自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

YG FAMILY 10th Anniversary CLUBpatry@warehouse

1回ウチに帰ろうと思ってたんだけど~うっかり夜公演も最後まで見てしまったため、そのまま麻布へ。
warehouseというイベントスペースで行われるクラブパーティに、YG Famiryがゲスト出演するっつー話な訳です。
OPEN前に会場に着いたのですが~すでに行列が。
前に行くのを諦め、表で時間をつぶすことにしました。
中で延々立って待ってるの、イヤなんだもん(笑)
もうね~知ったカオが大集合。
みんな元気だなぁ、日曜の夜だっていうのに。
(お前もな☆)
当日券が出るの、出ないの、事前にモメていたのですが~
結局キャンセル待ち、ということで並んでいた全員入れてました。
良かった良かった。
やっぱり諦めずに動いたもん勝ちってことだよね~
・・・ってそんなこと過ぎてみなきゃ分からないし、私自身はチケットなかったら行ってなかったと思うけど。
ほぼ全員が入った、0:30頃黒塗りのバンが3台登場~
YGご一行様でした。
なぜかSE7ENが見えなかったのは私が1TYMに夢中だったせいですか?
(実際はSE7ENが最初に出てさっさと中に入ってしまったので見れなかったのでした)
ガードが固くて触れませんでしたが~近くで見れました。
テビンかぁっこいい・・・
ステージ衣装のままで、テデさんは1TYMロゴ入り白地に蛍光色柄入りパーカ(もちろんフードはかぶっている)
テビンは白いタンクトップ、べっきょんはグレイのパーカにキャップでした。
ほいでストーニーのヒトがとっても良いヒトで~入口で立ち止まって振り返り、にこにこ手を振ってくれました。
5人しかいなかったから、サービスが良かったのかしらん??

やれやれ、やっと始まるのかなーっと中へ。
ビールをもらって、ステージが見えるところを探して立ち位置を階段に決め、落ち着いた頃LIVEスタート。
STONY SKUNK→1TYM→JINUSEAN→SE7ENの順番でした。
みんな3曲ずつだったかなぁ?フォーラムでの本公演の簡易バージョンといった感じで、ストーニーなんてMCまで同じ(笑)
覚えた(つってもカンペ見てましたが)にほんごがそれだけだった、ってことだろうけど。
「盛り上がれー」とか「お前らサイコウだじょー(←かばいい)」まで同じ。むふふ。
1TYMは♪Nasty でスタートだった・・・気が。(あいまい)
♪HOT뜨거 で「1・T・Y・M」を言って欲しかったらしく
次TTTTT!んでYYYY!みたいに指導してくれたのがとってもかばいかった~
分かってるっちゅーに。
階段から身を乗り出し(そうしないとスピーカーがジャマで見えないのだ)手を挙げ、じゃんぷ~しつつ見てたらガイジンさんに微笑まれました。
・・・気にしない、気にしない(笑)
べっきょんのMC
「俺らは今日、歌いに来たんじゃないんだぜ!ここはCLUBだからな、遊びに来たんだ!
男は女の子をナンパしながら、女の子は誘われながら、楽しんでくれ!」
・・・・うむむむ、カンペキ。
「男」と「女の子」のニュアンス
「ナンパする」の対義語が「誘われる」である辺りが、すごい。
内容はともかく(笑)うなりました。にほんご上手いわ~べっきょん。
んで、JINUSEAN。
2階がVIPスペース並びにステージ寄りが出演者スペースになってまして、メンバーがうろうろしてるのが見えるのですが~
思わずジヌの奥さんをチェックしてしまいました。どんな風に見てるのかなーと思って。
ちゃんとノリノリでした。わはは。
♪チョナボノ 辺りで踊っているとVIPスペースにいるテビンと目が合っている・・・気が。
思わず手を振ると、手を振り返してくれましたっ
ををっ!
COOLだなぁ~でも優しいなぁ~~~でれでれ。
テデさんも微笑んでくれました。うーむ。おっぱ、もしった~
SE7ENはあんまりフロア寄りに出てきてくれないのですが~関係者風な女のヒトと話してるところや、真剣にモニタを見ているところは見えました。
あのモニタ、下で流れてたのと同じ映像が流れてたのかなぁ?
だとするとYGペミリのそれぞれのPVが延々流れてたんだけど。
べっきょんとストーニーのかっこいい方のヒト(おい)もそれを見て、こしょこしょ耳打ちして笑ったりしてました。
どのタイミングなんだろ?気になる~
そして常に1番フロア寄りにいたのが、べっきょんとプライム。
プライムはフロアを見下ろし、自分のステッカーをバラ巻いてました。出てないのに~
べっきょんは下のフロアにいるファンのカメラにもポーズを決めるサービスっぷり+笑顔でお手振り。
ありゃー愛されるわさ。いちいち動きが可愛いもの。
そしてVIPスペースにいるおそらく素人の女の子たちともしゃべりまくり~写真取りまくり~でした。
肩抱いてピースするんだぜ~!やるなぁべっきょん。
さすが、にほんごのできる彼女募集中(笑)
ほいで、SE7EN。
白いタンクトップに白いベスト、白いパンツ、と白尽くめSE7EN。
♪CRAZY →♪ヨルチョン →♪STYLE でした。
あんな狭いステージで、クラブパーティだって言ってるのに~ダンサーまで使ってました。
男子4人と、女子2人。
どんなステージでもクオリティが変わらない、といえば聞こえがいいけどー
欲を言えば、こんな場所ならでは!っていうのも見たかったかな。
んやパフォーマンスは完璧+夜中なのに声出る出る!って感じでしたけど。
久しぶりに♪ぼくだよ~♪と、♪そのひっとはせっぶーん♪を聞けました。
可愛くて、にやにや。
1曲やってMC。シングルの宣伝も忘れずに。
こんなとこまで来てくれてありがとう~的なことを言ってました。
んで、今日2公演やってきたし~明日もあるし~で、次の曲で最後です!と。♪ヨルチョン
もちろんSE7EN倒立あり。サランヘポーズあり。
ばいばい~~ありがとう~~~と立ち去ると、会場からSE7ENコールが。
すぐに戻ってきて
「こんなに求められたらやらない訳にいかないですよね~」なんて言ってましたが
ちみ、分かってての演出だろう!!!
アンコールしなきゃ収まらないの分かってて、最初2曲しかやらなかったんでしょ?
そんなのお見通しなんだから~~~(笑)
ま、てへ☆って感じが可愛かったので簡単に許してしまいますが。
全部で1時間半くらいかなぁ?
予定していた4組でゲストライブは終了~でした。
しばらくは、べっきょんやストーニーのかっこいい方のヒト(スカル?)、テデさんなどをウオッチしていたのですが
テビンも帰っちゃったし、SE7ENの姿も見えないし、もう何もないだろうなーっということで帰ることにしました。
いきなり「帰ろう!」と思いついたのですが、それはどうやら野生の勘だったらしい・・・
表に出ると裏口(というか、横口)にヒトだかりが。
なに?なに?と近寄ってみると、SE7ENさまのお帰りでした。
私の帰りたいタイミングとSE7ENの帰りたいタイミングが同じだったのね。気が合うね(笑)
深夜(2:30)なので静かに!!ってことで、ファンも小声で「せぶん~~~」
SE7ENもささやき声(笑)で
「今日は、遅くまでありがとうごじゃいます。気をつけて帰ってね。おやすみ~じゃぁね~~」
と言ってくれました。
なんだなんだ、優しいぞ???キラキラパウダーを振り撒いて帰って行かれました。
夜中なのに、なんと爽やかな!
うーむ、ラヴい。

「どうやって帰るの?」と聞かれて「歩いて」と答えると、冗談だと思われていたようですが~
ほんとに歩いて帰りました。
私は歩け歩け隊の隊長なので(隊長しかいない隊ですが)歩くのは好きなのだ~
そして、あちこちをちょこちょこ歩いているので、道も知っているのだ~
という訳で、夜中の芝公園↑を通ったりしていたのです。
しっかしTOKYOは安全な街ねぇ。
道路やビルの工事をしているのでヒトはたくさんいるし、コンビニや牛丼屋、カラオケ屋なんかは24時間やってるし
デパートやお店のディスプレイは電気をつけたままにしてくれてるから明るいしね。
新橋→東京は外国人カップルと延々一緒に歩きました。
彼らも歩け歩け隊なのか?(笑)
何で夜中に無言でただただ真っ直ぐ歩いてるんだか。
向こうも、後ろからひたひた付いてくる私が怖かったかもしれませんが。
麻布十番から神田まで歩いて、約1時間半ほど経った頃、雨が降り始めました。
お腹も空いていたので、マックに飛び込み。
こんな時間に・・・と思いつつ
ソーセージエッグマフィンじゃなくエッグマフィンにしたあたりに良心を感じながら美味しく頂いていると
店長さんが「お客様、傘はお持ちですか?」と。
なんと、傘を貸してくれました~~~~~~
まだまだ捨てたもんじゃないぜ、大都会のコンクリートジャングル(涙)
ヒトの温かみに触れ、幸せな気分になりながら大雨の中、駅へ。
もう電車が動いていたので、そこからは電車で帰りました。
長い一日、疲れたけど幸せでした~
ありがとう~店長さん~~~
(あれ?SE7ENは?)
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2006-09-11 02:32 | SE7EN