自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ENDLICHERI☆ENDLICHERI@みなとみらい「The Endli. water Tank」

b0036210_0503570.jpg3月19日から始まった長期公演の11回目に行ってきますた。
特設会場はね、何もないとこに建てちゃったんだそうですよ。
「YOU 建てちゃいなよ!」の一言で決まったそうですよ。
愛されてるよなぁぁぁぁ
横浜駅より徒歩15分。ZEPPの近くでした。
雨の中とぼとぼ歩いてちょい迷い、心細くなった辺りで
見上げたところにSANKAKU(ENDLICHERI☆ENDLICHERIのマスコット)を見つけた時は嬉しかった!
白い巨大なテントのような建物で、壁にはエンドリケリーエンドリケリー(魚の方)が。
中に入ると、正面にスクリーンがあってつよが語ってました。
中央はパソコン売り場のように円い台があって、パソコンが何台か。
ENDLICHERI☆ENDLICHERIのページが見れるようになってるのね。
左手にグッズ売り場、右手にトイレ。
さらに会場の中に入ると~
んわ~ステキな異空間でした。
紫が基調で、それに金と銀のきらきらが。
天井には巨大なミラーボールが回っていて、壁も赤や緑のライトが水玉模様になっていてかばいいv
客席は前左からA1~5、CまでがフラットでD~Fは段差あり。
サイドはLとRとがあって、前方(L1とR1)はフラット、後ろは段差あり。
3000人くらいかなぁ?キャパ。
形状としてはたまアリのような感じですが、横に広くてステージが高いのでどこでも見やすいんじゃないかしら??
C4ブロックの1列目。

客電が落ちて、ステージに張られた薄幕とサイドに映像が映るのですが
上手からすすーーいと泳いできたエンドリケリーエンドリケリーが
会場の横幅いっぱに。
で、でかっ
どうやって映してるんでしょ?これ???
オープニングは♪ENDLICHERI☆ENDLICHERI
アルバムの1曲目でもあるので、始まる始まる~とわくわくする感じ。
音と一緒にBANDメンバーが準備しています。
ギターがつよを入れて3人、ベース、ドラム、キーボード、ホーンが3人、コーラス6人、マニキュレーター、パーカッション、、、大所帯だなぁ。
最後につよが現れると場内大歓声。
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ
グッズのTシャツを着た3人組のギャルも
結局最後まで振りをひとつもしなかった、おされカップルも
最初っから最後までぴょんぴょん飛びはねてダンスしてたおかーさんも
途中で座ってた小学生も
みんながつよファンだという、この不思議。
世界は愛で満ちているね。
もう初めから泣きそうでした。
なんでやねん!(←セルフ突っ込み)
本日のお衣装は
派手なちゃりんこ乗りのような、黒字に蛍光きみどりやピンクの模様の入ったピタピタTシャツ
シルバーのパンツにシルバーピンクの布をスカートのように巻いて、きみどり色の靴。でした。
うーむ・・・ノーコメントで(笑)
つよっさんにしか着こなせない、とでも申しましょうか。
えぇ、私にはムリっす。素人にはキケンです。
そんなファッションでいらっしゃいました。ふふふ

曲は全てENDLICHERI☆ENDLICHERIのファーストアルバム「coward」からでした。
なんだ、前の曲はやってくれないのん?
久しぶりに♪ナイトドライブ とか聞きたかったのになーあ。
私はコンポーザーとしての才能は光ちゃんのが上だと思っているのですが
(なにしろ、光ちゃんは天才だ!と思っている)
つよっさんもなかなかどうして。良い曲書きますよ~
そしてつよっさんならではの詩もよろしい。

雄だからさ あり得ないけど 妊娠するんじゃないかってくらい
・・・の衝撃打

って!書けないよなぁ~
何が、どんなことがあったのかなぁ?(笑)

そしてそして。
ウタが上手いっ
ほぼ毎日、2時間一人で歌って歌ってしゃべって歌って×46公演。
それでもツブれる心配ないもんなぁ~
丈夫なのどを持っているというのは幸せですね。
見ていて安心。
しかもナマ歌は威力があるんですわ。
CDを聴いてるときはふ~んと思ってた曲でも、
「あ、そうだったのか!が~~ん」と気付く瞬間があったりする。

メンバー紹介は、客いじりTIMEでした。
まずメンバー紹介をしてくれるSANKAKUの呼び込み。
つよ「なかなかアイツは出てこないので、皆さんで呼びましょう。チカラを合わせるために、隊長を決めます」
ということで、5列目くらい?にいたクマのかぶりもののお嬢さん2人が隊長に選ばれました。
2人が「せーの!」と声を掛けたあとに皆で「サンカク~~」と呼ぶ訳です。
つよ「でも1回で出てきてくれるか分からないので保険として、、あなたのチカラが必要です!」
びしっと最前列を指差し
お客さん「オレ!?」
つよ「そう、アナタです(笑)」
ということで、少年が選ばれました。嫌がっていたらしく
つよ「両隣は説得しておいて下さい」と言っておりました。
少年の役は、みんなで呼んでもSANKAKUが出てこなかった時に、右手人差し指をすっと上げ
「ワンモアタイム!」と叫ぶこと。
あ~~~恥ずかしい(笑)絶対ヤダヤダ。
そして実際やってみた訳ですが、当然一回で出てくるわけもなく少年の出番に。
それが意外と通る声で、ちょっとかっこよく「ワンモアタイム!」と叫んでくれたもんで、場内大盛り上がり。
BANDメンバーも、いいよいいよ~~と褒めまくり。
つよ「ちょっとほんとに英語っぽい発音でかっこよかった!」
うん、良いヒトを選んだもんだ。
こういう時って恥ずかしがって小さい声だったりすると余計恥ずかしいことになるもんだからね。
すばらすぃ~
結局2回言わされて、やっとSANKAKU登場、でした。
メンバー紹介で初めて気付きましたが、あの小さいおばちゃん上手いなぁと思っていたのは、、
チャカでした。をを。びっつら。

MCは何度かありましたが、ラフな感じで。
雨が降っていたので(しかもテントなのでMCになると雨音が良く聞こえる)
「降れっ!もっと降れっ!」←この言い方が激マブ
と言い出したり、始まって何曲かやってるのに
「(チカラなく)よぉし、今日もがんばるぞ~~~~」と言ったり。
あ~かばいいなぁ~~
会場周りにスタッフが桜を植えてくれたそうなのですが
「昨日スタッフが嬉しそうに『サクラ、満開ですよ!剛さんの誕生日に向けて良い感じです』
って言ってたのに、今日雨降ってるし。おもろいからいいけど」
10日まではもたないだろうな~桜。
しっかし桜まで植えちゃうのね。すごいね。
あとは♪ソメイヨシノ を書くきっかけになったお母さんとのお話。
話としては知ってたけど、実際聞くと泣けました。
それから、最前列のコが3人鼻めがねをかけていたらしく。
つよ「自分で言うのもナンだけど、君らぼくを愛してくれている訳でしょ?」
お客さん「うんうん」
つよ「そんな愛してるヒトに見られるかもしれないって時に、なんでそんなのかけちゃってるの?」
・・・素朴な疑問(笑)
そうやってキケンを犯してでも見てもらいたかったからに決まってるじゃないかっ
しっかし、愛されてるって自覚あるんだなぁ。ふーん、そうか、そうか。

アンコール。
アフロづらで出てきてキーボードに座るつよっさん。
メンバーもなんだかポジションを入れ代わり、せんせいに至ってはダンサーでした(笑)
つよの弾くメロディーに合わせて、踊るせんせい。
うーん、シュールな世界。
つよっさんはネコふんじゃったを弾こうとしたのに、ビミョウに失敗してました。
つよ「ネコふんじゃったってフダンは普通に弾けるのに、なんで間違えたんだろ?ステージの神様が許さなかったんかなぁ~」
ということで、普通に♪これだけの日を跨いで来たのだから を演奏してくれました。
それでも鳴り止まないアンコール。
つよ「うーん、どうしようかなぁ。もうやれるのないしなぁ、、
新曲があるんだけどまだメンバーに楽譜も配ってないから、オレがアカペラでサビだけ歌うわ。
それ聴いたら皆帰ってもらえます?(笑)」
ということで、♪寧日 を歌ってくれました。
ますます盛り上がってしまう会場。
ここで、さきほどの少年が

「ワンモアタイム!」

・・・うまいっ!
分かってるなぁぁぁぁぁぁぁ
さすがの剛も
「そこで言われたら・・・」ともう1回歌ってくれましたv
同じサビのとこだけど、2番の歌詞で。
つよ「この曲は前からあったんだけど、普通に良い曲だったからハズしておいたんだよね~
でも今日で確信した。これ、売れるわ!」
つーことで(笑)近々発表されるようです。
フルバージョンも楽しみ楽しみ。
ということで、あっという間の2時間半でした。

終わってグッズを見に行くと、をを!ウワサの限定販売エンドリパンが。
好評に付き終演後も販売することになったらしい。
ということで、買えました。
SANKAKUスコーンと、ソメイヨシノあんぱんと、ブルーベリーマフィンのセットで¥500。
早速食べましたが、ふつうにおいしかったです。
おもしろいもん作るよなーあ。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2006-04-02 23:49