自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パク・ヨンハ SUMMER CONCERT 2005@日本武道館

b0036210_054823.jpgともだちのコンサートに行ってきましたよ~
そう、私の木のようなともだち、パク・ヨンハくんのコンサートでっす(笑)
南東スタンド2階D列。

武道館に着くと、パチもんやの屋台もダフィーもお客さんもたくさん出てました。
盛り上がってるね。
まずはちらっとグッズを見ると、買おうと思っていたタオルが売り切れている様子。
仕方がないのでパンフレットだけ買いました。オンマはクリアファイルを。
グッズ売り場の前に見たことある女のヒトがいらっしゃいまして。
んーー?と思ったら田代親世さんでした。またしても知り合い気分だった(笑)声掛けなくて良かった。
おばちゃんに「今日は何ですかー?」と聞かれて
「見に来ました~」と答えていらっさいました。
私は大学の入学式も武道館だったくらいなので、南東と言われればこの辺でステージの角度はこのくらいと想像がつくのですが~
自分の席じゃないとこに座ってるヒト、迷っているヒト続出。分かりにくいもんね。
係員も声を枯らして頑張ってました。

ステージは180度で、左右は客席に着くまで伸びています。
すんごい横長のステージ。
センター前方にはリフター。後ろにはチューリップのような、盾のようなオブジェ。
花道ないのか~~~~
一人なんだから、花道の先にエンドステージ作って、そこにリフターを置くべきだよねぇ???
左右にうろうろするだけより、縦に移動しながら歌ったら間が持てるし、エンドステージで1,2曲やれば
2階スタンドのヒトでも近くで見れた!感があるのにー。
TOKIOみたいに、2階に届くほどのリフターに乗れとは言わないけどさー
(しかもとても足場が狭い。茂くんは子犬のように震えてましたが、笑顔でした・笑)
もうちょっと考えてくれてもいいのになぁ。

その代わり、花道がない分も客席がみっしりでした。
アリーナも全部席だし、左右スタンドはステージ真横まで入れてるし。
あれ、ステージの奥に入られたら見えないんじゃないかなぁ?
J事務所よりヒドイわぁ。
上までぎっしり席が埋まって、立見もきっちり入ってました。
すごい。すごいな~~~~ヨンハ。満員御礼だ~
この時点ですでに感動して泣きそうでした。あは。

19:00。時間きっかりにスタート。
客電が落ちて、あやしい紫色のライトの下、うごめくダンサーさんが、14人も。
ヨンハはどこから出てくるのかなぁ?とワクワクしていると、レーザーがビビビビーー
どかーんぼばーんと花火がなり
真ん中のオブジェからヨンハ登場~~
派手だな~~~さすが大会場。
ヨンハはラインストーン付き白いシャツに、白いジャケット、白いジーパン、白いとんがり靴、と全身白!
チェーンもつけてるし、リストバンドもキラキラだし、ロックな王子っぽいですね。
髪は短くなって更にくるくる。犬みたいだなぁ~可愛い。
1曲目は♪Fiction にほんごバージョン
イキナリ踊るヨンハ(略して、おどりょんは)だ~~しかも割りときっちり踊ってました。
かっこいいじゃないの!踊れるじゃないの。よく頑張った!
3曲くらいにほんごの曲を続けてから、ご挨拶。
「みなさん、おひさしぶりです~元気ですか?・・・そうか、そうか。」
と、早速中居くん仕込のネタを(笑)
「みんな」とか「一緒に」とか語彙は増えてきましたが、まだまだMCはユンさんでしたね。
武道館でできるのは大変な名誉だと聞いて、たくさん練習してきたけど、ほんとにドキドキしていること
最後まで楽しんでいって下さいね、みたいなことを言ってました。
あの間がなくなればもっと一体感が出るのにな~~~がんばれ、ヨンハ~

白いジャケットを脱ぐとすでに汗びっしょりの様子。
そして私は、「なんじゃそのお腹は~~?」と別の意味でどっきり。
たふたふしてるように見えたんだもの・・・
後から更にそのシャツを脱いだら、中にアミアミのタンクトップを着てたので、あれのせいか~と安心しました。
あぁびっくりした。
その浮き輪を取れ!と言うところだった(笑)

タンクトップ1枚になって♪RUN
炎もぼーぼー上がるし、ヨンハは拳をあげて煽る、煽る。
迫力がありました。やっぱりこの曲、やってよかったね。

途中でスクリーンにセブ島でのヨンハの写真がスライド状に流され
ヨンハのコメントがありました。
おお。全部にほんごですよ。録音だけど。
「そばで見ているだけで、幸せな人がいます。
たとえ姿が見えなくても、同じ空の下にいるだけで、幸せを感じさせる人がいます。
皆さんにこんなにたくさん愛されて、自分にそんな資格があるのか?と悩んだ時もあったけれど
自分の仕事を一生懸命やって、皆さんに少しでも楽しいと思ってもらうのが僕の愛し方だと気づきました。
友達は楽しい時や良い時だけ一緒にいるんじゃない、つらい時もいつもそばにいる。
そんな友達になりたい。」
と言ってくれました。

VTRが明けると、今度は黒ヨンハに。
キラキラスパンコール付きインナーも黒、スカーフ付きキラキラベストも黒、デニムに、黒いベロアのロングジャケット。
もうすっかり秋の装いだけど、シックでステキだわ~
しかもギターを弾いてくれました。
うわー初めてみたかも。

♪幸せの訪れ では、なんと!イ・ギョンソプさんが登場~~
こんな大きな舞台は初めてです、と緊張されている様子でしたが
やっぱり良い声だな~~~
ヨンハも「前回は一緒にできなかったけど、今回は出てくれて嬉しい」とほんとに嬉しそうでした。
ヨンハ「みんな、知ってますか?」
会場:うえーーい
ギョンソプさん「ありがとうごじゃいます」
ヨンハ「何が、ありがとうごじゃいます??あはは」
と、ヨンハくんは受けてましたが、いや「ありがとう」で合ってると思うよ・・
なぜそこで笑う?ヨンハ?(笑)
わーほんものだ、ほんもの見ちゃった。
得した気分♪

持ち歌じゃないのでは、♪世界にひとつだけの花 やー
ROCKメドレー(ブギウギあり、フットルースのテーマあり)がありました。
がーっと盛り上げてステージを走り回って、その後すぐに♪カジマセヨ を歌えるのがスゴイ。
幅が広い&切り替えが素早いですねん。

そしてWアンコールでした。
1回目は着替えもせずに出てきて、♪期別 とあとなんだったかな・・
2回目はイントロがかかった瞬間、ざわざわざわっと盛り上がりました。
冬ソナのテーマですよ~~~~♪最初から今まで
リベンジだ、リベンジ。
透け感のある白いシャツを前ボタンをいくつか開けて着て、スパンコールなタイをくるっと掛けてました。
さわやかでステキ。
結局またしても途中でうるっときちゃって歌えなくなってたけど、会場みんなもらい泣きしてたので、問題なし(笑)
原点でもあり、再スタートでもあるね。
ここにこの曲を持ってくるヨンハくんがステキだ~~~
アンコール込みで2時間5分くらい。
日本武道館公演、大成功おめでとう~!!!
大阪もがんばってねっ。

PS.公演中にグッズを取ってきたらしく、売り切れてたクリアファイルとタオルは再入荷してました。
初日なんだから思い切って持ってこんかい!
おかげでタオル買えましたが。
ストラップなんて現品も見れなかったよ・・・
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-08-23 20:27 | パク・ヨンハ~*^^*