自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー

2005年 08月 14日 ( 1 )

■8月14日(日)
ところで前夜、帰ってきたのがあれだけ遅かったにも関わらず
自称ロッテホテル勤務、にほんごが出来るキムさん30歳から電話があり、断り切れなかったDちゃんは再び飲みにでかけました。
元気だなぁ、、、
北朝鮮との境辺りの海を見に行ったそうです。
一瞬「拉致現場って海辺や川辺が多いよな・・もしかしてこの人・・」と頭によぎってしまったDちゃんは
「今からあっちに行くんですか~?」と、かるーく聞いてみたところ
「僕が?行かないよ!!(ブルブルブルブル)」と思いっきり否定されたそうです。
・・・命を張ったギャグは大概にしておきましょう(笑)
そして、キムさんが良い人だったから、何もなかったから良かったようなものの、よく知らない人について行くのはやめましょう。
コワイよ、ほんとに!!!

朝8:00電話で起こされました。
機械のモーニングコールかと思い、無言で出ると
「もしもし~大象旅行社ですけど~~~」
・・・・!
いっぺんに目が覚めました。
実はわたくし、せっかく3泊4日なので2日目のコンサートも見たいなぁと、コンサートのチケットなども手配してくれる大象旅行社にお願いしていたのです。
ところが抽選日には「取れませんでした」のお返事が来て、がっかり。
諦めていたところ、出発前日になって「やっぱり1枚だいじょぶそうです」というメールが。
ぜひお願いします!と出発便・ホテル名などを連絡していたのですが~
それ以降具体的にどうすれば良いのかのメールが来ず、、、だいじょぶそうという曖昧な状態のまま飛び立っていたのです。
実際は出発便を連絡していたにも関わらず、ちょうど飛行機が飛び立った時間に「13日のお昼にホテルに届けに行くね。」
というメールがきてたのですが。遅いよ!!(笑)
成田空港でもメールチェックしたのですが、きてなかったので諦めてました。
・・・ということで、13日はお買い物に出てしまい無駄足を踏ませてしまったようなのですが、翌朝再度連絡をしてくれたという訳です。
わお。
「あと30分でホテルのロビーに着きます~」ということで、突然見に行けることに。
わーいわーいと喜んでいると、Dちゃんが
「いいなぁ・・・」
Dちゃんはすでに夕食付きNANTA観賞のオプショナルツアー(¥10000也)を申し込んでいたのですが
そりゃー見れるんならコンサートの方が良いよね。
ということで、聞いてみることにしました。
大象旅行社のおじさんは、にほんごペラペラでとっても親切でした。
チケットはもう持ってないとのことでしたが
「韓国では予約してあっても来ない人が多いので、会場に行けば余ってると思いますよ。
チケット引換所があるから、そこで聞いてみれば?」と!!
しかも親切に「書いてあげましょうか?」と、ハングルでメモを書いてくれました。
「私は日本から来たファンです。すみませんが、チケットが余っていたら1枚頂けないでしょうか?
どうか、どうか宜しくお願いします。」
もしも説明が必要なようだったら電話しなさい、と携帯番号と名前付きで。
なーーーーーんて親切なんだ!感動しました。
「地下鉄5号線に乗って、これは行き先が2つあるから馬川行きの方じゃないとダメです。
電車はだいたい交互に来ます。
オリンピック公園駅で降りたら3番出口。
出て右の方へ行くとテニス場があるので、その裏がオリンピックホールです。
でも駅に着けばみんな同じところに向かうと思うから、付いていけば大丈夫だと思います。
ここからは1時間ぐらいかかるから2時にはホテルを出た方がいいね。」
と、丁寧に会場への行き方も教えてもらい、お別れしました。
ちなみにスタンディングのアリーナのチケットで番号は라-1区画83番。
チケット代は4000円、ホテルまでの配達料1000円で、合計5000円でした。
(円で、チケット配達時に支払い)
もとはといえばファン感謝祭の無料イベントなのですが、住民登録番号を持っていない私たちは申し込みすらできない訳で、
・・・というか、私が納得してるので適正価格だ(笑)
うん、安くもなく高くもない感じ~
公演も4時間もあるしね。SE7ENが見れるしね。何より親切だったしね。
現場に行かなきゃどうなるか分からないので、Dちゃんは悩んでましたが~
ガイドさんにも相談したところ、オプショナルツアーのキャンセルは4時までに連絡すれば良いとのこと。
(もちろん代金は返ってきませんが)
とりあえずダメ元で行ってみることに。

b0036210_0322883.jpg方向が決まったので、一緒に見れればいいね~とワクワクしつつ街へ。
前日、明洞でCDやさんと本屋さんを何軒か見たのですが、大きいお店はチョンノに行かないとないとのこと。
地図を見てみると、ホテルから徒歩10分くらいの距離だったので行ってみることにしました。
教保文庫は保険会社のビルの地下1階にあります。
本屋は年中無休なのですが、保険会社は日曜日でお休みなので
1つしか開いてなかったドアからボディーチェック用?ゲートを抜けて、誰もいない暗いビル内を移動。
案内に従って非常階段を降りて、重い非常扉を開ける・・・とイキナリ明るい売り場の書棚と書棚の間でした。
しかも、たーーーーくさんのヒトが。
皆どっから入ったんだ??と笑ってしまいましたが~
ちゃんと地下道から繋がっている入口が大きくありまして、どうやら私たちがヘンな所から入ってしまっただけらしい。
あはははは。
とりあえず雑誌コーナーに。
そこには同じツアーのお仲間がすでにいらっさいました。
みんな、考えることは同じですね(笑)
韓国も台湾と同じく、雑誌にはおまけが付いてました。
ベビー誌にはお尻拭き、インテリア誌にコーヒー、ファッション誌には日傘、、っておまけの方が大きいよ!
SE7ENはまだ3集も出てないし何も宣伝することがないので載ってませんでしたが
東方神起が表紙のアイドル誌があったので購入。5000ウォン(¥562)でした。
レジに持っていくと、ほいとポスターの束をくれました。
どうやら付録らしい。
後でホテルで広げてみると、東方神起一人ずつのポスターと、神話のアンディ、計6枚も付いてました。
売り物のポスターと同じくらいのサイズだから、重っ
ちなみに両面印刷で東方神起の裏はSS501なの、、、メンバー5人ずつだから丁度良かったね。合理的ね、、、
(注:初出なので説明しておこう(笑)SS501とは、若手イケメンダンスコーラスグループで東方神起のライバル登場!と言われてるのだ~)
この本屋にはホット・トラックスというCDやさんも併設してまして、そこも覗きました。
ハングルの順番はよく分からないので(カナダラ、までしか知らん・笑)探すのも大変。
SGワナビーのSはハングルじゃないけど、どこに入るのさ?とか
コミがなんでGUMMYなの!?
1TYMなんて、数字じゃん!とか言いつつ。
1つずつ売り場のおねぇさんに聞くと、めんどくさそうに(笑)調べてくれて黙ってCDを差し出したり「×」と簡単に答えてくれたりしました。
Big mamaの1集と2集、TAEBINのソロアルバム、なぜか気になるパク・サンミンのBESTと最新アルバムを購入~
CDがねー安いんですよ。
フルアルバムなのに1枚11700~13500ウォン(¥1315~1517)なの。
こりゃーシングルは売るのが難しいのが分かりますね。あんまり値段変わらないもの。

ここら辺でごはんを食べよう~とガイドブックを見つつお店を探しました。
歩いているうちに大きなビルが見えてきた・・・LOTTEじゃん!
ということで、気づけば明洞に戻っていた私たち。
んじゃ、大人気の明洞餃子でもいっとく~?とお店まで行きましたが、すんごい行列。
パスパス!と斜向かいの居酒屋さんに入りました。
地元のお客さんが多い感じ。おじさんの一人客がごはん食べてたり。これは良いんじゃないのー?
あっづかったのですが、味噌チゲを頼みました。
前夜焼肉は食べたものの朝食は洋食バイキングだし、気づけば韓国っぽい食事って初めてじゃあ??
飲めないくせに飲みたがる私は、生ビールも注文し5口くらいでいい調子になってきましたっ(←安上がり)
味噌チゲ、おいしかった~~~おかずもたくさん付けてくれて、もちろんごはんも付いてて5000ウォン(¥562)
店員さんはにほんごが出来なさげでしたがー
「ふぁじゃんしる」って単語を知りつつ言うのが気恥ずかしかった私が「トイレは?」と聞いてみると
「奥行って、左!(きっぱり)」
・・・必要最低限は知っているらしい。素晴らしいです。はい。

いったんホテルに帰って荷物を置いて、7棒を持って出発!
LOTTE百貨店の下から地下鉄に乗れるので近くて便利だわ~
乙支路入口駅は自動券売機がコインしか使えなかったので、窓口でキップを購入。1000ウォン札を出し
「1000ウォン分!オリンピック公園まで!」とにほんごで押し通してみました(笑)
ちゃんと1000ウォン分の切符が出てきました。
Dちゃん「私も!」って。あはは。
キップを自動改札?に入れて、自分でバーを回して改札に入ります。遊園地みたいだ~
地下鉄は清潔で快適でっす。
線も駅も番号が振ってあるので乗り換えも降りるのも分かりやすいし。
5号線に乗り換えると、車内で何やらおじさんが騒いでおる。
何だ?何だ?と思っていると、近づいてきたおじさんがおもむろにDちゃんの手の甲にきゅうりのスライスをぺたっ。
・・・どうやら車内販売らしい。
しかも実演販売だよ~(笑)
おじさんはスライサーを売っているのでした。ほーら、きゅうりパックも自宅で簡単にできるよ、ってことです。
Dちゃんは動揺しつつ乗せられたきゅうりをティッシュにくるんでましたが~
前の席に座ってたおばちゃんは、手の甲にきゅうり乗せたまま居眠りし始めました。
もうこんなの日常茶飯事なのね~おもしろーい。
その後、キシリトールガム売りのおばあちゃんも来ました。
悲しげなカオでガムを差し出されましたが、私も持ってるよ、、ごめん。

オリンピック公園駅は更に近代的で、自動改札だし、券売機は札も使えるし。
オリンピック効果ですね。
少女たちが同じ方向に向かっているので迷わず会場に着けました。

チケット交換所のおねぇさんに大象旅行社さんが書いてくれたメモを差し出すと、ひそひそひそと話し合い。
「お願いします~~~」にほんごと表情でお願いする私たち。
責任者っぽいお兄さんにメモが渡ると、うーーんというカオをしつつも
さっとチケットが2枚入った封筒をくれました。
きゃ~~~~~~~~!!!!!
良いヒト!そして良い国!韓国って、すばらすぃ~~~!!!
ダメ元でしたが、行動してみないと分からないもんですね。
行ってみれば?と言われるまでチケットがなくても行ってみようか、なんて思ってなかったし
メモを書いてあげようか?と言われるまでそんな方法思いつかなかったし
良い責任者に回してくれたおねぇさんと、もちろんチケットをくれた方と
人々の親切と温かみに触れました。
良い国だ、韓国。来て良かった、韓国。
ありがとうございました、、、
これでDちゃんもコンサートが見れるよ~~~!!!

早速ガイドさんにキャンセルの電話。
ガイドさんも良かったね~と喜んでくれました。
コンサートのチケットは無料とはいえ、DちゃんはNANTA代を払っているので高いコンサートになっちゃったけどね・・
喜んでいたので良し。
ここで初めて3Gにした私の携帯電話が役に立って、私も嬉しい。あは。

b0036210_0324972.jpg頂いたチケットは昨日とちょうど反対側のスタンドの5列目でした。
2枚頂いたので、私も一緒にスタンドに上がり荷物を置くことができました。
どれだけ見えるのか分からないので、とりあえず様子を見てくるね~とアリーナへ。
アリーナのチケットを持っているヒトには、入口で手首にテープを巻いてくれます。
どうやら箱ごとに色が違うらしい。
なるほど。いちいちチケットチェックしてられないもんね。
가、나、다、라がそれぞれ1~4に分かれているので、1列目左から가-1、가-2、가-3、가-4なのかと思っていたら
アリーナを大きく十字に4つに分けて、さらにそれを4つに分けている形でした。
つまり1列目は가-1、가-2、나-1、나-2
となると、私の持っていた라-1のチケットは~~センターステージかぶりつき!わお。
てっきりイチバン後ろの左端だと思っていたので、驚きました。
もうすでにヒトが入っていたので、その人たちから距離をおいて下がって後ろから見てみると
メインステージはヒトの頭と頭の間から見えるか見えないか?って感じですが~
センターステージは近っ。わーい。
スタンドに戻りしばらくはDちゃんと並んで見て、1TYMから下に移動しました。うひょひょ。

1TYMは衣装も演目も前日と同じでした。・・たぶん。
もちろんわたくしはTAEBINを凝視。もっとカオをよく見せて~~~~と思っていたら
テビンソロから始まる新曲にて2人が客席に登場し盛り上がったところで、テビンがひょいっと客席に飛び込み。
なんと私の元へ!
・・・じゃなかった、私もいた箱へ。
もみくちゃにされてました(笑)
距離があったので突っ込む気もなく、私は触ったりニオイを嗅いだりできませんでしたが。
いやーびっくりしました。キモチが通じたのかと思って。
単に、2人がキャーキャー言われてるのを見て、自分だけステージ上にいるのが寂しかったんだろうと思いますがね。はは。

んでSE7EN。
今度は分かっていたので、ちゃんとオープニングから見れました~
本日は編みこみはなし。ふつうのヘアスタイルでした。
これはこれで可愛いね。
前日♪STYLE をやった所では、♪THE ONE を。
これまた新曲ということで(韓国での3集に入るらしいです)タイトルを言うと盛り上がってました。
最初は椅子に座って。この曲は椅子に座るってお約束なのですね。
途中からはセンターステージに出てきて、熱唱 でした。
ふぅう~~~~~の高音もよく伸びて、上手い上手い。
やっぱりSE7ENはウタが上手いなぁ~としみじみ。
♪PASSION
この前の曲、ワジョでも周りにつられて大声で合唱してしまった私ですが
引き続き♪PASSION もでたらめ歌詞で一緒に歌い、飛び跳ねまくりました。
ぎゅぎゅっと前に詰めてる人たちから間合いをとっているので、私の周り1メートルくらい空いてるんだもん。
BOX踏むこともできますよ。(踏むな~!)
あぁぁぁ楽しいっ
そしてセンターステージにいたSE7ENに♪너만 생각해~のところで、指差しされましたぁぁ☆
うへへへへ
どうやらSE7ENは私のことだけを想ってくれてるらしいですよ?(違)
♪너만~(お前だけ)で指差し、♪생각해~(想っている)で自分のアタマをとんとん
ってするのはいつも通りじゃん!もう振りみたいなもんじゃん!
・・・まぁまぁ皆まで言うな。ってことで(笑)
それでも嬉しかったんだもーんもーん。わぁぁぁぁぁぁい。

最後の全員出てきてお祭り騒ぎになるところ、舞台効果として水が出てきてたのですね。
センターステージから四方八方へぶしゃっと水が出てきたので驚きました。乱暴な(笑)
しかももう客席からステージから水の掛け合いなもんで、どんなに避けててもびしゃびしゃになりました。いやーん。
挙句上から白い花吹雪が。キレイだけど、もうどろどろですよ~
あちこちくっついちゃって、ホテルに帰ってお風呂に入ったらまだ花吹雪が付いててびっつらしました。

SE7ENは前日はフツウに着てたYG-Tシャツの袖をジャキジャキ切って、フリンジにしてました。
やっぱりちょっとヒトと違うことしたいのね?可愛いのう。

そして、なぜか流行中の水鉄砲。
客席から演者に水鉄砲を打つのって失礼だと思うのですが、大丈夫なのかなぁ??
お客さんが若いから許されてるの?
さてここで、水鉄砲で集中攻撃された時の各自の対応。

LEXYねぇさん→目をつぶって攻撃を受け、おもむろに水の入ったペットボトルを取り出し、口に含んで客席へ
ぶぅ~~~~・・・霧吹き(笑)
お、オトコマエだ~
お客さんもキャーキャー喜んでました。きれいなおねぇさんだからこそ喜ばれる行為ですね。

ジヌション→笑顔で両手いっぱいにペットボトルを抱えてきて、客席に配ってました。ボトルごと。いいひとだ!

テビン→センターステージぎりぎりのところでしゃがみこんで歌っていた時にカオに集中攻撃。
つーかさぁ、よく出来るよね?あの至近距離で、勇気あるわぁ
テビンオッパーは、やれやれキミ達まいったなぁ~(ふ)という笑顔で立ち去られました。
この笑顔が!年下だけど思わず「オッパー!」と呼びたくなるような優しい顔で、胸きゅん☆でした。
あぁ、、ときめいた~~

SE7EN→うえーいと客席を煽りに行ったところでカオに水をかけられ
む!と右手をぐーにして上げて「ぐーでぶつぞ~」と怒ったポーズ。
ステージ反対側のお客さんのところへ行って自分も水鉄砲をGETしたSE7ENは、戻ってきてそのコに仕返ししてました。
子どもだ、子ども(笑)
テビンの対応もステキだけど、SE7ENはSE7ENでかわいい~~~~
やり返されるなんて嬉しいよね。ははは。

さらに可愛いSE7ENは
片手が水鉄砲で埋まってるもんで、片手で後ろポケットから水のペットボトルを取り出し、口にくわえてキャップを開けて、どぼどぼどぼ
終わりだと思うでしょ?もう1本あるもんね~とにやり☆と笑い、もう1本後ろポケットから取り出して、どぼどぼどぼ
この、にやり☆が可愛かった~~~~もんのすごい得意気なんだもん(笑)
しかも口にくわえてキャップを開ける様がみょ~にかっこいいの・・・ワイルド系SE7EN。

ぐちゃぐちゃで、お祭り騒ぎで、周りの子達と一緒になって楽しめました~
あぁ、楽しかった、、
ザ・サマーコンサートって感じだなぁ。

疲れ果てた帰り道。会場で、駅で、同じツアーの方何人かと会いました。
やっぱり結構来てるヒトいるのね。
楽しかったね~~~とにやにやしつつ、別れました。
私たちはゴハンでも食べて帰ろう!と、東大門で途中下車。
有名店らしい「平壌麺屋」へ。
地図を見ながら行ったところ、看板はあれど覗くとただの駐車場のような・・・
奥で椅子に座ったおじさんが、手招きしてました。こっち、こっち。
そのまま入ってみると確かに中に食堂が。
しかも夜9時だってーのに、お客さんもたくさんいました。ほえ~
平壌式冷麺(6500ウォン)は、黒い透明な細麺で、具もきゅうりとチャーシューと大根の酢漬けとゆでたまごだけのシンプルなもので
おばちゃんが目の前でハサミでジャキジャキ切ってくれて、お酢とからしも入れてくれました。
冷たくてあっさりさっぱりしてておいしい!

せっかくなので、眠らない街・東大門も歩いてみました。
24時間営業のファッションビルがたくさんあって、22時過ぎとは思えないくらいたくさんのヒト。
ドラマでもよく見る、店頭のステージではTV収録もしてました。
男の子5人組が歌って踊っていて、終わった後にファンのコを捕まえて誰?誰?と聞いてグループ名を教えてもらったんだけど・・・忘れちゃった。
好みのコはいませんでした(それでかい!・笑)

ビルの中も見ましたが、、、もうお洋服も靴もアクセサリーもカバンもたくさんありすぎてあっぷあっぷ。
特にねぇ、カバン売り場は
「かんぺきなにせものあるよ・・・」
「にんきのしなもの、なんでもあるよ・・・」
「ここ(ブランドのロゴ)、あとで変えてあげるよ・・・」
と囁きが多くって歩きにくいのだ~~これまた何で日本人だと分かった!?状態。
そして髪留やさんに引っかかり、お土産お土産♪と大量買い。
もうね、どれが派手でどれが日本でもOKなのか分からなくなっちゃったので、おねぇさんに薦められるがままに。
Dちゃんも大量に購入してました。

帰りは駅まで歩いて地下鉄で。
夜12時くらいまで動いてるので便利ですねぇ。
でも時刻表がないので、何時までなのかが分からずちょっとドキドキしました。
閉まっている地下の商店街のウインドーを見ながら、キム・レウォンくんがCMをしてるバナナ牛乳をゴクゴク。
やすっちー甘さでおいし~~~~い。うひゃうひゃ。

今日も1日よく遊びましたv
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-08-14 23:42 | SE7EN