人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz

2005年 01月 23日 ( 1 )

初めて入りました、シアター1010。
とっても良い劇場じゃーないですか!
中は木目で暖かい雰囲気。
幅が広くて1階は緩やかな段差、2階はまったくカブらず見易そうです(下から見た限り)
椅子もふかふかでらくちんぽん。長時間座っても大丈夫そう。
ステージも奥が広くそれほど高さがないので前でも疲れません。しかもステージが近い。
なにより、駅からエレベーターで上がるだけって立地がすばらすぃ。
雨降ってても濡れないわよ。
1階2列目ちょー上手は、実質最前列かぶりつき。

休憩20分込みで、2幕で2時間45分。

子供の頃から盗みグセがある一郎くん(岡本健一さん)は、新人の舞台役者。
「極付 丹下左膳」にセリフもない役で出演が決まったのですが
楽屋口近くの劇場の神様に向かって
「今日も盗みませんように」と柏手を打つ毎日。
ところが意地悪な先輩に仕返ししてやろうと思い付き・・・・

というお話。
舞台がその「極付 丹下左膳」の舞台裏なので、その劇中劇も楽しめるというつくりです。
劇場の神様の主役はおかけんちゃんだけど、丹下左膳の主役は近藤正臣さん。
暴れんぼうの若役で佐野瑞樹くん。(←ものすごい似合う。ちょんまげも裃も植木職人コスプレも)
尾藤イサオさん、六角精児さん、山田まりやちゃんも出てたな。
分かりやすくってオチも付いて、おもしろかった!

おかけんちゃんは最初中学生役(!)で、まぁ服装こそおしゃれジャージ上下なんだけど
前髪もおろしてて、ふわふわしてて、かーーーわいいの!
芸能事務所に出入りするようになって、どうにもホモっぽいピューマさん(ダンサーでヘアメイク)にムリヤリキスされたりするんだけど(J-webで嘆いてましたな。年始早々男とのキスシーンだって)納得。
そんなかわいいおかけんちゃんが、目の前2メートルのところで生着替え☆
・・・・・・くはっ。
脱ぎはしないのですが、下着姿になって洋服から和服に着替えるのじゃ~あはははは~
襦袢を着てあんこを巻くんだけど、ほっそいの。ほそほそですよ。
はぶたえも初めて見ました・・色の付いた四角い布なのですね。
それを頭に乗せてヒモでしばり、かつらをのせればあっという間にちょんまげの出来上がり。ほえ~

佐野瑞樹くんはたぶん生で見たのは初めてだと思う・・けど
やっぱりJ事務所は違うわ~
ごっつーオトコマエでした。
こんなにオトコマエなのに、いのっちの人生の中で5本の指に入るおもしろいヒトだなんて・・信じられない~
セリフも通るし、ヅラも似合うし、時代劇もいけるねぇ。
もっと活躍してもいいと思うんだけど。タイミングですかね。難しいね。

ラスト、テーマソング?♪左膳は誰の味方でもーないーーー♪をみんなで歌うのですが
おかけんちゃんはさわやかな着流しで登場。
きゃ~~~~~ステキ。
にこにこ楽しそうに歌っていらっさいました。
三方礼にて目の前に来てくれたおかけんちゃんに、きゃ~~~と拍手をしたら
(無言だけどさ。視線できゃ~~っと・笑)
にこ。っとしてくれました。うえへへへ。
目が合っちゃった。わーいわーい。
by kozkozkozkozkoz | 2005-01-23 01:40 | その他観劇