人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

荒神@青山劇場

b0036210_0473746.jpg記念すべきゴウさま初舞台。
ゴウさまが舞台をやるよ!という発表があってからずっと
あんなホソホソの身体で体力がもつんだろうか
のど弱そうだよなぁ
共演者の方々と仲良くできるかしら?
と、めちゃめちゃネガティブに心配しておりました。

お客さんが入りますように
幸せな初舞台になりますように
舞台って楽しいなぁと思えますように
と、お空に祈っておりました。
そらもう、おかんのような気持ちで。

朝のワイドショウで初日の様子がちらっと流れましたが(めざましでしか見れなかったけど、他でもやってた?)
ゴウさまの自信ありげな様子を見て、ちょっと安心。
しかもキツめのメイクととんがった耳が似合うぅぅぅぅぅ~
いのっちも良かったって言ってたし!(いのなきで)
わくわく久しぶりの青劇へ向かいました。
おお、円柱が荒神バージョンだぁ。
1階K列下手。

いつでもないいつか、どこでもないどこかの蓬莱が舞台。
つなで(山口紗弥加)と新九郎(河野まさと)の兄妹が浜に流れ着いたあやしい壷を見つけました。
兄妹が悪党どもに囲まれ困っていると壷の中から不思議なチカラを持つ魔神のジン(森田剛)が登場☆(じゃじゃじゃじゃ~ん)

ゴウさま、、、立派でございました。
まず、衣装が似合う!!
一秒のオセロを彷彿とさせる、真っ赤なROCKなロングコート(腰から下はプリーツになっていて動く度に美しく広がる)ほっそい足に似合う黒い皮パン、フリルがたくさん付いた白いブラウスで華奢な体格もナイスフォロー。
黒髪にメッシュが入ってて襟足は長く、耳がとんがっててかーばーいーいー。
心配してた発声も、ちゃんと出てました。意外とつぶれなさそうな出し方で一安心。
殺陣はひらひらと踊るように軽やか~
うーん、やるじゃん森田剛。やっぱりあーた、やれば出来るコだったのね(感涙)

田辺誠一さん、悪役似合うなーあ。
最初気付かなくて「あれ、田辺誠一出てないじゃん??」と思ってました(笑)
あんなにすらっとしているとは。
そして橋本じゅんさんの登場シーン、、ゴウさまが出てきた時より盛り上がりました。拍手が大きかったわよ。
「よ!待ってました!」風に。
さすがですね。

外れないはずの手錠が取れちゃってあたふた手で押さえたり
あきらかに小道具を手探りしてたり(ゴウさまの必殺技はとっても愛らしい)
紗弥加ちゃんは勢い余ってすっころんだりしてましたが、まぁこれもナマモノの魅力ってことで。

カーテンコールでにやり☆と笑ったゴウさまが可愛くて可愛くて、んきゃ~と思いました。
橋本さんに右手を上げさせられて、にひっと笑いつつバンザ~イしてました。
んで、最後は自ら「ばいばい」と笑顔でお手振り。
初舞台が新感線で良かったなぁ。
メイクもROCKな衣装も派手な照明もデカイ音もちっちゃいギャグもチャンバラも似合うもの。
ゴウさまラッキーだったね。
後は八百屋というよりむしろ軽くすり鉢状のステージでケガをしないように、千秋楽までばんがって欲しいものです。いえい。
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-08 23:45