自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー

<   2005年 03月 ( 43 )   > この月の画像一覧

ゴウさまあれこれ。

V6の主張
今週はいのっち。
荒神初日について
「出てきた瞬間に『あ、森田剛だ。やっぱり剛はスターだ』と涙が出そうになった」
とコメントしてあって、それに涙が出そうになりました。
やっぱり自分のグループの看板にはかっこよくしてて欲しいんだよね。
可愛いのも愛らしいのも良いんだけど、かっこいい森田剛でいて欲しいよね~>いのっち。

あっきゅんのJ-Web日記。
マボに誘われて、ゴウさまと斗真と4人で飲んだそうな。
マボと斗真が荒神を見に行った日ですね。
「ジュニアの頃から何だか気になっていた」と。
「格好いいなぁ・・と思っていた」と!
書いてくれてました。
犬夜叉とスサノオと荒神の飲み会ですよ。
いのうえさんの悪口とか言ったんだろうか(笑)
柱の影から見たい~~~

やらっちの魔ん華鏡
やらっち、「剛クン」って呼ぶのね。なんか・・可愛いわぁ。
楽屋に挨拶に行ったら
「おー、久しぶり」と笑顔で言ってくれて嬉しかったんだってさ。
俺もあんな役がやりたいとのたまわってましたが・・・
分かってるねぇ!
あっきゅん→ゴウさまラインを継げるのはちみだ!精進したまえ。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-31 00:33
観賞。
1つは、PVのバラード曲特集
もう1つは、PVのダンス曲特集
残りは、BEST LIVEってことで、デビュー当時から2004年の夏コンまでのダイジェスト版。
見たことないのは特典映像(PVのメイキングと台湾へ行った時の様子)と2004年のくらいかな?

PVはいっっっっつも常にセンターだったゴウさまがセンターじゃなくなったのはこの曲ですか?
なんて切ない思いで見つつ。
こういう立ち位置の指示って振り付け師がするのかしら?
撮影スタッフも「森田さん、そこじゃなくてもうちょっと右で」なんて言いづらいよなぁ・・・とか余計なことに思いを馳せたり。

LIVE版はWHITE THEATER映像を久しぶりに見て
「あれ?トニセンのがかっこよくない???」と思いました。
ゴウさまは悪そうなガキんちょだし、健つんは変な髪型してるし、オカダは瞳孔開いてるし(笑)
それに比べてトニセンはすでに出来上がってて、でも今より若くてつるんとしていてかっこいーい。
私は当時J事務所にまったくさっぱり興味がなかったので、じっくり見たこともなかったのですが
当時のゴウさまにきゃーきゃー言ってくれてたファンの皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいですね・・・
皆さんのおかげでゴウさまは俺ってイケてる?と勘違い(おい)して、ステキに成長したのですね。
ありがとう、ありがとう。
んで、今まで「ちみの思うゴウさまのピークはどこだい?」と聞かれた時に
「1回目のキンパの時」もしくは
「Take Me Higherの頃」と答えていたのですが
正しくは98年だということが判明しました。
ハイビスカスのゴールドのネックレスをしてた頃ね。
「男のコがこういうの付けるの可愛いなぁー」と思って雑誌などを凝視していた覚えが。
私も欲しいなーと思ったんだけど、女子がすると本気っぽくて、もしやダサい・・?
つーか森田剛だからステキに見えるのか?と思ってやめたんだった。そういえば。
さすがファッションリーダー!(まーくんの)

んで2001年たまアリ。
2004-2005年カウントダウンの時に着てた衣装、まぁ見たことあるなーとは思っていたのですが
たまアリの時の衣装だったのかー。
さすが物持ちいいねぇ。
この時はまだらっくんがいたんだよね・・
まーくんの背中にフック付ける係がらっくんで、背中を叩く姿がめちゃめちゃオトコマエだったっけ。
そしてワルゴウさまに誘拐される少年役がとっつーだったんだっけ。
今じゃあんなに大きくなっちゃってねぇ・・・ゴウさまより大きいわよ、きっと。

嗚呼、コンサートが見たいぃぃぃぃ
と思いました。
台湾の映像とかーあれは私が行ってない時の台湾だけど、楽しかったよなぁ。かっこ良かったよなぁ。
と、楽しかった思い出が走馬灯のように(笑)
思わず2003年夏コンのDVDを取り出して見始めましたが、やっぱり生が見たいよう。
夏はどうにも無理なのかしら?
まーくん舞台本番中にいの・ひろすぃが稽古しておいてプレゾン公演中に東京・大阪くらいで夏コン第一弾。
2人は終わったらすぐに舞台本番。明けて秋~冬で全国ツアー!
って可能じゃないですか?・・・オニですか?
10周年なんだから、ちゃんとオリジナルアルバムを出して、バリバリ踊りまくる楽しいコンサートを見せて欲しいなぁぁ。

あ、ゴウさま。
荒神東京楽おめでとうございます。
よくぞご無事で(感涙)
大阪公演もばんがってね。ね。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-30 00:44
秋田にある高校がメインの舞台。
遊んでいる訳でもなく病んでもいないフツウの高校生達の連作短編集。

うが~~~~~~
いい!
もんのすごい好み。

もうすでに忘れていた切ない感じ、つーんとかじーんとかいたたたたとか
たくさん思い出しました。
知らない所のはずなのに景色だけじゃなく空気感もニオイも陽射しも分かるし
ずっと実家住まいで上京どころか家を出たこともないってのに、上京のシーンでは、もう切なくて寂しくて号泣。
出て行く側に感応しているのか、残される側に感応しているのかは不明ですが。
先生がメインの章はおもしろくって
「私ちょっと変わってるから」っていうコに向かって
「お前すごい普通だから!普通に卒業して普通の大学に行きなさい」
って言いたい、けど言えないって逡巡してるとことか
自分が高校生の頃は「先生は何もわかっちゃいない」と思ってたのに
今は「生徒は何もわかっちゃくれない」と思ってたりとか
くっくっくっと笑いながら読みました。

私も高校時代は「どれだけ早く家に帰れるか」ってのをテーマにしてたくらいなんだけど
今となればツラかった思い出は薄まって
「頭が高い」と真顔で言った先生がいたとか
一人称が「わらわ」だった先生がいたとか
話のネタにはなるし(笑)
うっかり楽しかった?気すらする高校生活。
豊島ミホちゃんの高校時代も「底辺だった」らしいんだけど、こんなステキな話を書けるんだから、きっと大丈夫。

言葉の選び方も気が利いてるし
「第2の綿矢りさでも狙うつもりかよ!」とか言っちゃうし(笑)
上手いわぁ~~~豊島ミホちゃん。
すばらしい。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-29 00:20 | 本日の読書

ものがたり

今までまったく見てなかったドラマを最近怒涛のように見ている訳ですが(1日平均3~4本は見てるな。仕事かっつーの・笑)
それに比例するように、本を読むのが遅くなりました。
物理的に時間を取られてるっていうのもあるけど、多分自分の中に物語飽和度ってのがあってバランスを保っているんだと思われます。
まんがもピタっと読まなくなったしね。
まぁ別に、本を読むのも仕事ではないので支障はありまへん。
自分内流行があるので、そのうち本ブームが来るかもしれないしね~
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-28 03:14 | その他雑談
おおっと危ない危ない。
今、知ったわ。
堂本剛さん2度目のソロライブ最終日の映像が発売されるんですって~
しかももうスグよ(笑)
4月6日発売。

あの愛ある空間をもう1度見られるのね・・・
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-27 02:31
続々と来月のスケジュールが発表になってわくわくするね~
どこに行こう!?っていうか、その前に全部抽選なので、当るのか!?って感じですけどね。

5日(火)15:00 愛媛:道後公園「湯築城跡」 (屋外)
7日(木)14:00 京都:JR京都駅ビル4F室町小路広場ステージ (屋外)
8日(金)15:30 福井:福井フェニックスプラザ(2000席)
9日(土)16:00 富山:オーバードホール (2200席 だけど5階まであり!)
10日(日)15:00 金沢:金沢市文化ホール (900席)
14日(木)18:30 千葉:松戸市森のホール (1955席)
15日(金)18:00 仙台:仙台サンプラザホール (2710席)
16日(土)14:00 青森:青森市文化会館 (2185席)
18日(月)11:00 広島:広島市民球場(2万人!)

屋外のとこは人数はあってないようなものでしょう。
京都はKBSでステージサイドを押さえてるようなので(500名募集)囲いがありそうですが。
屋外はツライので(根性なし)そこ以外で、東京から行きやすいのは・・・もちろん千葉!
とー・・・仙台かね?
千葉は倍率高そうだよなぁぁ。
埼玉・神奈川もあれば少しはバラけるかと思いますが、このままじゃ関東は千葉だけじゃあん。
とすると・・・新幹線の駅から歩いて行ける仙台がいいよねん。サンプラザは見やすいしね。
なにしろ日帰り可能ですし。おいしいものもいっぱいあるし。
小ささからいくと金沢もそーとー魅力的ですが。日曜日だから仕事休まなくて済むしなぁ。
帰りの飛行機あるかなぁ?調べてみよう。

あぁぁぁわくわくする!
こういう計画は大好きだー(笑)
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-26 00:35 | パク・ヨンハ~*^^*
3回目にしてラスト観劇。
1階C列すんごい下手。ヘタに見えるけど、ヘタではなくしもて。
下の段(平らなとこ)はボディソニックなのですね。
スピーカー前だからかもしれませんが、音がずんずん体に響いて迫力がありました。
レーザーも走ってる感が強く出ててかっこいい~
でもCO2で寒い~

開演時間5分前頃席に向かう道すがら、すかさずゲスト席をチェック。
もう埋まってるか~とがっかりしてると、そこに話しかけているいのうえさんを発見。
誰だ誰だ?と注目するとー坂井真紀ちゃんだ~
黒いおかっぱアタマに四角い黒ぶちメガネを掛けてましたが、可愛い~
可愛さが隠し切れてません!隠してないか。
んで、その隣にはオジーが。
あ、ニット帽かぶってたからつい(笑)古田新太さんでした。
ざわつく会場。

最後の休演日明けの公演は小ネタが増えてました・・・
これだから複数回見たくなっちゃうのよね~どんどん変化していくんだもの。

今日のおつまみは「昔通ってた居酒屋のメニュー」で、
しそにんにく、揚げ納豆、紅しょうがの天ぷら。
ゴウさまはまたしても記憶の新しい所から
「紅しょうがの天ぷら!」
その後フリーズして新九郎に口パクでヒントをもらい
「揚げ・・・?」
最初っから覚える気がないな、ちみ。
3つ目も言い終わって拍手をもらってました。こんなんで拍手されるってのはどうなのよ?(笑)

イノキチくん人形
いつもは「今週の第2位~○○亭~」くらいで突っ込みが入り止められるのですが
止めてもらえないといういぢわるが(笑)
突っ込み隊の方々が「もう無理か?限界か?」とさんざん引っ張ってから突っ込んでました。
余計なところで汗だくですよ。かわいそうに。
インディさんと吉田メタルさんに対してのボラーの
「元祖着ぐるみ作者と着ぐるみ役者が~~~」の突っ込みも笑えました。
挙句、着ぐるみ(しっぽーちゃん)に、がしがし蹴られてるの。ぷぷぷ。

ありがとうのうた
ボラー「なんで歌わないんだ♪あーりがとうーのことばがいま・・♪」
客席にお尻を向けてるので、にやりとしてしまうゴウさま
ボラー「お前何笑ってんだよ。あと1週間、どっかで絶対歌わせてやるからな!!」
・・・あぁ~その回が見たいっ

つなでのうそつきシーン
つなで「あるのよ、この年頃のオンナには。海が見たい、星がみたい、アフリカ象が見たい!」
ボラー「アフリカ象!?」
タクシー運ちゃんゴウさまが車を止めると
「ぱお~ん」
・・・音響さんと打ち合わせ済みだったのかー!(笑)
そしてさすが象使い経験のあるゴウさま、パントマイムで象の鼻をなでてやったり、鼻先を頬に付けられて
「わかった、わかった。やめろよ~」とじゃれたり。
象が見えました・・・!(北島マヤ状態)
ボラーに
「新ネタはいいが、2人の象目線が違うんだよー!」
と突っ込まれてましたが
ボラーさんよう、象はたくさんいたんだよ・・・

つなでとの別れのシーン
じゃぁな、とつなでの肩に手をやったジンの右手から小さな白い花が一輪ぴょこっと。
ををーーーイリュージョンだぁぁぁ!
ちょっと照れ笑いで渡すところが可愛いぃぃぃぃ
照れ笑いといえば。
「恋の力で!」と言われた時の
「ええ~~~っ(もじもじ)」は、そーとー可愛いですね。
いのうえさんも可愛いと思っているに違いない。ふふふ。

魔界地獄
番犬「(鞭でばしばし叩きつつ)本番ボーイズとか言って調子に乗ってんじゃないわよ!」

言いたい放題のボラー義光
「剣風刃、お前は香取慎吾がモノマネしてる時のコロッケに似ている。
風左衛門、お前は後ろを見ている時、気を抜き過ぎなんじゃー」

ラストのラスト
風左衛門「離せ、1人で歩ける・・・ダッシュかっぺい!(と言って走って逃げる)」
ボラー「・・・・何を言い出すんじゃー貴様。こら待て、かっぺい!」
あぁぁ同世代。若人には分かりませんよ、それ。

殺陣
なんだかダンスのようだという印象は左手にあると見ました。
剣を握っていない左手がかっこいいの。
ダンスしてる時と同じ、ちょっと人差し指が浮いた軽い握りで空中でひらひらしてるのだ。
んでもって剣を持った手で上着のプリーツをつまんでいるので、動きに合わせて派手に動きが出て華麗なのですね。
これはジュディオングの手法ですね。若人にはわかりませんね(その2)

そして、ちょうど位置的に良い所だったらしく何度か目が合いました。いやマジで。
更紗姫の動きを止めてる時なんか
ゴウさま→更紗姫→(延長線上に)私 という位置だったので
こちらに手を差し伸べつつニラまれて
「きゃ☆動けないわぁぁぁぁぁ」と、私まで絡め取られてました(笑)
いやーかっこ良かった・・・
双眼鏡越しでも目が合ってしまって、やりにくいかなぁと思って慌てて双眼鏡を降ろしたり。
自意識過剰ですか?
いいんです!幸せなひとときでした。
でも頬がこけてますますサル顔・・・かっこいいけどさ・・・骨と皮ばっかで旨くないぞ(本人談)
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-26 00:26
「血は母より、骨は父より受け継ぐ」

舞台は戦前~戦後の大阪。
力にのみ頼って生きる在日朝鮮人、金俊平の半生。

よく知らないのですが、これノンフィクションなの?
フィクションにしては文章がヘタというか・・・力技で読ませはするんだけど、同じことの繰り返しだったり、もっと広げれば泣ける所のはずなのにあっさり流してあったり、次々!ってさくさく進みすぎたり、エピソードが多すぎる。
自伝的小説というのなら事実をなぞらなきゃいけないから仕方ないかなって感じなんだけど。

父と子の葛藤というより、圧倒的な暴力。
金俊平はただただ大きく恐ろしく強く自分勝手で守銭奴で猜疑心が強くて義理人情もなくて・・
なんで周りがガマンしてるのかが不思議。
儒教的精神?慣習?
働かされて殴られてそれでも離婚もせずに耐えるっていうのは日本人の、しかも現代っこのわたくしにはよく分かりまへん。
甥っ子たちも友達も。お給料を巻き上げられて、それでも電話が掛かってくれば駆けつけるのよね。
お酒を飲んで会話が口論になって、すーぐアツクなってケンカするのね。
抗議の意味を込めて自殺しちゃったりするのね。
ほいで皆さん仕事もないのに結婚するのね。
不思議なことばっかり。民族性の違いなのでしょうか?時代のせい?

冒頭↑のキャッチコピーは朝鮮では昔からこのようなことわざ(?)があるそうで
特に長男は父親に「お前は私の骨だ」と言われるんだそうですよ。
こんなとこにも家父長制。こんなとこにも男尊女卑。
死んでも骨は残るけど、血は残らないもんな~

映画化されてオダギリジョーさんがたくさん賞をもらったようですが・・何役だったんでしょ?どっちの息子?
あまりの勝手っぷりにキリキリさせられて、溜飲の下がるようなオチも付いてないんだけど、どう映画化されたのかなぁ。
つーか、2時間に収まるのかしらん?
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-25 01:10 | 本日の読書
b0036210_114099.jpgいよいよ詳細が発表されましたっ
ヨンハコンDVD。
1枚は2月6日の公演完全収録。
もう1枚はツアー全公演でのオフショット(きゃ)とインタビューの他にYonghaTVの1と2とSPECIALを収録ですってよ~~~
うわ~~~嬉ちい。
あの「ぼくのおかあさんです」やメガネコレクションをもう1回見られるのね~
LIVE映像の間に挟まずに別ディスクにしてくれたっていうのはスルドイな。
その方が見やすい!
あと1月ちょっとかー楽しみなり。発売は4月27日でぇす☆
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-24 01:18 | パク・ヨンハ~*^^*

はなをかむ。

私は鼻が悪かったことがないので(そういや耳鼻科に行ったことがない)、鼻をかむのが余り上手くなく、今までは影でこっそりと鼻をかんで参りました。
ほら、鼻炎持ちのコとかって人前でもフツーに鼻かむじゃん。
あれってすごいなーと思ってたのよね。
ところがぎっちょんなすの天ぷら。
花粉症デビューしてから早3年(たぶん)、今ではすっかり鼻をかむのにも慣れ
電車の中だろうが、エスカレーターの途中だろうが、いけるようになりました。
ま、わざわざ人前を選んでいる訳ではなく
「今やらないとたれる!」っつー緊急事態だからなんだけどさ。

きっとみんなもそうだったのね・・・
またひとつ、人の痛みの分かるおとなに近づけました。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-24 00:59 | その他雑談