人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

サラン~LOVE~

1998年。全16話。
チャン・ドンゴン、キム・ミスク、チェ・ジウ、ソン・ユナ
前半は、イナ(チャン・ドンゴン)と年上の人(キム・ミスク)との恋愛。
後半は、会長の娘(チェ・ジウ)との恋愛とー社内の権力争いや陰謀に巻き込まれるというー
2本の別物のドラマのような切り変わりっぷりを見せるドラマです。
前半結構出てた人も説明もなくいなくなってたりするのよ。大胆だわ~
前半が暗くて評判悪かったから趣旨変えしたんじゃ?と邪推してしまいたくなりますな。

前半の恋愛はなんでそこまでイナが夢中になるのかイマイチ分からず
(好きになるのに理由なんてない、それが愛だ。って言ってたけどさ)
でも女の人にべたべたに優しいチャン・ドンゴンはステキ。
目線はトロトロだし、フツウにシートベルトはしてくれるし、缶コーヒーは開けてから渡してくれるのね~
さすが韓国男性。
後半は惚れられる立場なもんで(1年後なんだけどイナはまだ傷が癒えてないのねん)
めずらしく自信過剰で強気でわがままなお嬢役のチェ・ジウに突っかかられても、告白されても余裕の表情で、これまたステキ(笑)
もう一人、イナをヒョンと慕っていたコのお姉さん(ソン・ユナ)にも惚れられるんだけど
これがまた、ホテリアーの時の溌剌としたソン・ユナじゃなくて地味で大人しーい役柄なんだなぁ。
あんなにスタイル良いのに、スタイル良く見えないよ。すげぇ。さすが女優。
んで弟分からお姉さんを頼むと言われた責任感と愛に対する諦めからソン・ユナを愛そうとするんだけど
さりげなくネックレスを買ってあげたり(でも5000ウォンだよ!500円だよ!)薔薇の花束を持ってきたり、身を引いて田舎に引っ越したソン・ユナを探して訪ねていってあげたり、これまた優しいんだなぁ。
チャン・ドンゴンって全然好みのタイプじゃないんだけどー
古いタイプのオトコマエだなーと思ってたんだけどー(ウチのオンマはオカダに似ているという)
やっぱりかっこいいかも。
しっかし、チャン・ドンゴンとヨンさまとシウォンが同い年(1972年生まれ)とは思えん・・・
by kozkozkozkozkoz | 2004-12-07 23:15 | 韓国ドラマ~*