自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz

東方神起「PREMIUM ミニLIVE」@横浜BLITZ 1部

なんだかすんごーーーーく久しぶりな気がする、東方神起。
実際は前回からひとつきも経っていないのですが。
昨日もこのイベントを2回やって、韓国に帰って(!)アジアソングフェスティバルに参加し、また日本に戻ってイベントだなんて、東方神起忙しすぎるTT

ソロ曲初お披露目ということで楽しみにしていたイベントは、横浜BLITZで行われました。
初めて行ったのですが、小ぶりで良いハコですねん。
下のフロアはスタンディングで1400番くらいまであったようですが、私の番号は151番。
入ってみると、3列目でした。
チャンミンの前くらいの位置をげっつ。
前のコたちが小さめだったので、視界もさえぎられずよく見える~v

開場から開演まで1時間のハズでしたが~
機材トラブルのため30分押し・・・
押されるしあっづいし、ツ・ラ・・・
しかも♪SUMMER DREAM → UGA → ♪SHINE → UGA →♪SUMMRE DREAM → UGA →
のエンドレス攻撃が~~~~~~
がっつり覚えました。もうお腹いっぱい。
でも後ろのチャンミンペンが、♪SUMMER DREAM の最後の、ジュンス見本→みんなでマネしてダンスを見て
「ここのチャンミン好きなんだよね~何気に出来てないし」
って言っていたのが・・・(笑)
ツラれて確認すると、ほんとに出来てないし。
どの振りも動きがぎこちないチャンミン。愛らしいわぁ

1曲目は♪SUMMER DREAM
TVでサマドリを歌った時と同じ衣装でした。
ジェジュンは髪がちょっと伸びてふわふわした感じ。
今ぐらいの茶色っぷりも可愛いねぇ。
ダンサーさんたちもツアーと同じ方々で、楽しそう~
1曲終わってハケるメンバー。
ソロ曲紹介のVTRでした。

YUCHUN form 東方神起
「My Girlfriend」
東方神起の中でも大人でセクシーなボイスの持ち主ユチョンは、本人が作詞。アーバンメロウなR&Bチューンを選曲し、おしゃれに歌い上げています。

→ユチョン「僕が自分で作詞をしました。英語なんですけど」
ジュンス「なかなか良い歌詞です!」
ジェジュン「どんなことを言ってるんですか?」
ジュンス「良いことを言ってますね。(うんうん)」

JEJUNG form 東方神起
「Maze」
本人立っての希望で制作した楽曲は東方神起のイメージを覆した!ジェジュンは、迷える世界からの脱却を歌う、疾走感あるロックチューン。

→ジェジュン「僕はロックなんですけど、周りの反応はめずらしい~という感じでした。」

CHANGMIN form 東方神起
「WILD SOUL」
チャンミンはハイトーンボーカルを活かした、ラップもある激しい楽曲に挑戦!女性でも出しにくい高い音域のサビが歌えるチャンミンならではのロックチューン。

→チャンミン「僕もロックです。」
ジュンス「とにかくこれは、音が高いです!」
ジェジュン「チャンミンにしか歌えません」
チャンミン「とにかく、直接聞いてみてください~(にやり)」

JUNSU form 東方神起
「Rainy Night」
「今も君が好きだよ」語りかけるように歌う、ジュンスのボーカルが光るソロ曲は、本人が作曲のミディアムチューン。ストレートに愛を歌います。

→ジュンス「僕が作曲をして、ユチョンがアレンジしてくれました」

YUNHO from 東方神起
「Crazy Life」
リーダーであり、ダンスが得意なユンホのセクシー&クールなHIPHOPダンスチューン。ダンスパフォーマンスも本人のこだわりが入っており期待大!

→ユノ「セクシーな、、」
ジェジュン「セクシー!セクシー!(ひゅーひゅー)」

・・・ということで、この順番でパフォーマンス。
トップバッターはユチョン。
秋らしく、ロングカーデにロングマフラー(どっちも黒)ハットもかぶってました。
おしゃれでオトナな感じ。何言ってんだか全然分かりませんでしたが(英語だからね)。
最後に小さくピース。かばいい。

ジェジュンは、赤×黒のボーダーニットにカーキの短いジャケット。足元はやっぱりブーツイン。
なんとJ-ROCKでした~ざんしーん。
こういうのがやりたかったのか~んや似合いますけども。
予習もせずに行ったのでどうしたら良いやらよく分からず・・・
「みんな一緒に!」とか言われても反応できなくて、ごめん(笑)
基本びずあると声だけでももつヒトなので大丈夫でしたが、シロウトがマネしたら危険な手持ち無沙汰っぷり。
ヒトリだし。
走りまくって、アオリまくってましたが。
でもちょっと落ち着かない感じがとっても愛らしかったです。くふ。

チャンミンは、黒っぽいカジュアルな服装だった気が・・・
とにかく声が高くてびっつら!しました。
ダンサーさんもつけてて、途中で踊るのですが
目の前でばしっと決められて、私の周り全員ヤラれてました(笑)
チャンミンかっこいいわ~~~

ジュンスはツイードのスーツで。
すっきりしてて、可愛い~~
イチバンひねりのない感じでしたが、期待を裏切らないバラード。
しっとり歌い上げてました。
曲調の違いだとは思いますが~歌い終わってちゃんとおじぎしてハケたのはジュンスのみ。
さわやかな風が吹いてました。安心感。

ユノは、白タンクにデニム地の袖なしシャツにさらに茶色い毛皮の袖なしロングジャケット、ハットが豹柄という・・・
ど、どうなの?イケてるの?コレ???
ユノはばっちり着こなしてますが、、、、わたくし的にはぎりぎりアウト。残念(笑)
曲は、最初あんあん言っているので、ぴっぴか?と思いましたが、歌いつつもダンスも決まっててユノらしく良い感じ。
くねくねタコダンスもしてたしね。ザ・ユノ。

ここでユノ以外のメンバーが♪SHINE の衣装(ちょっと光る素材のグレイのスーツ)で登場。
MCでした。
ジェジュン「ソロは、全員で立つステージと全然違う感じですね~」
ユチョン「(突然)みんな、眠くないですか?」
ジェジュン「え?」
チャンミン「???」
ユチョン「・・・なんでもないです~(笑)」
チャンミン「緊張が違いますね、ソロは」
ジェジュン「僕はほんと~~~~に大変でした。
さっき、途中で『声ちょうだい!』って皆に言ったのに、僕の発音が悪いのでシーンとしちゃってTT
きっとたくさんのヒトが『今なにを言ったの?』って思っていたと思いますTT」
ジュンス「さっき楽屋でモニターで見てたのですが、ほんとに恥ずかしそうでした。見ててほんとに・・・おもしろかったです~(笑)」
ユチョン「ここでやってみたら?」
ジェジュン「声、ちょうだい!」
客席:うおーーーー
ジェジュン「こうしたかったんです~TT」

ユノ登場。
ユノ「今日は、始まるのが遅れちゃって、待っててくれてありがとうございました」
ジェジュン「ユチョンの髪の毛がトラブっちゃって(笑)」
ユチョン「前髪が、特にトラブっちゃって(笑)」
ユチョンの髪型セット待ちだったんかーい!こういう余裕が、ほんとににほんご上手くなったよなーって感じ。

ジェジュン「ユノのソロはそこで4人で見てたんですが、ほんっとにかっこいいですね~」
ユノ「ありがとうございます~」
ユチョン「♪クレイジーライフ~♪(くねくね)」
ジュンス「ユチョンがやると、ほんとにおじさんみたいです」
ジェジュン「もう1回やって?」
ユチョン「♪クレイジーライフ~♪(くねくね)」
・・・ちょっとバカにしてるね?ちみ(笑)

チャンミン「ここで、次の曲です。」
客席:ええーーーー
チャンミン「(ふふん)このような反応は、予想してました。なぜなら、次が最後の曲だからです」
客席:えええ-----
チャンミン「ほんとうは僕たちももっとやりたいのですが、もう僕たちにはアイテムがありません!(笑)」
ジェジュン「今日はあと2回あるし(笑)」
チャンミン「そうです」
・・・もうちょっとやそっとのブーイングじゃ動揺しないチャンミン。可愛くないマンネね。ふん。
こういう半笑いの可愛くない態度はとても好みですが。

ということで、♪SHINE
なんだかぱっとしない曲だなぁ~と思ってましたが、聞きなれたせいか良いですねん。
間奏では結構踊るし。
明日のHEY!HEY!HEY!でも見れるんだろうなぁ~楽しみ楽しみ。
「ありがとうございました~」とハケ際、ジェジュンが振り向いて
「声ちょうだい!」
う、、うえーーーい!
・・・次からは、1回たりとも逃さないように精進いたします(笑)

全部で約45分のステージでした。
やっぱりジェジュンは可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い。
もう1回見たいなぁ~TV放映も楽しみ~v
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2007-09-23 23:39 | 東方神起