人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

グエムル-漢江の怪物

2006年 韓国映画 120分
ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・アソン

ソウルの中心を流れる漢江(ハンガン)の河川敷。
ある日、民衆が憩うその河川敷に突如出現した正体不明の巨大生物。
多数の見物人を襲って姿をくらましたこの怪物<グエムル>に、河川敷で売店を営むパク一家の孫娘ヒョンソがさらわれてしまう―。
韓国政府は<グエムル>が致死性のある危険な伝染病ウィルスの宿主だという声明を発表、厳戒令を敷く。
ヒョンソの生存を信じる、一家の長男であり父親のカンドゥ(ソン・ガンホ)は、妹のナムジュ(ぺ・ドゥナ)他家族全員で<グエムル>に立ち向かう―。

フダンめったに映画館に映画を見に行かないわたくしですが(だって毎日ドラマに追われてるんだもん)
何で見に行くことになったのか、というと
みどりちゃんがCMの怪物の質感が気になると言って~
そんなら実際見て確かめれば良いではないの。
まぁ別に、私も見てもいいけれども・・・てな感じでございました。
平日夜のスバル座(とても小さい)は、予想外にも盛況でした。
ま、想像してたのが10人くらいだったので(失礼)想像よりも、ですが。

舞台は漢江。
ちょうどこの前のSEOULツアーで行った辺りのような。
家族でやっている売店が、あ~あったあった!あそこで水買ったわ~って感じで親近感。
怪獣映画だ、パニック映画だ、いや家族愛が描かれている、と言われてましたが確かに両方の側面がありますねん。
怪物はなかなか気持ち悪くって、とてもとても分かり合えそうもないタイプ・・・
魚と両生類とが混じって巨大化して凶暴になったような。
人間を食料として見ているのか否かもよく分からず、共存はムリだな、ありゃ。

いろいろと疑問は残るのですが、ひとつ特に納得いかないところが。
結局ね、怪物を生む原因もパニックになった理由も、アメリカのせいにしてるんだわ。
なんもかんも他国のせいで自分たちはいっこも悪くないもーんっつーのはどうよ?と。
日常の場である漢江を舞台にするなら、環境破壊が原因だっつーのは分かるけど
それがまるきりアメリカ兵のせいだけだなんてさぁ、有り得ないやん。
というか、わざわざ理由なんて説明する必要もないと思うんだけど。
怪獣なんだからさー大量のホルマリン(有害物質)だけで生まれるとも思えないしー
なんで生まれたのかなんて分からなくてOKっしょ。
なのにそこらへんがもう、卑怯な~~~~~~!と気になりました。うむ。

パク・ヘイルさんが良かったです。
大学を出たものの就職浪人で毎日昼間からお酒ばっかり飲んでぷらぷらしてるんだけど
家族のために、ががーーっと立ち上がる感じが。
おっぱ、もしった~
学生活動をしてたお陰で火炎瓶を作れるって設定もね。
あげく、大事なところで手が滑って火炎瓶を落としちゃう辺りも(笑)だめっぷりが可愛い。
by kozkozkozkozkoz | 2006-09-22 00:07 | 韓国ドラマ~*