人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ビンタン→シンガポール

目が覚めたら8時。
毎日快眠快食快便(おい)やっと朝のくしゃみが出なくなりましたが、日本に帰ったらすぐ再発するんだろうな・・・
朝ごはんにまたしても麺。
3種類麺があるので、「私はコレ」とオーダーすると
「コレ?」と確認されました。
こうしてにほんごを覚えてゆくのですね。よしよし。
近くのテーブルにおそろしく可愛いキンパツ巻き毛の少年がいました。
うがー可愛い。
なんじゃ、あの肌は。なんで髪の毛くるくるしてるねん!
あんまり西洋人に対する憧れってないんだけど、あれは可愛いわな。
うらめやまやましい。

チェックアウトが12時なので、寝たり起きたりだらだら仕度。
こんなに余裕のあるパッキングはめずらしい。
リゾートホテルなので、お財布いらず
アイスクリームを食べようが、スパに行こうが、買い物をしようが、隣のホテルでごはん食べようが
全て部屋ヅケだったので、チェックアウトもさらりとサインでカード支払い。
うーん、こりゃマヒしますな。
いくら使ったのか全然実感ないわぁ。困ったもんだ。

ホテルの車で港まで送ってもらいました。
フェリーに乗り込むと、にほんからメール着信。
海っぺりでアイスクリームを食べてる時もメールが届いて、おおこんなとこまで!
まぁホテル内だからなぁ、と思っていたのですが
まさか海の上でも届くとは。
おそるべし、ビンタン島。
高尾山頂上ではアンテナなかったのにぃ(笑)世界はどんどん狭くなってますね。

またしてもぐーすか寝ているうちに、シンガポールに到着。
寝ているウチに入国カードが配られていたらしく、皆さん手に手に書類を持っていて焦る私たち。
イチバン最後になっちゃって、えーとえーとと慌てて記入していると
親切な係員さんが近寄ってきて
「ここ、名前」
「ホテル名」
と教えてくれました。
うーん、またしてもにほんごが出来るヒトが。おっさんなのに~すごいなぁ~

フェリー乗り場の外にガイドさんが迎えにきてくれていので、ワゴンに乗り込みホテルへ。
シンガポールの宿は、トレーダースホテルというところで
さすがにリゾートホテルに比べて部屋は狭いのですが~
キレイで機能的でおされで、ステキなホテルでした。
by kozkozkozkozkoz | 2006-10-21 23:16 | 旅行