人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

・ねじまき鳥クロニクル(上中下)・ 村上春樹 ¥539.579.740

ねじまき鳥が世界のねじを巻くことをやめたとき、平和な郊外住宅地は、底知れぬ闇の奥へと静かに傾斜を始める。
暴力とエロスの予感が、やがてあたりを包んでいく。
誰かがねじを巻きつづけなければならないのだ、誰かが。
1984年の世田谷の露地裏から1938年の満州蒙古国境、駅前のクリーニング店から意識の井戸の底まで、ねじのありかを求めて探索の年代記は開始される。

えーと、村上春樹さんを読んだのは、2作目です。1作目はもちろんノルウェイです~(笑)
たくさん書いてらっしゃるのに、不思議ね。
これといって理由もないんですが。

「マルタ島」が出てくるのはこの本なのか?という確認のために読みました。
あったあった!割と最初の方に出てきました。
加納マルタさんというヒトが出てきまして、もちろん本名ではなく職業上の名前なんだけど
その命名の由来というのが、地中海のマルタ島。
この島には、カラダの組成に良い霊水が湧き出る地域があって、でもその水は移動するとその効力をなくす=本人がそこに行かないと飲めない
んだそうです。
をを、ちょっと行ってみたいかも。
行ったところで、たぶん私はマルタ人と結婚することにはならないと思いますが(笑)
このくらいの記述で、ほいさっ!と出掛ける機動力がスゴイね。
呼んでたんだろうなぁ~

そして感銘を受けたところ。1部の214ページ。

「金で買えるものは、徳とか損とかあまり考えずに、金で買ってしまうのがいちばんなんだ。
余分なエネルギーは金で買えないもののためにとっておけばいい。」

そうそうそう!そういうことが言いたかったの!という感じ。
これで私の無駄遣いに大義名分が付いたわぁ~あはは~~~
by kozkozkozkozkoz | 2006-10-11 00:48 | 本日の読書