自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

富士登山!!!!!!!

b0036210_05002.jpg今週末は全国的に梅雨空です~という天気予報。
「我々の行いが試される時が来たようよ!」
という朋ちゃんのメールに
「うーん、なんだかんだ言って大丈夫な気がするんだけどね」
という私と
「絶対大丈夫です、みなさま大船に乗ったつもりで!!」
と力強くも男らしい回答のみどちゃん。
えぇ、基本晴れ女なんす。
でもね、晴れ晴れも困る!日焼け怖いよう。紫外線怖いよう。
どピーカンなくらいなら、むしろやや雨で~と勝手なことをのたまいつつ。

しとしと雨降る中、朝7時新宿西口に集合~
観光バスの集合場所なんですね。
富士登山以外にも「日帰り尾瀬の旅」とか、楽しそうなタイトルが。
前日から、段々行きたくなくなってきてブルーになっていた私たちは
「あっちは楽しそうだねぇ、尾瀬かぁ・・・」などと遠い目で眺めました。
つーか、好きで行くくせに、行きたくないなら行かなきゃいいのに(笑)なんなんでしょうか、このテンションの落ちっぷりは。
そういや下見隊の皆さんも前日はビミョウは表情してたっけ~

あ、今回の富士登山はバスツアーで参加しました。
あれこれ調べると、ツアータイトルや値段設定が同じのがたくさん出てきていたのですが、ひとつの興行をあちこちの旅行会社で販売していたらしく、名簿をチラ見した所、名前の横には申し込み先の会社名が書いてました。
なるほろなるほろ。
どこで申し込みしても同じだったんだ~
ツアータイトルは「エンジョイ富士登山」
往復のバスと、山小屋(プラス500円で本八合目指定できますが、私たちは特に指定せず)
帰りの立ち寄り温泉付き
1泊2食で¥15300
ガイドも付いてないので、スピードも自由自在。
どこでご来光を見てもOK。お鉢めぐりもしてもしなくても良し。
というフリープランでした。
初めてなのでガイド付きのが安心かなぁ?とも思っていたのですが
ツアーの人たちを見てたら、老若男女混じってるもんで遅いヒトは結構お尻叩かれてるし
知らないヒトたちとスピードを合わせないといけないっていうのは体力のないわたくしにはプレッシャーだったかも。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2007-07-21 11:49 | 健康のためなら死んでもいい!