自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー

2005年 08月 12日 ( 3 )

b0036210_2115123.jpg■8月12日(金)
・・・ ↓なんて言いつつ、出発の時は雨もやみ傘を差さずにすみました。
時間に余裕があったので、15分歩いて京成線の駅まで行くか、徒歩5分の最寄駅から電車に乗って乗り換えるべきか?
少し悩んだのですが、やっぱり天気もあやしいので歩かないことに。
ところがっ!電車が全然こなーーーい。
イライラ待つこと10分。乗りたいのは1駅だけなのにぃぃぃ
乗ってればもうとっくに着いてるのにぃぃぃ
おかげで乗り換え駅ではスーツケースを抱えて走りました。2分しかなかったんだもの。
前にいたおばちゃんが「ちょっと待って~~」なんて車掌さんに話しかけてくれていたおかげで乗りたかった電車にギリギリ乗れたから良かったようなものの、やっぱり歩いた方が確実だったなぁ。
今度から乗り換えるなんて思わないように>自分へ
電車に乗っていると途中でスーツケースを持った親子連れを発見。
なんとなくSE7EN臭がするな~どうかな~?と思っていたら、やっぱりお仲間でした。
電車の中で同じパンフレットを見ていたので確定。
よしよしと思いつつ、集合場所である成田空港第一ターミナル4階F-11カウンターへ。
並んでいる列を見ると、思いのほか1人の人が多い様子。
みんな無言なんだもん。
手続きを済ませ、再集合場所に集まりました。
客層は・・・さすがに平均年齢高いかな~私でも浮かない感じ。
若いお嬢さんもいれば、子供の手が離れたので置いて来ましたというお母さんまで。
ま、一番多いのは30代実家住みOLですかね。あは。

第一ターミナルはお迎え以外で初めて行きましたが~近代的でキレイなのね。
もっと古い感じかと思ってました。
こじんまりしてるし、空いてるし(手続きなーんも並びませんでしたよ)いいですな。

各自で出国手続きを済ませ、一路ソウルへ。
飛んでしまえば1時間50分ですよ。近い近い。
隣の方と「もしかして同じ部屋かもね?」なんて言ってたのですが、その通りでした。
ちゃんとそこからコミュニケートできるようにしてくれてたのかしらん?
周りも皆さん同じツアーだったので、カミングアウトタイム。
元はと言えばビョンホンファンです~とか、この前のツアーは冬ソナツアーでした~とか(笑)
他のK-POPも聞く?と聞いたところ、皆さん
東方神起やら、ピッピーやら、パク・ヨンハやら。私と同じじゃん!あは。
私のようにミーハーなヤツはONLY担にいぢめられるかも・・・とビビっていたのですが、まったく問題なしでした~
しかもあの松戸のKOREAN WAVE(ヨンハが出たやつ)で、NANTAの時に味見役に選ばれて舞台に上がった方が!いました。
もちろん一般の方なのですが、ちょっと有名人に会えた気分。うははははは。

仁川空港は、これまた新しくてキレイな空港でした。
ウワサのキムチ臭もしないし、あんまり韓国っつー実感もないのですが、行き交う人々の言葉が韓国語(ほんとに「チョギヨ~」って呼びかけてた!)。
カートに貼ってある広告のモデルがチョ・インソン。そんなところに韓国を感じました。
空港内にあるウリ銀行カウンターで両替を済ませガイドさんに案内され、バスへ。
ちなみに両替は30000円が267000ウォン。1円が8.9ウォンですね。
成田発3泊4日組は総勢40人くらいでした。
これが韓国でイチバン長い橋ですよ、とか
ここは通称ウェディングドレス通りです、とか
案内もしてもらいつつバスで約1時間で明洞へ。
ソウルは人口が集中してる上、地震も少ないっつーことで高層ビルが多く、マンションも団地か?って言うくらいたくさんありました。
私たちのホテルはプレジデント。ちょっと古いけど、清潔だし、なにしろ立地が素晴らしい。
ド明洞ですよ。市庁の前。ロッテホテルの隣。地下鉄にも乗りやすいし、歩いてお買い物に行けます。ステキ。
ファンイベント用のID番号の札と朝食券などをもらって各自部屋へ。
やっぱりあんまり時間もなく1時間後くらいに集合でした。
とりあえず荷物を開けて、髪を上げて、顔を直すのは面倒なので諦めて(笑)集合しました。
悩みに悩んだプレゼントは、カーキとグレイのボーダーに手書きドクロ模様のついたワッチキャップにしてみたのですがー
なんと…!
会場に持っていくのを忘れました…!
いや~ん私らしい~~~この詰めの甘さ(激痛)。
バスの中で力弱く笑ってしまいました。あはあはあは。
せっかく「SE7ENが日本に来てくれないから、私がソウルに来ましたよ~」ってお手紙も書いたのにー。
ま、ハタチの男の子にプレゼントを選ぶという行為自体が楽しかったからいっか…しょぼん…
次回何かあったらそのまんま渡してやる~~~どうせ見ないっしょ。とはいえ、、あーあ。

ファンイベントは新羅ホテルの宴会場で行われました。
ガイドさんてば、着くまで場所を言わないんですよう。
「今から某所で・・」とか「どこかは言えませんが、15分くらいで着きます」とか。
なんてガードが固いんだ!!!
どこだか先に分かったって連絡するような友達もいないし~意味ないのにね。
新羅ホテルっていうのは、かなりの高級ホテルでして。
急に決まったのに快く場所を貸して下さってありがとうございます、というスタンスでした。
お金かかってますね~~今回のツアー。
あらいくんの旅費くらいは出ただろうけど、儲かってないだろうなぁ。

会場入り口の前にはダークスーツに身を包んだキムさんが。
をを。かっこいいじゃないの。久しぶりじゃないの。
思わず、どうも~と挨拶すると、怪訝な顔で会釈されました。
・・・そらそうだ!こっちは知り合い気分だけど、向こうが知ってるわきゃーないって(笑)
IDカードを抽選箱に入れ、会場の中へ。
ディナーショウのように前方にはステージ、10人掛けの円卓が横に4つ、縦に5つ並んでました。
私のテーブルはイチバン後ろ・・・遠い、遠いよ!SE7EN!!

まずはお食事。
韓国だっつーのになぜかフレンチのコースでした。
食事中にステージのスクリーンに「後ろにいるあらいくん責任編集の『SE7EN SPECIAL』を流しまーす」
ということで、あらいくんが紹介されました。
ざわつく会場。
をを。あれがあらいくんですか。そうですか。
あらいくんは26,7歳くらいですかねぇ?
キムさんと同じくダークスーツを着用して、髪は前髪長め(あごくらい)、無精ひげなんてはやしたイマドキの青年でした。
ふーんそうか。キミがあらいくんか。これからもよろしくねん。
ところが、VTRが始まると音も映像も飛びまくり。
なんだか規格が合わなかったらしい??何度かやり直ししましたが、ダメだったもので
あらいくんもステージに上がってお詫びしてました。はは。
「ここだけ流れればいいんです!」とあらいくんが特に知ってほしかったお知らせが。
『2005SE7EN STYLE@ベイNKホール DVD製作中~~~!!!』
おおおおお~~~~~
盛り上がりました(笑)
あの感動を再び味わえるのね~可愛いMCも。♪STYLEの合唱も。
もちろんオフショットも入れてくれるよね~~~当然だよね~~>あらいくん
楽しみにしてまっす。

デザートが出たころに、いよいよSE7EN登場。
明日あさってのYG Family concertのリハの合間を縫って来てくれたんだそうです。
髪がちょっと茶色くて、ほんとにワジョの頃くらいの感じ。
しかも巻いてるからくるくるだ~
白い長袖シャツにひざに大きな穴が開いたダメージデニム、茶色のヒモがばってんばってん通ったベスト。
少し痩せましたね。顔もシャープになってすっきりして、かっこいい!

まずはにほんごでご挨拶でした。
「みなさん、韓国まで来てくれてありがとう。
今ぼくは韓国での三枚目のアルバムと、日本の三枚目のシングルのレコーディングをしてます。
もう少し時間がかかるけど~いいものになると思うから期待しててね。
コンサートも決まりました、横浜アリーナで~10月22日。
みんな、来るでしょ???
明日のコンサートも日本の皆さんのために特別に準備したものがありますから~楽しみにしててね。」
みたいなことをおっさってました。
ほぼ意訳ですが、「みんな、来るでしょ???」っていうのは確実に言ってましたよん。
かーわーいーいーーーーーって思ったので。
「来て下さい」でも「来てくれますか?」でもなく「来るでしょ?」
っていうのはどうにもSE7EN語だ~~~ねぇ、わかるでしょ??(笑)

続いて質問タイム。
事前に配られたアンケート用紙に質問を記入して提出してあったのですが、そこから選ばれたものが読まれました。
選ばれた人は席を立って。
SE7ENは名前を呼んであげたり、「こんに こんに~^^」と挨拶したり、後ろの人には「見える~?」と前に出てあげたり。やさすぃ~

Q.飼っている犬の名前を教えてください
A.良い感じの感じ って言ってた気がするのですが、、「カンジ」という音なのか「感じという意味」なのかは分からん・・・
 もう1匹は「エギ」意味は赤ちゃん。これはパリ恋で流行った言葉ですね「エギヤ~」だ!(吹き替え版ではハニーちゃんでしたが)
 一緒に寝る・・・こともあると言って笑ってました。シャワーした時だけなんですって。はは。
Q.ソウルのおすすめスポットは?
A.どこだか忘れちゃった、、若者が集まるクラブとかもある街と言っていたような。
 あとは買い物が好きなら東大門。24時間いつでも買い物ができまーすと。
 たぶん、コンサートが終わってから自由時間だと思ってたんじゃないかなぁ?夜のおすすめスポットでした。
Q.カレーは何が好きですか?って質問は、coco壱番屋の従業員の方からでした。
A.ココイチカレー好きです~パリパリチキンカレーのななから!
 ・・・と言っていた気が。今メニュー見て、たぶんこれだったなーと。たぶんですが。7辛ってー結構すごいんじゃ?
 すかさずレコード会社の方から「ほんとにココイチカレー好きなんですよ~日本にいる時はよく行きます」とフォロー?が入りました。
Q.ダンスに振り付け師はいるのですか?
A.もちろん振り付け師もいるし、自分も一緒に考えます。
 と、またレコ社の方が「この前リハーサルを見たらSE7ENからいろいろ提案してましたよ~」と。ふむふむ。
Q.神様にひとつだけお願いを叶えてもらえるとしたら、何にしますか?
A.もちろんぼくと皆さんの健康と幸せがイチバン大切です~みたいなことを。
 うーーん。つまらん。なんて模範的な回答なんだーーー!
 もっと若人らしく、世界征服!とか、全ての女が俺を好きになるように!とか、ピッピーの目をもっと細くしてやる!とか
 やっぱり世の中金じゃ!とか、10進法を廃止して7進法に変えます!とか、全ての明かりを7棒に!とか
 ばかみたいなことを言ってくれれば良いのにー(笑)
 素直で良い子なSE7ENくん。

あらいくんレポによると質問は7つあったらしいんだけど、もうこれ以上思い出せない~~う~~~~ん。

続いては集めたIDカードを使っての大抽選大会~
まずはサイン入り写真集を3名さまに(ドン!)
そしてサインもしますよ!ツーショ写真を7名さまに(ドン!)
最後にSE7ENがその時つけていた「健康になるブレスレット」を2名さまに(ドドン!) ←キムさん風
写真集、最初の二人はちゃんと番号を引いたのですが、ラスイチは7番の人!ですよ。
微妙にブーイングな会場。仕方ないって~SE7ENファンには避けて通れない番号なんだって!
自分が7に絡んだ時に期待するとしましょうよ。
写真集を渡してくれる時にはもちろん握手してくれます、SE7EN。笑顔で。
ツーショの方も最後は77番でした。
こっちなんてねぇ、握手はもちろんのこと撮影時には肩を抱いてくれるのよ!
いいなーぁ。がふがふ。
しかもまだ元気なのでSE7ENがかっこいいの…(後で当選者の方に見せてもらいました)
うらめやまやましいっ!きぃっ(笑)
ブレスレットはなんと、SE7ENが「これをあげまーす」と言った時に
「SE7EN、ちょうだい!」と声を発した方に。
「あげますよ。」とスタスタと客席に下りるSE7ENくん。 ←可愛い
なぜなら
SE7EN「だって、イチバン早かったから~」
うーーーん、仕方がないっ。韓国の人は『初めて』をとっても大切にするのじゃ。
皆さん、次からは声出していきましょう。
私は一生もらえそうもありませんが。あは、は。

会場に2人だけいた、お子さまとのツーショ撮影もありました。
司会者「おかーさんはダメですよ!」というのが、厳しくて良し(笑)
そうでないとね。子ども爆弾は卑怯ですから~
SE7EN「いくつ?」
おぼっちゃん「8歳」
SE7EN「いくつ?」
おじょうちゃん「9歳」
SE7EN「お~!SE7EN・はち・きゅう!」
と、嬉しそうに言うSE7ENが激マヴで撃沈。
なんて可愛いんだ、ちみは。ぶくぶくぶく・・・・

そしてそして、全員参加の集合写真撮影がありました~
初めスタッフは2テーブルずつ10回撮影しましょうと提案したそうなのですが
20人じゃ端の人がかわいそうじゃないですか~とSE7ENが言ってくれたとか!!!
なぁぁぁぁんて優しいのぉぉぉぉぉ
そのお気持ちだけで充分です、はい。
ということで、1テーブル10人ずつの撮影でした。
左前のテーブルから順番に撮影開始。
何気なくSE7ENの足に手を乗せるヤツ、何かを一生懸命語りかけるヤツ、肩に触るヤツ、においを嗅いでいるヤツ、、
様々な人間模様が。
おばちゃん、立ち上がる時にどっこらせーとSE7ENのモモを台にするのはやめてあげてください。SE7ENくん痛そうです。
写真を撮り終わってわらわら握手しようとするのもやめてあげて下さい。
キムさんは阻止しようとするし、間に挟まれたSE7ENの笑顔が困ってましたよん。
そしていよいよ私たちの番に。
大人なので整理番号順にしずしずとSE7ENの周りへ。ウチのグループは大人しいもんです。
それでもキムさんから一言。
「おさわりはやめてくださーい」
ぶふっ。
おさわりって!
一気に水商売感UP。
キムさんもにほんごが可愛いから、怒ってもあんまり怖くないんだよねー(カオは怖いけど)
でもスタッフの言葉がSE7ENに影響大だから優しいにほんごをしゃべってくれて感謝です。
ほら、ユンソナちゃんって「お前」とか「やめろよ」とか言うじゃん。
あれソナちゃんの日本人女性マネージャーが言うらしいですよ。コワイわね~~私もつい言っちゃうけど。
だからきっとSE7ENの周りの人は優しい話し方なのですねん。
なので時々おねぇコトバなのねん(笑)それもまた可愛いんだけど。

2Shot撮って、おしまいでした。
みんなちょいと囲んでましたがー私はさっさか舞台を降りてみました。
なんかお疲れちゃんでかわいそうなんだもーん。
でもSE7ENは何だか良いニオイがしましたよ、、、何つけてるんですかねぇ。
あっここ↑にもニオイを嗅いでいるヤツが!(笑)

最後にSE7ENからご挨拶があって、ファンイベントは終了~でした。
何て言ってたかなぁ、、
明日は結構歌うよ、っていうのとー
コンサートが終わったらまたすぐ日本に行くよ、っていうのとー
ありがとう、愛してる~^^
って感じでしたかね。
とにかくスタア☆のオーラがキラキラしてました。
ありがとう、せぶたんっ。
(・・・と、たまに呼んでしまうダメファンっぽいわたくし)

SE7ENが去って魂の抜けた会場では、翌日のコンサートの先行物販がありました。
どうすんのよ?また並んだり血を見たり(いや見たことないけど)並んだ挙句に買えなかったりする訳?と思ったら
ちゃんと人数分持ってきてくれてましたっ。
あるものは一人1つだから200ケ、こっちは2つまでOKだから400ケ持って来てます。
なんて、すごい!気が利いてる~~~YG。
順番に、現品を見つつ、ゆったりとお買い物できました。
おかげでフダン買わないポストカードやバッチも買っちゃったわよ。はっ!思惑通り・・・?
念願だったSE7EN棒も買えました~~~~わ~~~いホンモノだ~~~いv
レジ係はキムさんとあらいくんも手伝ってました(笑)ご苦労様です。
再入場口には香水のテスターが。
YGオフィシャルSE7EN香水を企画中だそうで、いくつかの候補の中からSE7ENが選んだ2つのうちどちらかを最終的に皆さんが選んでください。というもので~投票でした。
こういうのも嬉しいよね。発売決定したら思わずみんな買うことでしょう。はは。

ということで、夢のような時間はおしまいでした。
食事込みで2時間ちょっと、SE7ENが会場にいたのは1時間弱かな~?
帰りのバスでは、おばちゃんの現地ガイドさんが
「今まで私は興味持ってなかったんだけど、やっぱりホンモノは違うわね~かっこいいですね~SE7EN。
皆さんのおかげで私もホンモノを見れました、ありがとう」と(笑)
また一人ファンが増えた!
ウキウキでホテルまで帰りました。
わーめでたし、めでたし。

・・・まだ1日目だよ!
つづく。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-08-12 22:50 | SE7EN

おはようございます。

わ、雨ですよ~~~
雨の中カサをさしてスーツケースってサイアクやーん。
ほいじゃ서울に行ってきまうす。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-08-12 07:17 | その他雑談
美しすぎるがゆえに、自分から何も求めずとも男たちを惑わしてしまう、阿佐子。
9歳から35歳まで六つの時期の、異なる男から見た彼女の姿が描かれる連作短編集。

とりあえず可愛いもの、美しいものに弱いわたくしは阿佐子ちゃんも弟も見てみたくて仕方がなーい。
(えぇ小説だってことは分かってますとも)
9歳の時点でワクワクでした。
美しいということはそれだけでワクワクなのだー。
私なんてボキャブラリーが貧困なので、かわいい!とかキレイ!とかしか言えませんが
小池さんの想像をかきたてる文章の上手さ。
すばらすぃ。
おもしろいんだな。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-08-12 01:32 | 本日の読書