人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz

2007年 01月 08日 ( 1 )

高尾山は冬だって大丈夫らしいよ?つーことで、今月の遠足は2度目の高尾山~
参加者は、1名かぜにて欠席、1名他チームで山登り、1名新規の7名。
今回は子連れっすよ。なおぞう(6歳?かな??)も自分でリュックしょってやってきました。

9:10発の京王線、事故のために遅れてごめんにょ、ということで
予定より40分ほど遅れた10:40頃スタート。
今回は沢沿いに登る6号ルートにしてみました。
ものごっつい低気圧の影響で大寒波だよ~~~風強いよ~~~と言われていたにも関わらず、高尾山は大変にぎわっておりました。
天気も良いし、さわやかな気候。ぎりぎりまで迷ってたけど、来て良かったわぁ。
たくさんのおじいやおばぁ、子ども(も結構いた)に混じって登っていきます。
なんかねぇ、もう、大渋滞(笑)
こんなにゾロゾロ連なって歩くのは初めてだわぁ。
富士山もエスカレーターか?つーくらい連なるって話だけど、こんな感じなのかしらん?
ペースも遅いし、お散歩みたいなラクショウムードでした。
前回ちょっとトラウマにすらなりそうだったツライツライ高尾山は何処へ?
1号ルートは表参道っすよ~歩きやすいよ~みたいな記述にだまされちゃダメなのですね、、、
6号ルートのが全然らくちんぽんでした。
沢沿いなので、夏にオススメということでしたが、冬でも歩けば暑いので水辺は涼しいし、川の中の飛び石を歩いたりするのは楽しい。
ただ最後はまたしても階段~なの。コレはちょっとぜーはーしました。
たくさん休憩を挟んで、おじいたちにガンガン抜かれてみたり(笑)
ほいで頂上に到着~~~90分予定のルートでしたが、70分で登りました。
最初あんなにスローペースだったのによく巻き返したもんだ。
なおぞうも泣き言を言わずによくがんばった!
むしろ最後「ぼくがイチバン!」とダッシュしてたので、私よりよっぽど元気だ。若いってすばらすぃ。

頂上にてお弁当。
今回わたくし、新兵器が。
今までのおにぎりではなく、駅弁を持って参りました。
しかもヒモを引っ張るとしゅーーーっと温まる仙台名物の牛タン弁だぜ。いえい。
食べても容積が変わらないので荷物が減らない(軽くはなるけどさ)のが難ですが。
寒いお山でも温かいごはんが食べれるなんて、とってもすてき。
水筒も持ってきたので、あったかいお茶も飲めて幸せ。
荷物は増えるけど~ごはんは重要だなぁ。
みどりちゃんも温かい甘い紅茶を水筒に入れてきたらしいのですが、なんとセロのマジックにより中身が着替えのTシャツに瞬間移動!!!
お山を歩いていたので、その瞬間は誰も見れなかったんだけどね。
小さなコップに1杯くらいしか残ってなかったの。
恐るべしセロマジック。

高尾山はおさんぽにも良いらしく、頂上にはたくさん犬がいました。
ほいでどんなペットを連れていれば驚いてもらえるか?談義へ。
ネコならびっくりしない?とか、フェレットは?とか。
ま、どうでも良い話ですが(笑)

せっかくなので初詣もしていこう~と1号ルートから下山。
お財布を出すのがめんどうだったので、お賽銭を入れたヒトの後ろから一緒に参ってみました(おい)。
お札やお守りを売っているところを冷やかし、いよいよ下山。
ロープウエイの駅を抜け、リフトの駅を過ぎた辺りで
なおぞうが足がイタイと。
今ならまだ間に合うよ~戻ってリフトに乗る?がんばって歩く?と聞くと
悩むなおぞう。
「ここが悩みどころだねぇ」
「可愛いねぇ。真剣に考えてるよ」
「さぁどうするんだい?リフトで降りるかぁ?」
通りすがりのおじいやおばぁにもさんざん冷やかされてました。
「ママと一緒にリフトに乗りたい・・・」
悩んでたのはそこだったんかーい!
僕はヒトリでリフトに乗れるんだろうか?って考えてたのかなぁ?かわいそうに(笑)厳しくしすぎだぞ、和美。
二人はリフトに乗るために戻り、残りの大人たちだけで坂道を下りました。
んや~~~~これね、よく登ったよね、前回。
すごい急坂で、爪先が痛くなりましたよ。
途中で泣いている少年を発見。
分かる、分かるよ!その気持ち。私も半泣きだったもん(笑)
ところが下りは簡単なのね。
リフト駅辺りからふもとまでたった20分でした。登るのはあんなに大変なのにぃ。
さくさく歩いて駅へ。となりの高尾駅に移動。

今日のお風呂は高尾駅からお迎えのバスが出てます、高尾と八王子の間くらいにある「ふろッぴィ」
結構大きな健康ランドでした。
「俺は男湯だな」と主張していたなおぞうもしぶしぶ女湯へ。
先にお風呂に入ったのに、なかなかママが来ないため気になったらしく
出たがったのですが、なおぞうじゃー自動になってるお風呂の戸が反応してくれないの。
「開かない~」とこちらを振り向くので
「なおぞう、呪文!呪文!」と言ってみると
「ええ~~?」と疑いつつも一応
「開け、ごま?」と言ってました。うははははは。かばいいのう。
薬草湯や露天風呂、サウナで一汗かいて
2階の休憩スペースで他人のカラオケに耳を傾けつつ、ところてんと和風パフェを食べて
健康ランドを満喫。

とりあえずお天気に恵まれて良かった!
楽しい、今年初の遠足でした。
by kozkozkozkozkoz | 2007-01-08 23:38 | 健康のためなら死んでもいい!