自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

THE PRODUCERS@青山劇場 20050821ソワレ

青劇入り口には電飾キラキラのPRODUCERS門が。
もう円柱はやめたってことですよね?
これならいたずら書きされまい、、
と思ったのでしょうが、黒い門にわざわざ持ってきたと思われる白やピンクのポスカでメッセージが書いてありました。
しょうがないねぇ。
1幕80分、休憩20分、2幕65分。
1階K列センター。

MAX(井ノ原快彦)は、ブロードウェイのプロデューサー。
かつてはKingと呼ばれた彼も、今では打った芝居は初日にしてクローズ。
舞台資金にするためにおばあちゃん達を騙してお金を巻き上げる毎日。
失敗作であった「FUNNY BOY」の収支を出すためにやってきた会計士のLEO(長野博)の独り言
「失敗作ならば必ず儲かるんだな・・」という言葉を聞きつけ
必ず失敗する作品を作って一儲けしようと企むが・・・

私のために幕が開いたような気になる(笑)とっても見やすいお席でした~
オケBOXも使ってるので舞台までの距離はあるんだけど、センターだし、丁度良い高さだし。
やっぱり青劇は見やすいな~

オープニングで、いのっちが歌い始めた瞬間に気づきました。
「ミュージカルか・・・!(がんばれ、博!)」
あれだけ何十回もブロードウェイミュージカルって聞いてたのに、イマイチ実感としてなかったのですが。
今更どきどきしました。
いのっちはね~発声も変えてますよ~
こんな声も出るのねーと思いました。聞きやすいし安心。
でもひろすぃも頑張ってましたよん。
途中でいのっちに「そういやキミ歌手だったんだね」と言われるのが、う、うーむ?って感じですが
(褒められてるのか、否か?)
何度かあやういところはあれど、キーさえ合ってれば大丈夫。

くわまんって歌上手いんだな~~
シャネルズ(もしくはラッツ&スター)ではラッパ吹きだったのに、あんなに歌えるとは。
そしてウーラ役の彩輝直さん。
なんつーナイスバディ!!!
双眼鏡で凝視させていただきましたが、ホンモノだよ、ホンモノ!(笑)
今まで男役だったなんて、なんてもったいない・・・
あーでも高嶺ふぶきさんもナイスバディな男役だったもんなー結構多いのかもね。

どたばたで、翻訳劇ならではの笑えない(分からない)とこもあったけどー
おもしろかったでっす。
いのっちの独房での一人あらすじは圧巻!!ですよ~
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-08-21 23:31