人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz

純粋

1995年 全16話
リュ・シウォン、ミョン・セビン、イ・ボン、ハン・ジェソク

ラジオ局のアシスタント・ディレクターのジヌ(リュ・シウォン)は、新しく採用された放送作家ヘジン(ミョン・セビン)に幼い頃出会った初恋の少女の面影を重ね、やがて彼女に惹かれていく。
しかし、幼なじみのヒョンソク(ハン・ジェソク)も同じくヘジンに惹かれていることを知り、愛と友情の間で思い悩む。
さらに、ジヌとヘジンとの間には思いも寄らぬ秘密が隠されていた…。
「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督と、「美しき日々」のリュ・シウォンの夢のコラボレーションによって生み出されたピュアなラブストーリー。

うーん、おもしろかった!
子ども時代から始まって、少年の元に訳ありな妹が突然やってきてしばらく一緒に過ごし
(お母さんがキツクあたることから、お父さんの愛人が生んだ子どもだろうということが想像できます)
ある日おっちゃんが現れ妹を連れ去り、お別れになるのですが~
大人になって出会った女性にミョウに心惹かれる・・・
って、絶対妹だよー!シウォンー!
と見ている側は最初から分かっている訳ですが。
ドキドキハラハラ。しかも切ない。
またしても親時代の因縁、出生の秘密か!ユン・ソクホ!という感じなのですが~
なんでおもしろいんでしょうね。これはユン・ソクホマジックですか?(笑)
えーとねぇ、悪役がいません。
そこが素晴らしい。
フツウなら悪もんな恋敵もすんごい良いヤツなの。どこまでも。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-20 00:13 | 韓国ドラマ~*