人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

トレッキングシューズ ¥(なんだかんだで)20000くらい

とりあえず、トレッキングシューズを買いに行こう!
ついでだからそのまま靴慣らしに高尾山に登ろうぜー!
さらにせっかく新宿なんだから、うどん食べに行こうぜー!

・・・ということで、新宿に10時集合。
6人もいるのに、がっつり集合時間前に集まりました。
何だ何だ?みんな緊張してるのか?(笑)

まずは東京麺通団へ。
あの、恐るべきさぬきうどんブームから生まれた店ですね。
新宿西口へ出て、そのまま新大久保方向へ。
大きな信号を渡って、右手にマックが見えたらその道路反対側、左前へ向かう路地の左手にあります。
開店2分後にお店に入ったのですが、イチバンのお客じゃないってーのがスゴイ。
今回は、ひやかけの小に、さぬきうどん界3大天ぷら 半熟たまご・げそ・ちくわ を頂きました。
つるつるもちもちして、美味しいv
互いにデジカメ自慢をしたり、東京のうどんつゆの黒さについて語ったり。
(注:東京うどんつゆ批判ではなく、東京っこにとっては、あれは全然黒く見えないですが?という話でした・笑)
コンビニに寄って、頂上で食べる用のおにぎり、飲み物などを購入。
えーと、500ミリリットルボトルを2本買いましたが~ちょうど良かったですね。
1本じゃ足りなかったし、2本飲み切ることはなかったので。

牛歩戦術で移動し(開店時間待ち)ハイジアのSRCへ。
初めて入りました!アウトドアショップですよ。
生まれてこの方、用がなかったわ~~~~
こんなお店があるのか~~~
だがしかし!我々には時間がないのです。
ただでさえ、朋ちゃんのおかあさん(元・山女)に
「山には午前中に行って、頂上でお昼ご飯を食べるもんだ」と注意されていたのです(笑)
ということで、イキナリ本題に。
店員さんをつかまえて
「富士山に登れる靴を!!!」

まずは日本のブランドと外国のブランドがあったのですが、やはり日本人の足には日本のブランドが良かろう
ということで、一気にひとつに絞れました(笑)
あとは色だけ。それも2色しかないし。
なーんだ、簡単簡単。

ところがぎっちょんなすの天ぷらー!

サイズ選びがたーいへん。
登山靴は通常の靴と違って、普段のサイズ+1センチくらいが目安だそうで
厚い靴下を履いて、かかとに指が1本入るくらい
が、ちょうど良いんだそうです。
キツイと下りの時につまさきがツライし、どこかがあたるっつーのはもってのほか。
ちょっとでも気になる所があるものは何時間も履いていられないそうな。
かといって大きすぎると中で滑っちゃって疲れる、ということで
23.5と24.0をとっかえひっかえ履いて(私はフダン23センチ)店内をうろうろ。
試し履き用傾斜がちゃんと用意されているので、そこを登ったり降りたり。
うーん、難しい・・・
23.5はちょっと狭い気がするし、24.0は大きい気がするんだよな~~~
だがしかし。
店員さんの「小さいのと大きいので迷ってるんなら、大きい方がオススメですね。」のコトバで、大きい方に決めました。
せっかくなので「足裏のアーチをキープしてくれるので疲れにくいし、関節もラクです!」とオススメのインソールも入れてもらいました。
「履いて帰ります。今から高尾山です。」つーことで、インソールのサイズも合わせて切ってもらっちゃった。えへ。
寄ってたかって
「靴下も下さい。それも今すぐ履きます」
「これのサイズ違いはー?」
「こっちの色はないんですか?」
「これは靴ヒモの長さは何センチですか?」
「私もインソール入れてください~」
「あ、私も~」
などと勝手を言い(笑)約1時間でお買い物終了。
店員さん、開店早々お疲れ様でした、、、
は~やれやれ一仕事終わった~~~帰るか~~~
・・・って
は!まだ新宿だった!

・・・ということで、山登り編につづく(かも)
by kozkozkozkozkoz | 2006-10-16 00:57 | 健康のためなら死んでもいい!