自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

・蒼穹の昴・ 1~4 浅田次郎 各¥619

おもしろかった~~~
けど、読むのに時間がかかった~~~
なにしろ漢字が読めません(笑)
人名とか役職とか特殊なのは良いのよ、読み仮名振ってくれてるから。
ルビ付きの登場人物表も、しおり代わりに挟んでくれてるし(4巻とも)
しかも見開きページで初めて出てくる単語(名前とか)には必ずルビを振ってくれてるという、親切設計。
前に戻って確認しなくて良いって素晴らしい~
でもおそらく浅田さん&編集者が「これは常識の範囲内でしょう」と判断したと思われる文字も私には読めませーん。
1行目から引っかかりました。
光緒・・・みつお?・・ありえないな。こうちょ か?こうしょ?
人名なのか地名なのかも分からん・・・・
(こうしょ で、人名でもあるんだけどこの場合年号でした)
乾隆帝って「かんりゅうてい」かと思ってたら「けんりゅうてい」なのね!とか。
梁文秀がリァンウェンシウで梁家屯(リァンジアチュン)だから、このコの家の敷地のことだな。と思ったら地名だったり。
ペースを掴むまで時間が掛かりました。
つーか普段なら読めない漢字も記号として捉えて雰囲気でオリジナルで読んじゃったりするんだけど(笑)
今回は丁寧に丁寧に読んだのでね。
宦官も「かんがん」じゃなくて「ホァンクワン」って読んだよ、ちゃんと。
電車の中とかでも何回か音読したよ、ダアツォンクワンタイチェン リイリェンイン(大総管太監 李蓮英)とか。
勉強してるみたいだ~

清朝時代の歴史に翻弄される若者達の物語、です。

久しぶりに電車の中で号泣したなぁ、、、あはあは。
やっぱ上手いわ、浅田さん。
でも中盤の盛り上がりの割りにラストはあっさり風味なのが物足りない・・
まぁ史実に基づいてるんだから大どんでんは有り得ない訳ですが。
もう一声あると余韻が残ったのにぃ。

「徹底」とか「登竜門」とか「破天荒」の語源も分かってオトクな気分です。
私、こういうおばぁちゃんの豆知識みたいなの好きなんだわ~(笑)
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2004-12-19 23:49 | 本日の読書