自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

滝沢演舞城@新橋演舞場 20060419ソワレ

仕事終わりだと開演に間に合わないかも~ということで、青木ちゃんと2人午後休みを取ってみました。
午後2時からSE7ENのソウルツアー詳細発表ということで、とりあえず銀座のネットカフェへ。
だって早く知りたかったんだもーん(笑)
有楽町西武の上にあるネットカフェは女性専用&CLUB ONに加入してることが条件ですが、ワンドリンクで1時間無料だし
明るくてキレイだし、便利なとこにあるし、ひまつぶしに最適ですね。ふむ。
ツアーのあまりの高さに驚きつつ、お昼を食べに。
わたくし「何食べたい?」
青木ちゃん「ピビンパ」
ということで、メルサにある妻家房へ。
ピビンパと言いつつ、2人ともランチのスンドゥブチゲにしました。
これがあーた!おいしかった~~~
パンチのある辛みと旨みで、
「青木さん、はなみず出てるよ」と2回注意するほど^^熱くて辛くておいしい!
チゲとごはん、キムチ、水キムチ、のり、小さいジョンが2つ付いて¥1575
ってランチにしちゃ高いけど、大満足でした。また食べたい~

さて、まだ時間があるもんで何する~~?とウロウロ。
んじゃマッサージだな。という辺りがベテランさん、ということで(笑)
1件目はいっぱいで断られ、通りすがりに烏来を発見。飛び込みました。
青木ちゃんは1時間のフットマッサージ+角質取り、私は1時間のマッサージ(蒸布保温技法)をチョイス。
完全個室で間の仕切りは閉めることもできるし、今回みたいに何人かで行けば開けといてくれるし、なんとも落ち着きますね。
台湾で行った高級マッサージのお店みたーい。
マッサージもまるきり台湾式でした。
まずは後ろ開きのマッサージ着に着がえてベッドにあおむけでスタンバイ。
本来はオイルを使ってカオのツボ押しもしてくれるそうなのですが、これから観劇だっつーのにスッピンはまずいだろうということで、避けました。残念。
首筋から肩、背中とほぐしてもらって、腕や足は蒸しタオルで拭いてから揉んでくれて、アタマのマッサージ。
うつぶせになって背中をオイルマッサージ。
蒸しタオルを背中にどかどか乗せられて、うう重キモチイイ。
そのまま足でふみふみされて、おお、そこそこ~~~
寝そうだけど寝たらもったいない状態で、気持ち良かったです。じゅる
えーと、60分で¥6825
フットマッサージもよさげでしたよ~ちゃんと帰りにどこが悪いかシートくれるの。
今度は後は帰るだけの時に来よう、、

さて、アタマぐちゃぐちゃになってましたが気にしないことにして新橋演舞場へ。
今日のお席も良いですよ~
1階7列目、花道近く。

久しぶりに見た滝沢演舞城は、結構変わってましたねぇ。
火を使わないことによる変更もありましたが、まぁそれは言わなきゃ分からない程度。
それより細かく刀の位置だとか、太鼓の位置だとか、より良くするための変更と
SHOW TIMEの曲も違ってたし、最後の全員顔見せの演出も大きく変わって進化してました。
これだからJ舞台は、何回も見たくなるのよね~~~
そして3階席には修学旅行の中学生が来てまして。
これってたぶん学校が演舞場と契約してて、たまたま滝沢演舞城の時期だったんだろうけど
当ったコたち、ラッキーだったよねぇぇぇぇ
東京に来てタッキーとカツンをいっぺんに見れるなんて、そうそうないわよ!
しかもまぁ新鮮なリアクションで。微笑ましかったです。
もうね、きゃーきゃーよ。あれが黄色い声援ってやつだわ。
フライングするひできゅんにキャーキャー手を振って、挨拶のために目線がそっちにいくと、んぎゃぁぁぁぁぁぁぁ(壊)
なぜかヨコが、にやっとしてました。
ひできゅんはポーカーフェイスだったけど、あれは嬉しかろう。
そして私たちも、、、小声できゃーきゃー言ってました(笑)
まずオープニングのフライングで。
またこの7列目がポイントです!
レールの真下なので、なにかと着地地点なのだ。
横の花道に降り立ったひできゅんを見て、青木ちゃんがひとこと
「か、かっこいい・・・」
ナマ滝沢秀明の破壊力は、まー担にも有効、、と(めもめも)
さすがのひできゅんも、声もお肌も荒れ気味でしたが、それでもキレイなもんはキレイなんだい。
そばで見ると大物オーラがんがん出てますね。
あんなに一緒に仕事してるのに、とっつー未だにひできゅんにドキドキするらしいですよ。
藤ヶ谷くん(ずにあ)は、稽古初日浴衣の帯が結べずに困っていると、滝沢座長が現れ
「こうだよ」と結んでくれたんだけど、カオばっかり見ててやり方見てなくて結局できなかったらしいですよ。
ヨコは「タッキーに付いていけば大丈夫」って言ってましたよ。
なにかと頼れる座長な訳です。あぁステキ。

ABC的には、塚ちゃんがアクロバットで何か大きなことをしようとしつつ、ただの前宙になってしまって
ごっちが笑っていたのが微笑ましかったです。
それと、ギャル(ちょい怖め)にむかって、おらおらと挑発する、とっつー。
たぶんとっつーの方がお兄さんなんだけど、どう見ても「ねぇさんとボク」ですがな。
可愛いわ~ABC。

そして真下から見た、NEWフライング。
腰あたりに支点があって、まっすぐカラダを伸ばしたままひできゅんがぐるぐる前転する技があるのですが
回転に合わせて、きらきらきらきら★としずくが。
新緑の季節の天気雨のような
砂漠に落ちる恵みの雨のような
天使のなみだのような
透明でキレイな、ひで汁。
フダンなら他人の汗なんて、汚いわねぺっぺってなもんですが
「きゃ、ひできゅんの汗が~v」なんて喜んでしまいました。
えぇ私の周囲全員喜んでました。もちろん青木ちゃんも(笑)
へんたいさんの集団ですね。うへへへへへ

SHOW TIMEでは、見に来ていたカツン(ちなみに左からかめちゃん、田口くん、上田くん、じんじん でした)
をステージに上げ一緒に♪Venus を踊りました。
んだ、演舞場の関係者席は6列目中央でした。
ちょっと意外。2階最前かと思ってたわん。
ひできゅんは通路を通る時に、じんじんの上に座ったり「KAT-TUNか!?」といじったり嬉しそうでしたが
フライングを見上げる田口くんも、そーとー嬉しそうでした。
ちょうど私が真ん中方向を見上げて、田口くんはこちら方向を見てるもんで視界に入ったのですが
「うわぁぁぁぁぁ」って言ってるんだも。
可愛いのう。

ということで、いろんな意味で堪能しました。滝沢演舞城。
ほんとにスゴイよ。ひできゅんは。
次はコンサートが見たいな~見たいな~見たいな~~~ぁ
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2006-04-19 23:59 | その他観劇