自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー

<   2005年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

スタートライン

日テレ毎週月曜日23:35~の新番組「イッテQ!」の10月のエンディングテーマ&
BS日テレ隔週火曜日(毎週放送はあるんだけど、2回に1回は再放送なのだ~)22:00~に引っ越した「Kスタイル」の10月のエンディングテーマ
に決定☆おめでとう~~~
2曲目の♪Forever はテレ朝金曜ナイトドラマ「着信アリ」の挿入歌だし
ダブルタイアップ!
めでたいめでたい。
つーことで、3日(月)の夜には映像付き♪スタートライン が聞けるわけですね。わくわく

7日(金) 23:30~BS-2「週刊なびTV」だし
ポップジャムは28日(金)放送~っと。メモメモ。

だがしかし!
ファンミ申し込みできまへ~~~ん。
今日の昼から受付してるっつーのにまだ混み合ってるの???
ま、抽選だし、火曜日までに申し込めばいいので落ち着いてますが。
どんな塩梅なのかな~~うーん。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-30 23:17 | SE7EN
どれが一番ちっちゃいかー?

・・・って、分かりませーん!
(正解:ぴゃっこ>とびゃっこ>つんつんぴゃっこ。つんつんぴゃっこは、そらもうとても小さい)

同じ日本人でも意味が分からないんだから言語って難ちい。
しっかし何だか可愛いんだよねぇ、方言って。
何かを頼んで
「嫌だ」って言われたらムカツクけど、「やんた」と言われたらなーんか許せる。
「しろー(嫌だ)」も同じく。
特にキム・ハヌルが言う「しろ~ん」はちょっと抱きしめたくなりますね。ははは。

いつかどこかで使ってやろうと職場のモニタにメモを貼ってあります。
都会っこにはコトバの意味が分からないし、意味が分かる人達には何でここに書いてあるのかの意味が分かるまい(笑)
他にも「えりっこすまっこ(めちゃめちゃ隅っこのこと)」とか、「うろかろってる(うろうろしてると同じ)」とか。
「めぐさめんこ」なんて、意味が深いですよ。
ブサイク → 目が腐る(ヒドイ!) → めぐさい。
でも、なーんか可愛いとこがある場合は+めんこいで = めぐさめんこ。
愛敬のあるぶさいくさ、ぶさ可愛いってことですね。

「おだってるー!(ふざけてるー!)」は割と自然に使えるようになりました。
でもまだまだ発音がクリーンすぎる、と言われました。どうやらもっと曖昧に発音するらしい。

・・・って、どこのネイティブに憧れてるんだか(笑)
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-29 23:25 | その他雑談

ベストジーニスト~

さて、今年のベストジーニストが発表になりましたが・・・
女性のあゆは良いとして、男性が、、、氷川きよしぃ!?
ど、どうしたJ事務所。
いよいよ組織力の低下が顕著なんでしょうか。
激しく不安になってまいりました。
あゆがやっと殿堂入りしたから、来年は智也押しでまとまっていこうよ、ね。ね。
(と言いつつ、私は投票したことありまへん~すんまへん)
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-28 23:59 | その他雑談
b0036210_017469.jpg買いましたにょ~ん。

韓国で一番人気のあるk-popアイドル芸能雑誌『junior』と独占契約し、『junior』で掲載したコンテンツを、『コリア・ムービー』と同様、日本版として翻訳編集し、さらにバージョン・アップした内容になりました!

・・・という雑誌の創刊号でーす。
そういや私が韓国で買ってきた東方神起が表紙だったアイドル誌は、このjuniorだったわ(笑)
少々お高いですが、なにしろSE7ENが表紙。
しかも巻頭20ページ特集。
タイトルが「SE7ENのすべて!」
こりゃ~もう、買うしかないでしょう~~
写真は結構見たことあるのが多い感じですがー制服の写真が可愛い~~
もちろんほんとの制服ではなくスマート学生服のモデルなのですが。
がきんちょかぶりをしたキャップが可愛いんだなぁ。
なにげにテビンとのツーショ写真もあります。ステージ写真ですけど。うひょひょ。

東方神起くんたちも載ってましたが、かなり昔の写真で、まだ子ども子どもしててびっつら。
ジェジュンの髪が左分け時代なので、左目が見えます。今となっては貴重ですね(笑)
ぷくぷくしてて可愛いなぁ。
17→19歳でこんなに変わってしまうものなのか・・・

他にも神話、ピ、シン・スンフン などなどが載っていて
2004年のゴールドディスク授賞式(SE7EN、神話、ピが受賞)の模様なども入ったDVD付き。

そうそう、最初のページに各アーティストからのサインと創刊おめでとうコメントが載っているのですがー
タイトル「Korea Max」に『~』を付けてるのはSE7ENのみ(笑)
「To Korea Max!」とかはあるんだけど
「KOREA MAX~」って呼びかけはとってもSE7ENっぽいなぁ。
かばいいなぁ~
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-27 23:18 | 本日の読書

destination

は、目的地・行き先 でした。そうか、そうか。
Kinkiちゃんの曲でそんなタイトルあったよな~と歌いつつも、意味は知りまへんでした~

ほいで私が買ったブレスレットの効能(笑)は、
anti-stress for prosperity and wealth
・・・沖縄で選んだちゅら玉の「権力と支配の象徴」に続き「繁栄と富」ときたもんだ。
そんなにチカラを欲しているのか、私は!?
もうちょっと、ラブだとか可愛い方向には向かわないもんですかね?
あは、は。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-26 23:46 | その他雑談

ただいま~

日本に到着しました…しましたが、すっげー混んでるよ!!!成田空港。
なにしろ着陸してから空港内に入るまで1時間!入国審査も長蛇の列!さすが連休最後の日ですね。とほ
ペナン島は食べ物も美味しいし安いし、人々は陽気で親切だし、治安はいいし、とっても良い所でしたっ
果たして家には何時に着くのか!?
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-25 20:37 | その他雑談

ペナン島旅行~♪・1

2005年秋のバカンスに行ってまいりました。
結構ぎりぎりに決まったもんで行き先は二転三転。
希望する日程ではすでにいっぱいだったり、フライトが合わなかったり。
モルジブ?セブ?サイパン?もうハワイでいいか??バリとプーケットはイヤな思い出があるからダメ~
やっぱり国内にしようか~屋久島とか。日程仕切り直す?
いやー私10月以降は何かイベントがありそうな気がするからなるべく9月に行っておきたいのよ・・
(実際その後、10月にSE7ENコンサートが決まりました・笑)
やや、ここ空いてる!ペナン島でどうよ?
・・・ということで、マレーシアのペナン島に決定~~~

ペナン島とは。
「東洋の真珠」「インド洋のエメラルド」などと称されるマレーシアの島で
日本の淡路島とほぼ同じくらいの大きさ、時差は日本-1時間(日本が12:00なら、ペナンは11:00)
平均気温28℃、このシーズンは雨季でしたが~午後にスコールが降る程度でした。
3ヶ月以内の観光ならビザいりませーん。

朝8:30に成田空港第2ターミナルに集合。
やっぱり第2は混んでるなぁぁぁ、すでにすごいヒトでした。
またしても、私とみどりちゃんは服装のテイストが似ている・・・
さすがおんなじセンス☆ミ
カーキのぴらぴらスカートがかぶってるんだなぁ。
フライトが長いときはラクラクロングスカートに限るよね~お腹苦しくないし、正座してもあぐらかいても見えないし。
「上も黒いTシャツを着ようと思ってたんだけど、やめた」つーことで、危ない危ない。
オソロになる所だった~
何も相談してないのに!つーかむしろ、かぶらないように相談してこい!って感じですか?(笑)

エアチケットを受け取りに行くと、
「あら?5名さまじゃないんですか?阿久津さまは別ですか?」と。
どうやら同じ旅行会社に同じ日程で申し込んでるヒトがもう1人いるらしく、まとめられていたようです。ほほう。

まずは免税店でお買い物。
ぬかりない私はそろそろ切れそうなものを事前に価格チェックしていたのですがー
香水もマスカラも同じ商品が免税店より多慶屋の方が安い・・・!何びゃくえん単位ですがね。
さすが多慶屋。VIVA多慶屋。
免税店には「フダン買おうと思ったこともないモノを買うイキオイが出る」というメリット(?)はありますが~
もれなく安いって訳じゃないのね。
ちょっとがっかり。
ということでまたしても何も買えませんでした。せっかくの海外旅行なのに!

10:30発のマレーシア航空(MH)89便で、クアラルンプールへ。
初めて乗りましたマレーシア航空。
フライトアテンダントのおねーさんの制服がバティック派手派手生地の上
薄くて身体にぴったりフィットするデザインなの。タイトロング。
1キロたりとも太れない~~
南国情緒たっぷりでステキなのですが、なんとも働きにくそうです。
ちょっとチカラ入れて踏ん張ったらスカート切れそうだもの。
日本人も3人ほどいらっさいました。
アナウンスも英語とにほんご。
機内食にデザートが付いてたのですが、ハーゲンダッツのアイスクリームでした。わぁ。
トレーにたくさん乗せられているのを、じーーーっと見つめる私たち。
持ってきてくれたおっちゃんに「全部同じだよ、同じ」と言われました(笑)
だっていろんな味があるんじゃないか?と思うじゃんよ~
初めて食べたかもなぁ。バニラ。

ガイドブックを見たり、本を読んだり、音楽を聴いたり(KーPOPチャンネルがあった!)
EDカードを書いたり、うとうとしたりしているうちに着陸前の軽食が配られました。
ツナサンドとメロンゼリーとキットカットとムーンライト(クッキー)。
おやつ付きか。何だか嬉ちい。

現地時間16:40クアラルンプール着。
クアラルンプール空港は新しくてぴかぴかでした。
すごーーくガラスが多いの。キレイだけどちょっとコワイ。
そして英語、マレー語表記の後には、にほんごが。
「入国審査」とか「出発ロビー」とか書いてくれてます。
よっぽど多いんだな~日本からの観光客。ありがたいですけどね。
せっかく3Gなので?試しに携帯の電源を入れてみるとーーー
J-Webからのお知らせメールが3通届きました。
わわわ。ほんとにマレーシアでも繋がってる!すごいすごい。
それにしても寒い・・・
日本ではクールビズだ!なんつって頑張ってますが、マレーシアはクーラーがんがんですよ。
飛行機に乗った時からパイル地起毛パーカ(秋冬もの)を着ていたのですが、もう脱げません。
あったかい国のはずなのに。実感が湧かない~

国内線への乗り継ぎはヒトも少なくてしかもラフラフ。
前のマレー人、金属探知ゲートに引っかかったのですが係員はぺらぺらしゃべりながら手で軽くなでるのみ。
小さい探知機で探すとか、原因と思われるものを除いて再検査とかしないんかーい!
手荷物検査でペットボトルがかばんから出て転がったので
「ごろんごろんしてるけど大丈夫~?」などと言っていると
係員「ゴロンゴロン??」
「あ~ローリングローリング」
係員「OH、ゴロンゴローン!」
・・・なんてフレンドリーなんだ(笑)日本出国ではペットボトル開けて調べられてる人もいたのにね。はは。

特にやることもなくお腹もいっぱいなので、右へウロウロ左へウロウロして乗り換え便を待ちました。
着いたら晩ごはん食べる?ねぇねぇ?とか言いつつ。
空港のトイレに入ると、個室の中にホースが。
???と思いつつ、とりあえず便器に向かってじょじょーーーっと水を出してみました。なんだべ?
でも紙もあるし、水洗用ボタンもあるの。
普通に用を足して待合室に戻り、ガイドブックを見てみると載ってました。
あれはムスリム用マレー式トイレらしい。
ムスリムの方々は紙を使わず水で洗うので、ホースや水を張ったバケツが用意されているんだそうです。
ふむふむ。
拭かずに洗う、ということは分かりました。が、まだナゾが。
その後どうするの??
自然乾燥?
濡れちゃったら紙で拭きたくない?ねぇねぇ?
(でも向こうからしてみれば、拭くだけで洗わないの?汚くない???と思うんだろうなぁ~)

18:40発のはずでしたが、15分遅れくらいで出発。MH1162便。
ジュースを飲んで本を読んでるうちに着きました。50分のフライト。
ペナンの空港もこれまたきれーい。

お迎え場所にはもう一人、男性の方が。
「阿久津さんだ、阿久津さんだ」とささやく私たち。
同じかちょっと上くらいのおっちゃんでした。
挨拶くらいしかしてませんが、阿久津さんは
「彼女に振られて傷心旅行」だという設定に決まりました。勝手に(笑)
マレーシアの太陽と海に癒されるといいね、、、阿久津くん。

ガイドさんは、石田純一似のナイスガイでした。
にほんごペラペラですよ。
1年半日本に語学留学してたんだそうです。1年半でこんなにしゃべれるものなのか!?すごいなぁ~
ただしイッコだけ間違いが。
「マレーシアにはらんぼうがありませんね。車にもらんぼうが付いてません。」
日本の車にも乱暴は付いてないよ!(笑)
らんぼう→暖房なのでした。
こんだけ流暢なのに一つだけ間違ってるのは惜しいので教えてあげるべきか?
ちょっと考えれば分かるし可愛いので放っておくか?
ということで、放っておくことに決定。にゃはははは(悪)

夜のペナン島をホテルのあるバトゥフェリンギビーチまで移動。
想像してたより、全然都会でした。
ペナンはイギリスの東インド会社の貿易基地だったそうで、建築物もヨーロッパ風のものが残ってるのね。
おされな街並み。
高層マンションはあるし、ショッピングモールはあるし。
今は3LDK、プール付き、24時間警備付き、の高級マンションが流行っているそうで
平均価格1000万ですって。
・・・本気出せば買えるんじゃないの!?
物価は安いし(平均所得60万円なんですって。つまり年間60万円あれば生活できるってことですよ)
あったかいし、治安は良いしってことでロングステイや老後の住処にする方も増えてるそうで
そのための下見ツアーなんてのもありました。
病院やスーパーなんかの公共施設を見学するのね。
車の運転ができるんなら良いかもな~~~私は免許がないのでダメですが。
あとはマレー料理が好きなら。こちらはまったく問題なし、どころかむしろ望むところなんだけど。

b0036210_230116.jpg約45分でバトゥフェリンギに着きました。
まずは阿久津くんを降ろすためにゴールデンサウスへ。
以降ゴールデンサウスは「阿久津くんち」もしくは「阿久津くんのとこ」と呼ばれてました。
ホテルの前はフードコートのような大きな屋台村で、そこからずーーーっと小さな屋台が道沿いに続いて
私たちの泊まるホテル、グランドプラザパークロイヤルペナンまで繋がっています。
ホテルはロビーが天井が高くて落ち着くし、中庭にプール、目の前がビーチ。
改装が終わったばっかりってことでお部屋もおされで清潔でした。
フロントで両替。とりあえず様子見で10000円。
1リンギットは30.9円なので、10000円で323.62リンギット。
1リンギット以下のコインは単位がセンなのね。
センと銭。ビミョウな繋がり。

荷物を置いてさっそくおでかけ。
晩ごはんを食べに、近くの屋台村LONG BEACHへ。
通り沿いにずーっといろんな屋台があって、きょろきょろしながら歩いてるもんで
まっすぐ行けば何分くらい掛かるのかが分かりません(笑)
7~8分かなぁ?

屋台はフードコートのようになってまして。
広場のぐるりを各種料理を作る屋台が囲んでいて、真ん中に椅子とテーブル。
料理を選んで、どこに座ってるかを指差すと
できあがったものを席まで運んでくれます。
んで商品と引き換えに支払い。
飲み物だけは1軒のお店がやってて、注文を取りに来てくれます。

料理はいろんなものがたくさん。
元々多民族国家(マレー系、中国系、インド系)で、観光客は欧米人が多いもんで、いろーんな人種がいます。
コトバもね、普通のタクシーの運転手さんが五ヶ国語しゃべれたりするんだよ!すごいなーあ。
基本はマレー語と英語ですが、にほんごがしゃべれる方もちらほらいらっさいました。
街を歩けばお土産物売りから
「安いよ」「かわいい」「おみやげ~」と声が掛かります。
どこも商売人は熱心なのだ。

b0036210_2302186.jpgだもんで、マレー料理、中華料理、マレー風中華のニョニャ料理、どれもおいしい!
中華の影響を受けてるものがおいしくないハズがない!のだ~
まず初回の食事は基本的なチャーハンにしてみました。3.5RM(リンギットマレーシア)。110円くらいか。
ちょっとクセがあって、たまらなくおいしーーーい。
ライチジュースは2.2RM。
マレー焼きとりのサテをみんなで分けて
180円くらいでおなかいっぱい。なんて安上がりな夕食なんだー!

そうそうジュースには氷が入ってましたが、溶けてからも飲みましたが、全然平気でした。
生水は飲んじゃダメってことでしたが、現地の方も沸かしてから飲んでるそうなので
沸かした水で氷を作ってくれてんのかな??
帰り道、コンビニに寄ってお水を買いました。
1.5リットルペットボトルが、2RM。安いのう。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-21 23:19 | 旅行
おはようございます。
バンバンバカンスに行ってまいります。
寝不足のため、中居くんのソロだけがアタマの中をぐるぐるしてます(笑)
25日に帰国しまーす。
スラマッ ディンガル~ ←覚えられない・・・
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-21 05:22 | その他雑談

秘密

2000年 全18話
キム・ハヌル、ハ・ジウォン、リュ・シウォン、キム・ミンジョン

ヒジョン(キム・ハヌル)は孤児でありながら、洋裁店をしていたおばあさんに助けられ
おばあさんが亡くなった後はお父さんと娘のジウン(ハ・ジウォン)と姉妹同然に育ってきた。
市場の小さな洋服やのデザイナーとして頑張っているヒジョンの元へ新しいオーナーとして幼馴染のジュノ(リュ・シウォン)がやってきたが
母親を亡くしたばかりの彼は何だかやる気もない様子。
コーディネーターをしているジウンはお父さんの所から、有名デザイナー・ミョンエの自伝を見つけたのだが
そこにはおばあさんの洋裁店で働いていたとの記述があり、、、

んがっ
おもしろかったです。
雑誌の韓国ドラマ歴代意地悪女ベスト10みたいなので、このドラマのジウンちゃんが選ばれていたもので
そーとー覚悟を決めて見ました。
意地悪に耐えるには見るのも体力がいるんだもの、、
でもね~~これはね~~~意地悪をする側よりむしろ、ヒジョンに問題があるね。
いやヒジョンは全然悪くないし、ジウンは自分の欲望のためだけに動いてるからねー明らかに非があるのはジウンになんだけど。
なにしろヒジョン、言いたいことをぜーーーんぶ飲み込んじゃうの。
孤児だから、もう2度と捨てられないように周りに気を使って自分を抑えて生きてきた、とはいえ
言い訳どころか、説明もしない!
きぃ~~~~~いらいらする!!!(笑)
一言いえばすむことなのに! 
チクっちゃえよ、ヒジョガー!
全部捨てて飛び込んじゃえよ、ヒジョガー! ←こういう状態をハマっている、と言います。

そしてそして。
有名デザイナーとして、「天国の階段」の意地悪なまま母、「美しき日々」のヤンミミ、のリ・フィヒャンさんが出ているのですが~
めずらしくそれほどイヤな役じゃないの。
ああいうお顔立ちなので(どうにもピーターに似てると思うのですが・・・キツイ美人顔)
フダンきっつい役ばっかりだけどね。今回は頑張って頑張って成功した女実業家。結構キツイか。
それが、真実を知った時
相手の手を握りうつむいて、がばっとカオを上げたときにはすでに号泣。涙だらだら。
きゃ~~~~女優だわ~~~~~
もらい泣きしました。かっこいーい。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-20 20:46 | 韓国ドラマ~*
すっかり悪党面が身に付いた、八神俊彦32歳。
生まれて始めての善行、骨髄移植をするべく入院するための準備金を借りようと知り合いの元を訪ねると
バスルームに本人の変死体が。
そこに乱入してきた3人の男たちと警察に、八神はなぜか追われるハメに。
八神は無事に善行を成し遂げ、薄汚れた人生を仕切り直すことができるのか!?

おもしろかった~~
「13階段」を書いた方ですが、あちらはデビュー作でもあり、すごく固い印象でしたが
今度は余裕も出てユーモアも加わり、さらにおもしろくなりました。
単純な追いつ追われつのドキドキ感となぜ追われているのか?の背後の深いナゾと人情話と。
公安課と刑事課のビミョウな関係もちょっぴり分かったし、カルト教団あり、政治家あり。
盛りだくさんで一気読み。

なるほど、と思ったフレーズ。
■97ページ
人間と、人間の姿をした獣とを分ける境目は、ユーモア感覚の有無だ。

■294ページ
「悪そうな顔の人ってね、良心の葛藤があるから悪そうな顔になるのよ。
良心のかけらもない本物の悪人は、普通の顔をしてるわ。」

ふむふむ。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-09-19 23:28 | 本日の読書