自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NEWS SUMMARY“NEWS show time”@品川ステラボール

ここ最近のイベントの中でなぜか最も楽しみにしていたNEWS。
コレ!っつーイチオシもいないのに不思議ね・・・
(ヤマシタPとまっすーが好きなんだけど。慶ちゃんもてごてごもいいけど)
考えてみたんですが。
NEWSには古き良き時代のJohnnysがぎゅっと詰まっているのですよ。
全盛期のジュニアコンを彷彿とさせる・・・
持ち歌じゃないから、何が出てくるのか分からない
意外な組み合わせや仲良しコンビが見れる
とりあえずよく知らないコも含めて、あっちからこっちから、たーーーーーーくさん出てくる
少年たちがペース配分もステージテクもなにもなくアタマから終わりまで一生懸命
「俺のかっこいいところ見せたる!!!」と張り切っている
若さがはじけている
何しろなんだかキラキラしい
・・・感じが。
見ているこちらも邪心なく「あ~~~~~楽しかった!」と言えるってーのは素晴らしいね。
久しぶりに大興奮しました。はなぢ噴きそうでした。
なので正直、よく覚えてまへん。あは。

品川ステラボールというのは、品川駅前品川プリンスホテルの敷地内にできた
水族館がある建物で、ステラボールって名前はユーミンさんが付けたそうですよ。
今は期間限定Johnnysシアターという名前ですがね。
坂を上って建物に入ると、そこにはたくさんの回収されたネームボードが(笑)
オフィシャルうちわより大きいものは入口で回収でーす。素晴らしい。
なぜなら、このShowは立ってはいけないのです。をを。らくちんだ~♪

「急遽用意できた追加席」ということで、前半戦に参加された方の座席表を見てもEブロックなんて存在しないし
どうせ前半戦をやってみて「ここにも椅子置けるじゃないの!」って気づいた所でしょ?
後ろの方とか端っこだよね~でも入れるだけで十分です!ありがとう!!!
なんて、思っていたのですが。
会場に入ってみてびっつら。
なんと、元・花道の位置です。
センターステージの前に横6つ、縦4列だけ座席が。
花道をなくして席を置いてくれたのね~~~
つまりど真ん中。そしてかぶりつき。
わぁぁぁぁどうしよう。私、手ぶらで来ちゃったよ!!!(笑)
私たちの席はイチバン後ろでした。でも4列目なの。ははは。

オープニング。
狭い会場のぐるりに貼ってあるスクリーンに映像が流れて、それだけで圧巻。
両袖も後ろまであるので240度くらいステージですよ~
一人ずつ紹介されながらステージに登場したのですが、亮ちゃんったら
「今日も一生懸命頑張るぞ~~~~(ガッツポーズ)」なんて・・・
あまりにキャラにないことを言うもんで目を疑いましたが、言い終わってニヤリ☆としていたので安心しました(笑)
ネタか。ネタなのか。
そしてメインステージではSUMMARY名物、少年たちのシャンデリアがぐるぐる。
わーすごいすごい。みんなフライング上手くなってる!飛びっぷりが美しくなってました。
でも、フライング用の金具がいっこ余ってるのに気づいてしまって、いたたたた。
そうだよね、出るはずだったんだよね。内くん、、、

SUMMARYということで、基本的に持ち歌は歌いません。
歴代ジャニーズの歌と、竜退治、げたっぷ、世界のダンス、などなど。
どこかで見たことがある、お約束のものばかり。
てごますのげたっぷは可愛いよ~~~
今回の竜は機械じゃなくて風船だよ~(捕まった少年が自分で竜の口をぱくぱくさせてました)
そしてソロ曲。
まっすーが選んだのは♪It’s BAD
しかもプレゾンバージョンですよ~~~~~
いろんな幻が見えて、泣きそうになりました。
ぴっちりしたノースリーブの衣装を着たまっすーはとっても男っぽく
ダンスはキレがあるし、歌も上手いし。
あんな高いとこで頭ぶんぶん振ってよくクラっとしないよな~なんて考えながら
久しぶりに乙女の祈りポーズで、息を飲んで見詰めてしまいました。
は~~~まっすーかっこいい。

ヤマシタPは、自作曲♪カラフル
最近、守りたいものを守れる男になる!とカラダを鍛えるのにハマっているそうですが
ほんとにカラダが変わってました。
腕も太くなってるし胸板も厚く、、といっても今までのヤマシタPに比べて、なので
まだまだ細いのですがね。
私としてはそのくらいが好み。そんなに鍛えないでーー
(まっすーはいいの。ムリしてる訳じゃなくて自然についてる筋肉だから)
そして鍛えたヒトのお約束として、衣装がタンクトップでした。
仕方がないよね~見せたくてしょうがないんだよね~~(笑)
もうねーヤマシタPの腕のうぶげが見えるくらいの距離でした。ピアスも「NIGHT」だって確認できました。
なんてキレイなカオなんでしょう、、、うっとり。

亮ちゃんのソロは、なつかしーーーーい男闘呼組でした。
何て曲だっけなぁ、、Kinkiもカバーしたことがあるやつなんだけど。
スタンドマイクで歌う亮ちゃんの周りをNEWSメンバーが舞うのですが、登場が客席からでした。
それまでもさんざん、ABCやら、少年たちが私たちの後ろから横を通って登場してたのですが、メインまで通るんかーい!
慶ちゃんなんて、通路際の人たちの背中をぽんぽん叩いて通るのよ~ステキ。

ほいで、フライング。
くるくる回る所の他にレールが2本、舞台両袖からハの字型に引いてありましてー
ヤマシタPと亮ちゃんがブランコに乗って頭上に。
こっちに向かってきて、下がって、回転するのよ!
ステップアップしてるわ~~でもコワイ~~~
ヤマシタPなんて2階席からのフライングもあって、頭上を通られました。びゅーん。

いつまでもいつでも忙しいABCの皆さんは、プレゾン終わってからこっちに参加してるってことだよね?
わーい、後半戦でらっきぃ。
舞台下で踊るところがあったのですが、ふみきゅんと目があってしまって、どうしたら良いものやら、、うーん気まずい(笑)
だってほんとに2メートルくらいのとこで踊ってるんだよ~どんなカオしたらいいのよ?
つーか1列目じゃなくて良かった、、小心者にはムリムリ。
ふみきゅんの隣にいたダンディ五関くんは、1列前のコと目が合って「ふ」とダンディに微笑まれてました。
余裕があって、かっこいいわーごっち。
フライングの金具に輪を付けて、2人一組でアクロをする場面があったのですが
なぜか上半身裸でして・・・あんなにほそほそのとっつーですら背中にキレイに筋肉が付いてて
・・・ちょっとコワイ(おい)
ツラそうなポーズなのに常に笑顔の塚ちゃんも別の意味でコワイ(おいおーい)
どんどん近づいてくるもんで(レールを移動しつつアクロバットしてるのだー)
メインステで歌うヤマシタPよりもABCに釘付けでした。わわわわわ。

ラスト3曲は「立ってもいいよ~~~」と言われて、NEWSのHITメドレー。
慶ちゃんとまっすーがステージ下におりちゃって、はしゃいでました。
歌いながらイチバン前のコのまっすーうちわを自分で取り上げて「いえ~~い」
慶ちゃんも隣のコのうちわを取り上げて「いえ~~~い・・・あ、俺じゃないわ」
さすが分かってるねぇ~~~ヤマシタPうちわでした(笑)
ほいで何の曲か忘れましたが、ヤマシタPに指差しされましたよーん。
キミだったか、YOUだったか忘れたけど、そんな感じの歌詞で。
嬉しくってヤマシタPにリアクションするのを忘れて、わあ!と青木ちゃんのカオを見ちゃいました。
あぁ、手でも振っておけば良かったのに・・・あぁ・・・私のばかっ

終わりのご挨拶。
アイドルてごてご「僕はこのSUMMARYをやって、気づいたことがあります!みんなのことが大好きでぇぇぇす(はぁと)」
あぁ可愛い。
次の次くらいが亮ちゃん
「僕はこのSUMMARYをやって、気づいたことがあります!みんなのことを愛してまぁぁぁす(はぁと)」
・・・パクりだ、パクリ(笑)他メンバーも笑ってました。
すかさず、慶ちゃん
「僕はこのSUMMARYをやって、気づいたことがあります!・・・僕はいつまでたっても一重だわ。」
ヤマシタPまで
「僕はこのSUMMARYをやって、気づいたことがあります!僕は○×△※■!!!」
何を言ったのか分かりまへーん(笑)

あっという間の1時間15分でした。
亮ちゃんが草野くんにちょっかい出しにいったり、シゲをからかったり、まっすーとてごてごがニッコリ☆アイコンタクトしてたり
仲が良くていいなーあ。
あ~~~楽しかった!
2人してパンフレットを買い、笑いながらお茶を飲みました。
またね~このパンフレットがいいんだわ。
フダン雑誌を買ってないので新鮮だし、前半戦から間があったおかげで本番の写真も載ってるし。
そしてまっすーのコメント
「コンサート=センパイを盛り立てるもの」と思ってたので未だに自分がマイクを持ってるのが不思議とか
亮ちゃんの
手越は可愛さの無駄打ちしすぎ、まっすーはたくさん愛情をそそがれて育ったんだな~と思うほど優しい。とか
これまた、いい!
いいぞ!NEWS!
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-01 23:59