人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

四万温泉♪

歩くついでに温泉→温泉ついでに歩く→温泉だけでもいっか?
ということで、年に2回しかない我が社の全員休みの土日!
(2回しかないってどういうこと!?ととても驚かれます^^;)
「東日本富士山に登り隊」+お友達+同僚を集めて、群馬の四万温泉に行ってまいりましたっ
最初は多少歩くつもりだったんだけどね。
季節柄、ここはムリ、あっちもムリということで、ただの温泉旅行になりました。いえい。
11名の予定が当日1名かぜのためキャンセル(もったいなーい!残念!)の計10名。
社員旅行より集まりいいぜ(笑)めんどくさい~と言い放った1名と日直の1名を除いて、東京支社女子ほとんど揃いました。

朝9時に上野に集合。
特急の出発時刻の15分前集合にしておいたのに・・・おぜき来ねぇ・・・
発車のベルが鳴り響くホームでヒヤヒヤしてましたが、ぎりぎりセーフで飛び込んできました。
間に合って良かった~~~~
20分前集合にしておかなかった私が悪い、ということになりました。はい、すんません(笑)

車中では早速駅弁を食べつつ写真撮影。
一路、中ノ条駅へ。
バスの乗り継ぎの時間があまりないので心配していたのですが
「小さい駅ですので迷いません!」と言い切った旅行会社のおねーさんの言うとおり、迷う余地のないところでした。
改札出たら、目の前にバスが。
途中不思議に青い湖なんかを見て歓声をあげつつ約40分で四万温泉へ。

チェックインの時間にはまだ早いのですが、荷物を預けにホテルへ。
今回のお宿は「四万やまぐち館」というところでした~
ロビーにはきっちり並べられた大量のスリッパ、和な飾りつけ、にこやかな従業員の皆さん、ロビーに座るとお茶と甘酒のサービス
(ウエルカムドリンクじゃなくて、いつ座ったって出してくれるんだぜ~~)
大変やる気のある、ステキな所でした。
まーまー座ってお茶でも、と言ってくれた腰の低いおじさんは実は支配人だったり。
すばらすぃですな。
荷物を預けてとりあえずお散歩。
まさにひなびた温泉街。
週末だってのに閉まってるお店も多いのが気になるところですが、スマートボールあり射的あり足湯あり焼きまんじゅうあり。
遠くには山も見えて、真ん中にはキレイな川があって、いいところだー!
フロントで教えてもらったお蕎麦屋さん「なが井」にてお昼。
たくさん色紙が飾ってありましたが・・・天皇夫妻もここのおそばを食べたとかなんとか。
やっぱり水が良いところだからおそばがおいしーい。
お弁当を食べたばっかりだというのに天ざるをモリモリ食べました。
そば湯も美味しかった!
明日来るならこれにしようっと~♪とウキウキ話していたのですが、なんと翌日は休業日。
残念っ。
デヴィ夫人の写真が飾ってある焼きまんじゅうやで焼きまんじゅうを食べて
(あんこの入ったまんじゅうが焼いてあるのかと思いきや、生地にみたらしのタレ的なものをつけて焼くものなのですね)
小さな街をぐるっと歩いて、ホテルへ戻りました。

チェックインの後は、お風呂だ、お風呂!!
3つの大浴場があるのですが、露天風呂は時間で男女入れ替え制だそうなので夜7時まで入れるお題目風呂へ。
ふんふん。お湯は熱め。
ニオイもしないあんまり味もしない、さらっとした優しいお湯でした。
源泉が58度、お風呂に渡ってくるまでに徐々に温度を下げて、沸かしなおしも薄めもせずに入れるというのが自慢らしく何度も説明がありました。
うん確かに、それはすごい偶然かも。
お風呂から上がってお部屋でだらりんこ。
昼寝をしてるうちに、晩ごはんの時間になったので宴会場へ移動~
広い広い宴会場を3つに仕切ってあって、係りのおばちゃんは
「こんな広いところでかえって寂しいですよね~今日はお客様が多いものですみません」と言ってましたが
部屋前に立て看板、ステージ上にも「○○さまご一行様」と名前入りですぜ。
ちょっと面白かった~
地のものメインのお料理の数々は、とても食べきれない~~~
豆乳鍋や豚の焼肉+キノコソテー、山のものの炊き合わせにキノコごはん、どれもこれも美味しゅうございました。
ここで期待通り竜野さんが食いしん坊キャラを発揮。
ごはんおかわりして、さらに後でお腹が空いたらこまるから、とキノコごはんをおにぎりにしてもらってました。
うーむむむ、すごい。
清々しい食べっぷりでしたけれども、今まで見た女子の中でイチバン食べるかもな。うらやましい。

さて、夜8時からはこの旅館の名物である女将の紙芝居。
やまんばの話でしたが・・・上手すぎてちょっと引く(笑)
その後はお客さん参加のカラオケ大会~
もちろん女将も歌います。なんかね、NHKの朝ドラのモデルになったらしいですよ。
「歌う女将」っつーの、由紀さおりさんがやったらしいですが。
入り口は積善館という宿を使って、中に入るとやまぐち館のお風呂がロケに使われたそうです。
ふーん。
そして若手フロント陣による、和太鼓ショウと八木節。
太鼓はいいねぇ。和にしろ洋にしろココロが躍りますね。やっぱりDNAに組み込まれてるんだわ。魔性のリズム。
ラストは支配人司会の、節分豆まき大会~
といっても「投げるの3秒、片付け20分」という(笑)あっという間でしたが、季節の行事に参加できて嬉しい~
その後温かいお茶、甘酒、きんつばが振舞われました。
さっきまで太鼓を叩いてたヒトたちが配ってくれるのよ。面白いなぁ~
フツウの仕事以外に太鼓や踊りの練習もしなきゃならないなんて大変だけど
そんな仕事ステキだわぁ。

ちょっと休憩して、次のお風呂~
もうひとつの露天風呂、四万川の湯。
お風呂のドアが障子風だったり、面白い造りでした。
こちらも川沿いで、風は涼しく、お湯はお題目風呂よりはぬるめで、ゆっくり入れる温度でした。
癒されるわぁぁぁ。
予約していたマッサージの時間が近づいていたので、慌てて部屋へ移動。
ドアの前にすでにマッサージ師さんがいらっさってました。
マッサージは40分¥3500。
やっぱり温泉にきたらマッサージよね。

みんなにヒトリ一芸練習してこい!手品でもモノマネでも良いよ。
と言っておいたのに、誰も練習してこないでやんの!!!
仕方がないので、私だけトランプマジックを披露。
マジック少年SE7ENには負けないぜ(笑)
私たちの部屋では大成功を収めましたが~隣の部屋にはココロの荒んだヒトがいまして・・・
和美ですけど・・・
「なんだよ~上下も見せてみろよ~~~」とか野次を飛ばすので、途中で止めて泣きながら退散しました。
くそ~~~ヤツの前では2度とやらん・・・
ということで、マジックは一勝一敗。
「考えるな、感じろ」ってセロも言ってるのにねー。オトナってやーねー。

もうひとつの課題であった
「面白い写真・昔の写真・イチバン痩せていた頃の写真」を持ってきなさい という指令は3名しか守りませんでしたが~
なかなか面白かったです。
園部さんなんて、ペアルックですよ。うひょひょひょひょ。恥ずかしい~(笑)
竜野さんの元カレはブランドン(@ビバリーヒルズ青春白書)に似ていたり。すごいすごい。
と、騒ぎつつもヒトリ倒れ、フタリ倒れ。
温泉を飲んで寝ました。
胃腸に効くんだって~飲泉。寝る前に飲んじゃダメって書いてありましたが(おい)。
by kozkozkozkozkoz | 2007-02-03 23:34 | 旅行