人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz

2004年 10月 22日 ( 1 )

b0036210_1465425.jpg本日2時より、赤坂プリンスホテル新館2階のクリスタルパレスにて握手会が催されました。
初・生ヨンハ。
久しぶりに ト☆キ☆メ☆キ ました。うへへ。
ヨンハくんとお友達になったよ~わーい。

1時半くらいに赤プリに着くと、たくさんの妙齢のお嬢さん方がいらっしゃいました。
下は連れられてきた赤んぼから(自主的に来たのは高校生がイチバン下かな)おばぁさんまで。
やっぱりここに入れば若手だな、私も(笑)
受付にて参加券を提示してチェックを受け、ピンクのリボンとチラシをもらい会場へ。
マスコミがたーくさんいました。スチールもムービーもてぐすね引いて待っているのだ。
そこをうつむきぎみで通り過ぎ、自分の席へ。
参加券の整理番号順に席が決まっていたのですが、800番台後半だったのですんごい後ろだろうと思っていたら
サイドだったので思っていたより前でした。
しかも通路横でイチバン後ろの席だったので椅子の上に正座しようが、立ち上がろうが誰のジャマにもならないのだ。
ジャニっこの私はいざとなったらお尻に敷く用の上着と双眼鏡を持っていたのでばっちり☆見えました。ふっふっふ。

2時を少し過ぎてようやくヨンハくん登場~
一気に会場はヒートアップ。
ヨンハくんはごきげんさんで、にこにこ *^^* でした。
声援に応えて手を振ったり、笑ったり、ポーズを取ったり。
服装は白いTシャツに、黒いスエードのジャケット、グレイのパンツでノーアクセサリーでした。
日本バージョンね。さわやかだわ~~やっぱりこういうシンプルでお坊ちゃまっぽい格好が似合う!
(韓国バージョンだとラフラフで派手なのだ)

まずはスチール撮影とインタビュー。
このタイトルはどのように決めたのですか?とか、一番気に入ってる写真はどれですか?
今後の活動予定は?なんて質問があり

・タイトルは、旅をするのは恋人とでも家族とでも楽しいものだけど、一番良いのは友達との旅行で
僕は皆さんと長く付き合える友達のようになりたいので選びました。

・10本の指のどれが折れても痛いように、どの写真も素の自分や今まで自分でも知らなかった表情で気に入っているので1枚は選べません。
逆に皆さんがどの写真を気に入ってもらえるのかが気になるので、ぜひ教えて欲しいです。

・今後はアルバムの2集が出て、来年は日本でコンサートもやります!
また本業である俳優業もドラマや映画を今探しているところで、良いのがあればぜひやりたいと思っているのですが
久しぶりなので自分でもどんな風になるかちょっと自信がありません(笑)
写真集も第2段が出せれば・・と思っています。

・・・ということでした。
もちろん通訳さんを介してなので、ヨンハくんは一気にしゃべって、えへへ☆とか一人で笑って(可愛い)
通訳している間は会場を見渡して小さく手を振ったり、何かを指差して笑ったり、ファンが拍手して盛り上がると
一緒にパチパチと拍手したり、仕草がいちいち可愛い!!!まいった!

お客さんも入れて一緒に撮影して、とりあえず終了でした。
机を壇上に置いたりの準備の後、握手会スタート。
1番の人から50人ずつ、舞台下手より列を作って壇上に上がり握手、上手に降りて写真集を受け取って
自分の席に戻るという段取りでした。
はじめの頃の方は撮影もあったので、ずーーーーっと手を握っていたりしてうらやまちい。
(こっち見て、あっち見て、と指示があったので手を握りっぱなしだったのだ~)
でも被写体に選ばれたコが若くて可愛いコだったので、ほっとしました(笑)
いっつもおばちゃんばっかじゃヨンハくんがかわいそうじゃーん。
こんなファンもいるのよ、っていうのがアピールできて良かった、良かった。
一人一人見てましたが、丁寧なのね~!
ダメだ、と言われているのに手紙を渡したり、話かけたり、ハグしたりする人多数だったのですが
ちゃんと受け取り、耳を傾け、笑顔で返事をするのだーーーーうーん、好青年。
あんまり進みが遅いもんで、途中から背中を押すスタッフが投入されましたが
おざなりな感じにならないのは人柄ですな。
右手を出して、左手は右手に添えたり、右胸に当てたりするのね。
それが韓国での敬意を表す姿勢らしい。
むふ。王子っぽい。

司会者の方も
「あんまり話しかけたりするとスタッフが急かすことになり、それをヨンハさんが気にしてしまうのでやめて下さい」
「がんばってね、うんありがとう。ぐらいの会話でお願いします!」
「あんまり強く手を握ると腫れてしまうので、ソフトタッチで包み込むようにお願いします」
なんて、おもしろい方でした。
しっかしおばちゃんばっかりだから、そんな苦言耳に入らないもーん、自分だけ良ければいいんだもーんって感じで自由でした。
耳がでっかくなっちゃったヒトもいたしー(笑)ハッピに横断幕でアピールしたヒトも、なぜか鼻付き目がねをしてるヒトも。
でもヨンハくんが笑って喜んでくれるのでOK、HAPPY。やった甲斐があるね。
そして号泣してヨンハくんの前に立った人がいるのですがーなんとーーーー
頬の涙を拭ってくれるのだ・・・・・!
「美しき日々」でビョンホンがガラスのドア越しにやったやつですよ。
左手をほほに当てて親指で、すっと。
そりゃーもう会場中悲鳴でした。
私の並びの人は「その手があったか・・・!」と叫んでました(笑)
んやーすごい。あんなことされちゃったらメロメロだわ~~~いや~ん、ステキ。オトコマエだ~~

いよいよ私の番が近づいて参りました。
階段に足をかけた頃にはアタマの中はまっしろ。
うっひょ~と手を出すと、ふわっと握ってくれて「ん?」っていうカオをしてました。
みんないろいろ話しかけてるのに、私はただぱくぱくしつつカオを見てたからかな~(あやしい)
そして、にっこり☆ほほえんで「ありがとうごじゃいます」と言ってくれました・・・・・!
うわー日本語で言われちった。
しかもごじゃいます、だよ。かわいこぶってんじゃないわよ!もんのすごい、かわいいじゃないのさ!!!

ふわふわしたまま段を降りて、写真集を受け取って席に着きました。
ほわぁぁぁ、、、トキメキました。なんてキラキラなんでしょう、あの人は。
つるつるでピカピカでした。
座ってからもまだドキドキしてるし。

1000人を約1時間半かけて、握手終了しました。
ヨンハくん、お疲れさま。
最後まで疲れたカオを見せずにあの笑顔ってのがスゴイ。体力あるなぁ。気力もあるなぁ。
あっつかったらしく途中で脱いだジャケットを着なおして、最後のご挨拶。

「今、キムチが・・・・」
わわ、日本語だ。でも何だって?キムチ???

「・・・・・本当に、うれしいです。」
場内爆笑、でした。キムチじゃなくて気持ちだよ!と1000人が心の中で一斉に突っ込んだハズ(笑)
さらに間があったので、日本語で続けるのかと思いきやペラペラとハングルを話しだし
また笑いを取ってました。(本人も照れ笑いしてましたーん)
「僕と皆さんは今日で友達になりました、これからは僕のことを友達だと思って下さい。」
・・と言ってくれたので、私の数少ない友達が増えました。やた。
そして「今回は時間がなくて写真集にサインもできなくてごめんなさい、今日のことは永遠に忘れません」
と、笑顔で最後まで、パーテーションの間から手だけしか見えてなくても手を振って去っていきました。
なぁんてさわやかなんでしょう。
ますますファンになってしまったのでした。
やばいぞ!>J事務所!(笑)
by kozkozkozkozkoz | 2004-10-22 23:45 | パク・ヨンハ~*^^*