人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:韓国ドラマ~*( 84 )

勝手にしやがれ

2002年 全20話
イ・ナヨン、ヤン・ドングン、イ・ドンゴン、コン・ヒョジン

両親の離婚後、人生を勝手に生きてきたスリ歴15年、前科二犯の“悪い奴”コ・ボクス(ヤン・ドングン)が、階層、学歴、生活環境などすべてが不釣合いな一人の女性チョン・ギョン(イ・ナヨン)に出会い恋に落ちた。
彼女との愛に命をかけることを決意したその時、ボクスは脳腫瘍と診断され、死の宣告を受けてしまう。
「失うものは何もないから、明日死んでも構わない」
そんな覚悟で一日一日を迎える彼の目に、やがて家族や周囲の人々がそれまでとは全然違って見えてくるのだった。

んや~~おもしろかった&泣けた。
最初はなかなか見る気が起きなかったのですよ。
主役のボクスが悪人顔のブサイクなので(笑)
それが2話辺りからハマった、ハマった。
なんだか不思議に面白くて、ラスト4話は泣けて泣けて。
良いドラマでしたっ。

ボクスは劇中でもブサイクブサイク言われるのですが
「でも肌質はいいでしょ?」っていうのがもう、可愛く思えてくるのがスゴイ。
そして確かに肌質がいい(笑)
スリだし、獲物を狙っている時の顔は悪いし、ちょっとコワイくらいなんだけど
弟とたわむれている時や両親との対話はほんとに優しいし、ギヨンといる時はかーわいいの。
アクション監督(これがまた良いヒト!!新庄似なんだけど)に可愛い可愛い言われるのも納得。
ギヨンのイ・ナヨンちゃんは、可愛いよ~~~~
つみきみほちゃんに似てますね。
背がたかーーーいんだけど。
なにしろ、ぴっぴーと並んで違和感のなかったコン・ヒョジンちゃんより大きい。
170以上あるんじゃないかしら??
ほぼノーメイクで、ぼろぼろ泣いても怒ってもかばいい。
同じBANDのボーカル(女の子)に「いえっぷな~(かわいこちゃん)」って呼ばれてるのですよ。
ほんとにいえっぷなーだわ。
ほいで、イ・ドンゴンがちゃらちゃらした役で出てます。
結果正直でいいやつなんだけど。
イ・ドンゴン似合いすぎて、イメージダウンなんじゃ?(笑)
お金持ちでハンサムでスマートなんだけど、なぜかフラれる、ていう役ばっかりですね。そういや。
コン・ヒョジンちゃんは、イイコなんだわこれがまた。
ボクスを家族のように愛して、んでギヨンにとられちゃうんだけど
「私たち、ボクスがいないところで会ったら親友になれたかもね」
なんつーのがもうかっこいいし。
おーんおーんTTって子どもみたいに泣くのも可愛い。
あぁ、こう書いてるとこのドラマ、ほんとの悪人がいないのね。
ワルではあるんだけど、悪人ではない。
ラストも良かった!
あー良かった良かった。
by kozkozkozkozkoz | 2006-04-09 19:57 | 韓国ドラマ~*

愛の挨拶

1994年 全25話
ペ・ヨンジュン、ソン・ヒョナ、シン・グ、キム・ヒョンジュ、イ・ソヨン

韓国激動の時代、1975年に生まれ、平和な時代の大学生となったヨンミン(ペ・ヨンジュン)と、その幼馴染のヘイン(ソン・ヒョナ)。
彼ら二人を中心に、彼らそれぞれとルームシェアしている若者たちの、恋愛に勉学に全力で励む青春模様を描く。

ヨンさまのデビュー作だそうですよ。
なんてことない話なんだけど見れるのは何でだー??
いきなり留学したり入院したりして女の子がころころ変わるのがなんですが
(まぁそのくらいしか変化をつけれられなかったのでしょう)
友情とか、韓国の学生ならではの勉強熱心な感じとか、初々しいドラマでちた。
by kozkozkozkozkoz | 2006-04-04 20:10 | 韓国ドラマ~*

スカーレットレター

b0036210_1902225.jpg2004年 韓国映画 119分
ハン・ソッキュ、イ・ウンジュ、ソン・ヒョンア、オム・ジウォン

強盗殺人課のエリート刑事ギフン(ハン・ソッキュ)は、清楚な妻スヒョン(オム・ジウォン)との生活に満足しつつ、ジャズシンガーのカヒ(イ・ウンジュ)との不倫に溺れている。
そんな彼が、ある殺人事件を担当することになり、そこで被害者の妻ギョンヒ(ソン・ヒョナ)と出会う。
自分は潔白だと言い張る彼女の奇妙な魅力にギフンはのめりこんでいき、やがて事件は迷走を極めていくとともに彼の私生活も混迷していく……。
愛の地獄に堕ちていく男の悲劇をエロティックに、そしてミステリアスに描いた韓流サスペンス映画の秀作。
常に危険をはらんだ甘美なタッチは、愛と欲を交錯させながら、やがて衝撃のクライマックスを迎える。
監督は『INTERVIEW』のピョン・ヒョク。

イ・ウンジュさんの遺作ですね。
こんなにキレイなのに死んじゃうなんて、なんてもったいなーーーーい!
クラブ歌手の役なのですが、ウタも上手いですね。透明でキレイな声。

とっても衝撃的なお話でした。
うーん、SHOCK。
ちょっとダメージ?を受けたので、やったヒトたちはもっと大変だったことでしょう。

主演のハン・ソッキュさんは、ハン・ソッキュがそんなにモテるかぁ?と失礼なことを考えつつ見始めたのですが(笑)
オープニングのシーンからステキでした。
天気の良い日に、ぶーんとクルマを走らせつつ流しているオペラに合わせて歌っているシーンは自信満々で乗っている男という雰囲気満載でした。
しかもお尻が可愛い(笑)
イ・ウンジュさんのお尻かと思ったくらい可愛かったです。

・・・なーんて最初はお気軽に見ていたのですが。
ラスト30分は見てるこちらも息苦しいくらい。
前半と別もんの映画のような重たさでした。
ほいで、血が多すぎ。
スカーレットだから?
by kozkozkozkozkoz | 2006-03-17 19:29 | 韓国ドラマ~*

窈窕淑女 

2003年 全16話
キム・ヒソン、コ・ス、ソン・チャンミン、パク・ハンビョル

7年前、故郷の港町を後にして一人ソウルに出てきたミンギョン(キム・ヒソン)は、今では花のキャビン・アテンダントになった。
彼女にとって愛はすなわちお金。
金持ちの恋人をつかまえるため、今日もCA仲間たちと合コンに繰り出す。
一方、しがない天文学研究者ヨンホ(コ・ス)は、3年前にオーストラリアで新星を発見したものの、その星に名前を付けた恋人ユソンには翌日別れを告げられ、そしてその数時間後に彼女を事故で亡くすという過去を持っていた。
傷心のヨンホだったが、友達に無理やり連れてこられた合コンでユソンにそっくりなミンギョンに出会う… 。

日本のドラマ「やまとなでしこ」の韓国版リメイクっつーことですが
最初の設定だけだなぁ、共通なのは。
苦労してきたので、お金が全て!!と思っていた主人公が、大切なのは愛だと気付くっていうところ。
ヨンホは魚屋さんじゃなくて餅屋だし(笑)話もだんだん、生き別れの姉さん(貧乏が理由で外国に里子に出されてた)だの、ひき逃げだの、跡目争いだの、韓国テイスト満載に。
んでも古い感じはありませんよ~
キム・ヒソンちゃんは可愛いしv
なにしろキャビンアテンダントであるので、お洋服も全部可愛いのを着てるのだ~

そしてSE7ENファンとして注目すべきは、パク・ハンビョルちゃんだ!!!(笑)
ちょい役かと思ってたら最初から最後まで大活躍でした。
でもヤな役なの。かわいそうなんだけど。
んーと、矢田亜希子ちゃんつーことですね。
ハンビョルちゃんも可愛かったです。吹き替え版だったので声が聞けなかったのが残念。
どんな声してんのかなぁ???
by kozkozkozkozkoz | 2006-02-01 23:42 | 韓国ドラマ~*

初恋

1996~7年 全40話(韓国での放送時は66話)
ペ・ヨンジュン、イ・スヨン、チェ・スジョン、チェ・ジウ

初恋の相手は兄の恋人……切ない想い出を持つ弟。
しかし愛し合う二人は引き裂かれ、その不条理な理由に、弟は復讐を誓う……
立ちはだかる現実に運命を翻弄される兄チャニョク(チェ・スジョン)、逆境を切り開き野心に生きる弟チャヌ(ペ・ヨンジュン)、そんな彼らを一途に想い続けるヒョギョン(イ・スヨン)、ソッキ(チェ・ジウ)…
懸命に生きもがく若者たちの姿を描いたドラマ

最高視聴率65.8%というのは未だに記録が破られてないそうですが・・・
そんなに面白いかなぁ?
チャヌの復讐が始まるあたりでは(ってもんのすごい終盤)いけいけ~~~っとイキオイがつきますがー
そこまでは、なんでお兄ちゃんばっかり・・・つーくらい不幸の連続。
ヒョギョンのお父さんとおじさんがワルいんだわ、これが!!
きいいいいーーーー(←結構ハマっているような・・?)
自分も好きなくせに黒子に徹するチャヌはいいヤツ。
いい意味でも悪い意味でも韓国の家族の絆を感じます。

ところで、きょうだいの名前が
チャノク・チャニョク・チャヌ ですよ!
早口コトバかっつーの(笑)
そしてなんとも古めかしい主題歌。
最初はなんじゃこりゃ~と思いながら聞いてましたが、ミョウにハマるのだ~
始まりと共にいつも一緒に歌ってました(笑)いんちき歌詞ですが。
by kozkozkozkozkoz | 2006-01-09 17:26 | 韓国ドラマ~*

ローズマリー

2003年 全18話
キム・スンウ、ユ・ホジョン、ペ・ドゥナ、ヨン・ジョンフン

可愛い2人の子供とゲームベンチャー企業の開発室長である優しい夫ヨンド(キム・スンウ)に囲まれ、幸せな結婚生活を送っていた30代の平凡な主婦ジョンヨン(ユ・ホジョン)は、夫の健康診断のついでに受けた健診で癌を宣告される。
手術により一旦癌の進行をとめたかのように思えたが、癌はさまざまなところに転移しすでに手遅れだった。
残された時間はあとわずか。
ジョンヨンは自分がいなければ何も出来ない夫や子どものために自分が何をしてあげられるのかを考えるのであった。

キム・スンウssiハマり役ですね~~~甘えん坊で大きな子どものようなダンナ役がぴったり。
劇中でギョンス(ペ・ドゥナ)も言ってたけど、ほんとに可愛い家族なの。
絵に描いたような幸せ家族(ⓒイッセー尾形)。
また韓国ドラマにしてはめずらしく貧乏でも財閥でもない、中の上のお家がステキ。
トレンディドラマに出てくるお家のようですが、白くて明るくてキレイで可愛いお家。

メインストーリーは泣けるに決まっているので置いておいて(おい)
サイドストーリーでもある、ギョンスのお話も悲しい。
もうお父さんどうしようもないよ~~~
アル中ってのも自分じゃどうしようもないんだろうな・・・
そんな家庭で育ったギョンスがヨンドとジョンヨンの家庭に憧れてしまうのは仕方ない訳で。
また、良いコだから困ったもんだ。
さらにそんなギョンスのことが好きなジュノ(ヨン・ジョンフン)もいい!!!
彼もね~「悲しき恋歌」のゴンウより全然いいよ~~~
良さがよく分かりました>ハン・ガインちゃんへ
あんなに若くて可愛いのに、なんでヨン・ジョンフン!??とか言ってごめん(笑)
子役もかわいくて泣かせる~
マルは「ロマンス」のコだよね?
よく分かっていないマルと、ちょっと分かっちゃってるシネがどちらも泣かせるのだ。ううう。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-28 18:12 | 韓国ドラマ~*

純粋

1995年 全16話
リュ・シウォン、ミョン・セビン、イ・ボン、ハン・ジェソク

ラジオ局のアシスタント・ディレクターのジヌ(リュ・シウォン)は、新しく採用された放送作家ヘジン(ミョン・セビン)に幼い頃出会った初恋の少女の面影を重ね、やがて彼女に惹かれていく。
しかし、幼なじみのヒョンソク(ハン・ジェソク)も同じくヘジンに惹かれていることを知り、愛と友情の間で思い悩む。
さらに、ジヌとヘジンとの間には思いも寄らぬ秘密が隠されていた…。
「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督と、「美しき日々」のリュ・シウォンの夢のコラボレーションによって生み出されたピュアなラブストーリー。

うーん、おもしろかった!
子ども時代から始まって、少年の元に訳ありな妹が突然やってきてしばらく一緒に過ごし
(お母さんがキツクあたることから、お父さんの愛人が生んだ子どもだろうということが想像できます)
ある日おっちゃんが現れ妹を連れ去り、お別れになるのですが~
大人になって出会った女性にミョウに心惹かれる・・・
って、絶対妹だよー!シウォンー!
と見ている側は最初から分かっている訳ですが。
ドキドキハラハラ。しかも切ない。
またしても親時代の因縁、出生の秘密か!ユン・ソクホ!という感じなのですが~
なんでおもしろいんでしょうね。これはユン・ソクホマジックですか?(笑)
えーとねぇ、悪役がいません。
そこが素晴らしい。
フツウなら悪もんな恋敵もすんごい良いヤツなの。どこまでも。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-20 00:13 | 韓国ドラマ~*

アメノナカノ青空

b0036210_21436.jpg2003年 韓国映画 104分
キム・レウォン、イム・スジョン、イ・ミスク

19歳のミナ(イム・スジョン)は、レストラン・オーナーの母ミスク(イ・ミスク)と2人暮らし。
病弱で入退院を繰り返していたミナは、高校に通い始めたものの、年下のクラスメイトとは打ち解けられない。
ある日、マンションの下の部屋に、カメラマン志望の青年ヨンジェ(キム・レウォン)が越してきた。
何かにつけて声をかけてくるヨンジェに、最初は相手にしていなかったミナも次第に心を開き始める。
年上の恋人との、楽しい日々を過ごすミナ。
しかし、そんな日々は長くは続かなかった。

静かで美しい映画でした。
わたくし好み。
最初はガードが固いミナちゃんが段々打ち解けて
星占いが気になってきたり、影響を受けて行ってみたい土地が変わったりする様子は微笑ましいし。
どう考えても死んじゃうので(タイトルからしても!見た目的にも!)漂う悲しい予感があり。
それでもヨンジェの笑顔と明るさに救われます。
訳ありなのは分かってたけど、悪意のない良いヒトで良かった。

旗手のエピソードも効いてたなぁぁぁぁ。
雨の中泣きながら旗を振る彼を確認してしまって
わあわあ大泣きするミナちゃんと、それでも彼は幸せだよとなぐさめるヨンジェの優しさと。
んでも実際自分もそうなった時に幸せだと思える訳!?アンタもうすぐよ?と画面に向かって問いかけてしまいましたが(鬼)。
強くて明るいオンマと2人の関係も素晴らしい。

でもさ~~~季節はずれにかたっぽだけ手袋してる少女に向かって
「手袋はずせば?」って言わないよね。ふつう。
ありえないわぁ。

ミナちゃんのイム・スジョンちゃんはどっからどう見てもばりばりの高校生なのですが
実際は25歳なのね~~~(あ、撮影時は23か)
映画の中ではヨンジェを「おじさん」と呼んで
「こんなに若いおじさんがいるか!ヨンジェオッパと呼びなさい」ってヨンジェが言うんだけど~
実はレウォンくんより年上ですよ、スジョンちゃん。
見えなぁぁぁぁぁい。
スジョンちゃんが若いのか、レウォンくんが老けている(いや落ち着いている)のか!?(笑)
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-06 01:54 | 韓国ドラマ~*

風の息子

1995年 全20話
イ・ビョンホン、シン・ヒョンジュン、キム・ヒソン、ソン・チャンミン

「風の息子」…それは、せつなく悲しいストーリー。
時代の渦の中でも美しく咲く兄弟愛、そして果たされなかった愛。
政治家の家族の渦巻く出世への野望の世界を見る事が出来るドラマ。

ビョンホニーには貧乏が似合う・・・
だがしかし、お金がないというのはなんと切ないことなんでしょう。
今時の日本の女子のようにお買い物でカード破産して身を落とすなんてのは自業自得だけど
一昔前には生まれた時から身を売って生活するしか選択肢がないコもいたのよね。
韓国も日本も同じですが。
それで皆必死で這い上がろうとするし、財や権力を手に入れれば入れたでそれを守るべく固執して
大事なものを失ってたりするのよね。
うーん切ない。
親の因果が子に報いつーのは何とかならないものか。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-02 03:28 | 韓国ドラマ~*

アスファルトの男

1996年 全16話
イ・ビョンホン、チェ・ジンシル、チョン・ウソン、イ・ヨンエ

父親の期待を一身に背負う優等生のドンジュン(イ・ビョンホン)。
父親の愛を渇望する乱暴者でナイーブな弟ドンソク(チョン・ウソン)。
貧しい環境の中、兄はカーデザイナーを目指し、弟はカーレーサーを夢見る。

うーん、よく、わからな、、、

韓国初のオールフィルム、オールロケーションドラマだったとか?
アメリカや砂漠やシベリアや、どかーんと海外ロケ張りました!!ってのが目玉だったのかしらね?
ビョンホニーのナレーションはいいんだけども、肝心のストーリーがよくわかりまへん、、
バレバレな同じカットを使うのもよく分からん、、
フィルムがもったいなかったのか?

チョン・ウソンさん最初で最後のドラマらしいですよ。
男前ですね。
by kozkozkozkozkoz | 2005-11-24 01:59 | 韓国ドラマ~*