人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2005年 03月 06日 ( 1 )

ドラマ「ロマンス」の影響で我が家でも人気急上昇中(笑)のキム・ジェウォンくんの来日密着番組が放送されましたっ
EXPRESSとしてドラマ中も7分番組×5回放送されていたので、合計すると95分ですよ。
贅沢だなぁ。
来日したのは、2004年12月19日~24日。

まずは成田空港に到着したところから。
ファンの間に衝撃が走った、ヒゲ姿です(笑)
来日2日前に合気道で右目にケガをしてしまったってことでサングラスは外さないように事務所から言われていたそうなのですが、思っていたよりたくさんのお迎えが来ていたもんで思わず自らサングラスを外してしまう、ジェウォンくん。
恥ずかしそうに手を振ったり、ペコペコ頭を下げまくってました。可愛いのう。
地下駐車場に降りてバンに乗り込み、荷物の到着を待つ間に番組スタッフよりインタビュー開始。
ファンからもらったプレゼント(と番組では言ってたけど、SONYがくれたんじゃないかなぁ?ヨンハもサンウも空港でSONYの関係者にもらったって言ってたけど??)のPSPを嬉しそうに開けたりしてました。
ゲームは大好きで、移動中にできるように移動車にプレステを取り付けてあるほどだそうです。
みんゴルとか、シューティングゲームとかをやるんですって。
もらったPSPのソフトは韓国で買えるのか?(買えないそうです、日本のみの販売)
ソフトを買いに行く時間もスケジュールに入れてください~と言ってました。ははは。
あとは翌日のDVD発売記念インストアイベントのために挨拶の練習をしてました。
全文自分で考えて、通訳さんに日本語で何というのか教えてもらって、暗記。
努力のヒトだなぁ、、

そのまま月島のもんじゃ焼きやさんへ。
オーダーするにも「それは油っこくないか?」と気にしてました。
さすがモムチャン。海外旅行中の食事にまで気を配るなんて、さーーーすーーーがーーーー。
メニューを見て、
「コーラください」は日本語で。
かつおぶしを見て「カツオ・・」とか。よく知ってるのね。
あとは「辛いのはないですか?」と言ってましたね。やっぱり辛いもの好きなのね。
そして自分達だけ食べるのに抵抗があるらしく、番組スタッフに
「いいから早く座って皆さんも食べて下さい」と何度もすすめてました。
お好み焼きも自ら焼き、スタッフに取り分けてあげてるの。
なぁぁぁんて良いコなんだぁぁぁぁ!

ホテル(彼もニューオータニ)に着くと、早速スチール撮り開始。
現場が静かすぎるってことで、ぼく私物のCD持ってますーとカバンから取り出したのはゴスペラーズのCD。
お姉ちゃんの影響で邦楽も聞くそうで
「ミスチルとTUBEは新譜出てますか?」と気にしてました。
ミスチルはシングルもアルバムも全部持ってるんだってよー。
撮影途中でスタッフよりヒゲを剃らないか?という提案あり。
「伸ばそうと思って伸ばした訳じゃないんだけど、少年ぽいイメージが強いので大人っぽくしてみようかなと思って」ヒゲを伸ばし始めたらしい。
どうにも似合わないと思うんだけど!本人は結構気に入ってる様子。
やっぱり可愛いって言われることに抵抗があるのね・・・
ほいでも素直に剃るところが可愛いね(くす)

翌日は渋谷のHMVにて、インストアイベント。
裏口にぴったり車をつけようとすると、お店の前で待っててくれるファンもいるから・・と本人の希望により店の手前に車を着けて入口まで歩 くことに。
声援に応えて、笑顔で手を振ってました。すばらすぃ~
エレベータに乗るとスタッフも大勢乗ったもんで重量オーバー。
「僕が降りようか?」なんて言ってました。
扉が閉まりかけてるのに「ジェウォンssi!」の声に反応して、笑顔でお手振り。カンペキだぁ。

イベント1時間前、司会の方と打ち合わせしつつ頭を直されたり上着のほこりをペタペタとられたり。
挨拶を覚えたいのに「一人になれる場所がない!」とウロウロしてました。スターは大変なのね。
呼び込まれて楽屋に残るスタッフに「いってきます!」と日本語で声をかけてステージへ。

まずはご挨拶。
「こんにちはキム・ジェウォンです。
今回の3度目の来日ですが、やっぱり皆さんの前ではとても緊張します。
このように僕に会いに来てくれて、皆さんに心より感謝します。
みなれたお顔も見えますね。
いつも日本に来て残念に思うことは観光が出来なかったことです。
今回も時間がなくてとても残念です。
少し早いですがメリークリスマス。
そして2005年が皆さんにとって良い年でありますように。
ありがとうございます。」
と全て日本語で!!!
すごいすごい。なんて賢いんだ。
途中「観光で」という言葉が歓声で聞こえなくて会場から「何?何?」と言われると、仕切りなおしてその文章から言い直してました。
その後は一言ジェウォンくんが言うたびに、ファンもリピートするの。
ジェ「残念に」
会場「残念にー」
ジェ「思うことは」
会場「思うことはー」
ジェ「観光が」
会場「(あぁ)観光がー!」
ジェ「できないことです」
会場「できないことです。うんうん。」
一斉にうなずく皆さん。こんなところで会場が一体に。かわいいなー皆さん。

あとは抽選で
・ジェウォンくんに目隠しをしてもらい「だーれだ」
・ジェウォンくんと一緒に写真が撮れる
・ジェウォンくんと腕相撲
(お客さんは右手で、ジェウォンくんは右手の人差し指と中指2本のみでラクショウでした)
・ジェウォンくんがひざまづいて愛の告白
(ちゃんと、「○○さん愛してる」と名前を入れてあげてました)
などなどがありました。
しかもねぇ・・・腕相撲とかしてもらっただけでなくファンの方から求めずとも
「ハグ?」となぜか客席に確認し、ハグも付けてくれるのよ~~~~ステキ。
でも本人も相当照れていて、いちいち
「はじめました」と宣言するのだ。
たぶん「始めます」の間違いだと思うんだけど。かーわーいーーいーーー
そう、お客さんから「かわいい」の声が飛ぶと
ジェ「かわいい!?・・・かっこいい!」と半ば強制的な訂正が入りました。
やっぱり可愛いよりかっこいいと言われたいお年頃なのね。
あと5年もすると「どっちでも嬉しいです」とヨンハくんみたいに言えるようになるかと思いますが(笑)
そしてやっぱり「かわいい」とか「かっこいい」って単語は知ってるんだな。ふむ。
全員(DVD購入者の中から抽選で300名)と握手をして、終了でした。いいねぇ。

打ち上げはスピルバーグも来たという外国人接待用のようなお店「NINJA AKASAKA」
店員が忍者コスプレだったりしてジェウォンくんも大ウケでした。
お酒を飲む時は当然のように左手は胸に。王子だ、王子。
自分のスタッフばっかりだというのに、ちゃんと顔をそむけて飲んでました。
撮影隊はそこで撤退したようですが、その後キムチラーメンを食べに行ったそうです。
飲む人が2人しかいなかったから遠慮してあんまり飲まなかったんですって。

密着番組最後のインタビューではまず放送用のコメント撮り。
その場で日本語のコメントを渡して覚えてもらってました。
「衛星劇場をご覧の皆さん、お久しぶりです。キム・ジェウォンです。
僕の全てを見て下さい。」
ってすーぐ覚えてTake2でOKでした。すごい!
しかも1回目に失敗した時も
「ちょっと待って、ちょっとすみません」って撮影を止めるのも日本語ですよ。ほえ~~
プレゼント用のサインをお願いし、逆にスタッフよりクリスマスプレゼントを。
これがまた!すんごい嬉しそうなの。
「僕に?」ってびっくりして、包装紙も破くことなく丁寧に開けて、何度もお礼を言ってました。
あげ甲斐があるね~~あんなに嬉しそうにしてくれるんならまた何かあげたくなっちゃうよ~
中身はゴスペラーズとミスチル、TUBEの新譜とPSPのソフトでした。
衛星放送、Good Job!
CDを見て「あーこれ、買おうと思ってたんです!」
ゲームを見て「あーこれも買おうと思ってたんです!」
「今すぐインタビューをやめてゲームしたいです。」とにこにこ笑顔で。
良いコだなぁ、、なんて良いコなんだ。
インタビューを終えると、プレゼントはいそいそと私物カバンにしまってました。可愛いぃ。

帰国の日。
羽田空港に着くとお見送りの人達が集まってました。
人数が少ないとはいえ、全員にサインしてあげてましたよ~
なんてエライんだ。
にこにこ笑顔を残して去っていかれました。

もう、なんでしょう。すっかりお人柄にノックアウト。
いつの間にやらキム・ジェウォンファンだわ~(笑)
さわやかでとっても良いコなのでした。
2005年は日本でドラマの撮影もあるそうなので(韓国ドラマなのか日本のドラマに出るのかは分かりませんが)楽しみですね。ふふふ。
by kozkozkozkozkoz | 2005-03-06 03:51 | K-pop