人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz

2006年 03月 27日 ( 1 )

野村聡、31歳。
Y県職員一種試験に合格。入庁9年目。Y県県庁産業局産業振興課主任。
Y県初の民間人事交流研修対象者6名の一人に選ばれた期待のホープだ。
一年間の研修を無事にこなして戻れば、念願の係長への階段を同期に先んじて確実に登ることができる。
ところが、鼻高々で望んだ辞令交付式で命じられた赴任先は…スーパー? 
しかも…H町の? 
えらくマイナーな感じがした。
だがそのイヤな予感は現実のものとなる。 
もらった予算は使いきるもの! 
人を“使役”してこその“役人”だ!
大勘違い野郎の「県庁さん」がド田舎のスーパーで浮きまくり。
生まれて初めてバカと呼ばれた県庁さん、はたしてこのまま「民間」でやっていけるのか?

んや~おもしろかった!
エリート意識まるだしの県庁さんが、民間に下りてきてスーパーのパートにもまれて・・・
どうなるか想像できるっしょ?
その想像、合ってます(笑)安心して読んで下さい。
最初はちょっと淡々としすぎて県庁さんと同じく面白みがないんだけど~
でもね、いいんだわコレが。
笑って泣けて元気をもらいました。
読後感サイコウっす。
by kozkozkozkozkoz | 2006-03-27 23:58 | 本日の読書