自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

東方神起1st LIVE TOUR 2006 ~Heart,Mind and Soul~@ZEPP TOKYO最終日

東方神起、ちぇご!!!もしった!!!さらんへ!!!
とりあえず初のツアー無事に終了、お疲れさまv

何人泣くかなぁ~~~とわくわくしてたのですが(鬼)
誰も泣きませんでした。
ダブルアンコに応えて、挨拶をしに出てきてくれましたよん。
さわやかな笑顔で終了。
そしてスタア☆のわりに本番に弱い辺りがとても愛らしい東方神起でした(笑)

****************************************************

後日追記。

今日はFCチケットではなく一般チケの270番台だったので~
開演時間の15分くらい前に入場しました。ほぼ最後。
ZEPPって、FC発行のF○○番→あちこちの先行販売A○○番→番号のみのチケット の順に入場なのです。
演目によっては、もっと種類があるのかもしれませんが。
だからといってブロック指定などではないので、とりあえず前日にいた前から2つ目の区画に行ってみると
やっぱりなぜかエアポケットのように空いていたので、同じところから見ることにしました。
しかもね~端っこ壁際に立っていたら柵前にいたヒトがすーっと別の場所に移動したので
あらら良いんですかぁ?すんません~と、柵前げっと。
別に、そこどきなさいよ!!とか圧力かけてないよ~大丈夫ですよ~(笑)
柵前は寄りかかって見れるから、らくちんぽんなのよね~~むふふ。
と、いうことで前日とまったく同じところから見ました。ユノサイド。
FCチケット意味なしかよ!という突っ込みは、なしで。
開演前、お隣にいたアジュマに話かけられました。
「一人で来たの??」って、ちょっと驚いてたんだけど、なんでさ?
誰のファンかと聞かれたので、ジェジュンですと答えると
「やっぱりカオ?」と言われました。わはははは
アジュマの中ではジェジュンはカオ担当なのね。
「カオもスキですし~声もいいですし~天然でばかっぽいとこも可愛いですよね。」と言っておきました。失敬な。
ちなみにアジュマはユノペンで、娘さんはKAT-TUNの亀ちゃんファンだそうな。あは、は。
このアジュマも「ここ、よく見えるわね~」と驚いてました。
LIVE中、何人か、うちわやタオルを持ったヒトがぜーはーしながら人ごみから抜けてきてましたが
確かに、モッシュで揉まれて自分の汗だかヒトの汗だか分からないくらいぐちゃぐちゃになるのが「あぁ楽しい~」っていうLIVEもあるけどさ。
トンバンくんってそういうLIVEじゃないでしょう~
なんで皆さんわざわざ揉まれにいくのか不思議。
距離を選ぶか、見易さを選ぶかはいっつも悩むところですがね。
私は遠くても2階席が良い派なので~。

入ったのが遅かったのですぐに開演。5分押しくらいだったかな?
ZEPP中に緊張感が漂っているのは、オーラスのせいなのか?TV収録日だ~~~というせいなのか?
とにかくなんだかちょっとへんな雰囲気でした。
その魔物にとりつかれたらしく(笑)1曲目からジェジュンが歌詞間違い。
イキナリ2番を歌ってました。がーん。でも
♪青い手帳には2人で過ごした時を、手に入れるだろう♪的な(←ここだったか分からないけど)
よりアーティステック(笑)な、意味は通じないけど日本語としては間違ってないし(ありえない単語ではないし)黙っちゃった訳じゃないので
スルーすればファン以外は分からない程度だったのですがー
会場中に響く、
「あぁ・・・(残念っ)」
ため息。
私たちがジャマしてどうする!上手いこと、、、DVDには会場の音が入ってないといいですねん。
ミッキも語尾がほにゃほにゃ言ってたり、めずらしくジュンスも間違ってたなぁ~~
その他にも、ジュンスが滑って視界から消えたり、暗闇の中で階段を上るジェジュンの衣装の裾が引っかかってたり
ハイタッチしようとしたミッキとユノがタイミングが合わずスカっと空振りしたり(かっこわるっ!・笑)
とてもとてもスタア☆とは思えない、プレッシャーに弱いトンバンくんたちでした。
なんて愛らしいんだ。ふはは。

♪Rising sun
なんだ~ユチョン、声出るんじゃなーーーーーい!
・・・と思いました(笑)
出せるんじゃないか。なんでフダン出さないのさ?
がーーーーっと歌っているミッキはかっこよかったです。

アンコールの♪Heart, Mind and Soul
歌いだしのユノが、そーーーっとそーーーーっと歩きながら歌いながらステージ中央へ。
ランニングシャツっぷりといい、背中を丸めた姿勢といい、なんだか夏のおじいちゃんみたいだ(笑)
この時私は、ウタの安定感って筋力には関係ないんだなぁ~なんて考えてました。
ユノなんて腹筋もありそうなのに、ジェジュンやジュンスの方が動きながら安定した声が出せるもんね。
やっぱり持って生まれたモノ+慣れ、なのかな~なんて思っていたのですが
後日談として、ユノが大変なことになっていたと知り、驚きました。
扁桃腺が腫れていて朝はまったく声が出なかったとか、コンサートで歌えたのは奇跡に近いとか
翌日帰国したとたんに入院したとか。
おじいちゃんなんて言って、ごめんよ(泣)
がんばったね、ユノ。
調子悪いなんてちっとも見えなかったよ。めちゃめちゃ踊ってたし。ユノのプロ根性に乾杯☆

いつもならここで終了~というところでしたが、鳴り止まないアンコール。
さすがにオーラス、皆がんばるぜい。
場内アナウンスも2度3度と流れましたが、10分くらいたった頃かなぁ?
片手をあげて、でも恥ずかしそうにうつむいて笑っているジェジュンがぴょこんとステージへ。
可愛いなぁ。なにがそんなに恥ずかしいんだか。
続いて他メンバーも嬉しそうなカオでぞろぞろと現れました。
ありがとうございます~とご挨拶。
でもね、興奮しているせいか、プレッシャーによるものか、皆にほんごが出てこないの。
くぅぅ~ほんとはもっとしゃべれるのに!なんてはがゆいんだ!
8月に新曲も出ます~という話で、ジェジュンが嬉しそうに
「まだ皆さんタイトルは知らないですよね?(くすくすくす)えーと、、」
言いそうになるジェジュンの口を慌てて抑えるミッキ。
ジェジュン「まだ秘密です~んふふふ」
確信犯でした。あぁ、かばいい。

そして、ジェジュンがユノにこしょこしょと耳打ち。
5人で移動して、上手→真ん中→下手 と三方礼してくれました。
ジェジュンって、、、なぁんて気の利くコなんだ!!!
ジェジュン「ビギスト~あいしてます~~~」
ジュンス「カシオペア~サランヘ~~~」

ということで、にこにこと爽やかに終了しました。
初のツアーをいうことで、何かとツラかっただろうし、もういい加減韓国に帰りたいだろうし
何人泣くかなぁ?とわくわくしていたのですが。
涙もなく、次はもっと大きい会場でお会いしましょう!と力強く。
狭すぎるハコでチケットは全然取れないし、オールスタンディングなんて見づらいし
どうなることやら~と最初は思っていたのですが
経験できて良かった、、、もうこんな距離感味わえないんだろうなぁ。
楽しかったよ~~~東方神起~~~~お疲れさまでした☆ミ
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2006-06-29 01:49 | 東方神起