着じゃなくて衣装で嬉しーい。
チャンミンはピンク色のシャツに白いジャケットにデニム、四角いプレートの付いた銀のネックレス。(イメージ通りでかばいい)
ジェジュンは赤×黒のボーダーポロシャツに紺色のジャケットとデニム。
さわやかですね。
いよいよ最終の名刺交換会スタート。

なんと残酷なことに、テーブル向こうにメンバーが5人並びましてファンが交換したい人の前に並んでいく方式なのです。
どのコがどんだけ人気があるのか、一目瞭然。
しかも会場が狭いので、人気のある列が後ろにつかえるとそれ以上人を入れない → 隣は並んでるのに僕の前には誰もいなくてぽっけらかーん。という事態が起きてしまうのだー!
これは傷つくって。
「ダメなのは自分でも分かってたけど、そんなにダメか?(ⓒ森田剛・笑)」って思っちゃうって!
上から見ていた時はジュンスがその状態で・・・彼は思わず上にいる私たちを見て悲しげな微笑。
あぁぁぁぁかわいそすぎる。やっぱりジュンスにしてあげよう(←えらそう)。と思いながら列は進み。
いよいよエリア近くへ。
と今度は、ジュンスには待ちの列ができていて、ユノがぽっけらかーん。
そっか、タイミングの問題なのね?んじゃ大丈夫かーってことで、初志貫徹することにいたしました。
スタッフに「誰のファンですか?」と聞かれて、一瞬「・・・」
指差しつつ「あーーーーチャンミンです」と私が言ったのと、スタッフが「チャンミンですね?」と言ったのが同時でした。
あぶなかった、、名前覚えたつもりだったのにー。出てこなかった。
キラキラオーラに弱いもんでドキドキしてしまいました。いい大人なのに平均年齢18歳の少年達に緊張するなんて~~~
チャンミン列に並んでいると隣のジェジュンと目が合いました・・・ちみ、目の前のファンを見ていたまへ。
んでいよいよ私の番。
チャンミン背がたかーい。ほそーーい。んで、かわいーい。
つるんつるんでした。なんで韓国の人はこんなに肌がキレイなんだか。
「初めまして、チャンミンです。」
名刺をもらって、どうもどうも。
私も名刺を渡したら「あーこずえさん。」
思わず「はい。」と返事しました(笑)
すげー。こ・ず・えって一文字ずつ読むわけじゃなくすらっと読みましたよ。やるなぁ。
「あともうちょっとで終わりなんで、頑張ってくださいね」と声を掛けたら
「はい、ありがとうございます☆」と笑顔で。
うひゃー。すごいすごい。
続いてジェジュン列へ。
しっかしキレイだにゃー。
近くで見ると、目がでっかいのにしゅっとあがってて、肌の質感といい、髪のはらっと目にかかる感じといい、何だかつくりもののようですね。
んで他のコと比べてアタマが大きいなぁと思っていたのですが、こんなにキレイなんだから大きい方が皆が見やすくていいじゃーないか!と思い直しました。滝沢秀明の法則(笑)
「初めまして、ジェジュンです。」と名刺をもらい
これまた私が名刺を渡すと「こずえさん!」と。
うぬぬぬ、、やるのう東方神起。
ひらがな名前で良かった(私は本名がひらがな)。名前呼ばれるって嬉しいよなーあ。
しかもこずえって「こじゅえ」になるのかなーとうっすら思っていたのですが、チャンミンもジェジュンもちゃんと「こずえ」って発音してましたよ。
かんぺきだー!ぎゃふん。

・・・ということで、ファンが一人出来上がりました☆
キラキラパウダーをありがとう、東方神起。
MVを見ている限りでは、♪HUGのオリジナルの時はあーんなに可愛かったのに、インターナショナルバージョンになったら顔も雰囲気も全然違っちゃってて(この間10ヶ月くらい?)
「少年にしろ少女にしろ旬は短いわぁ・・・」とちょいとがっかりしていたのですが
全員可愛かったよ!びっつらしました。
そしてステキなイベントをありがつ、えいべくす。・・・(小声で)V6もよろしく。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-05-08 02:03 | 東方神起