人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

・柔らかな頬 (上)(下)・ 桐野夏生

北海道から家出し上京してきたカスミは結婚して2人の子どももいるのだが、取引先である石山と不倫をしている。
お互いの家族を連れたW不倫旅行中、カスミの5歳の娘有香が行方不明に。

うえええーーーーここまで引っ張っておいて、そういうオチかい!

っていう。
がっかりした訳じゃないよ。
いや、ちょっとがっかりかな(笑)
一応、巻末とかに付いてる一言紹介文には「驚愕のラスト」と書いてありましたが。
確かに驚きました。
読み終わってしばらく経つと、まぁそれもアリかなーと思えてきましたが。

ラストの賛否はさておき、途中までは間違いなくおもしろかったです。
ぐいぐい読ませる。
北海道の重たい空気と、カスミのもやもやした心情と、死んでいくものの思い。
北海道には行ったことないし、家出したことないし、重病人でもないので想像でしかないんだけど、がっつんがっつん伝わってきました。
ほいで一つの事象もそれぞれの立場から見ればこんなに違うのか!っていうね。
上手いなあ、うーん。

桐野さんはこれで直木賞をもらったんですって。ほほう。
by kozkozkozkozkoz | 2005-05-07 00:15 | 本日の読書