自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz

<   2005年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

アイシング

1996年 全17話
チャン・ドンゴン、イ・スンヨン、イ・ジョンウォン

強くて優しくて頼れる兄に憧れつつも反発しているチャン(チャン・ドンゴン)。
兄より才能があると言われているアイスホッケーにもチカラが入らず、怠惰な生活を送っている。
そんな時、アイスホッケーの試合中に兄が事故にあい・・・

アイスホッケーものです。リンクにかける青春と愛。
拓哉の月9より前にあったのね~アイスホッケードラマ。
しっかしよく転ぶスポーツだこと。
防具がこれでもか!っていうくらい付いてるから当っても大丈夫な気がしちゃうんだろうね。
あの、素潜りしててゴーグルとシュノーケル付けると無敵な気がしちゃうのと一緒だね~(私だけ・・・?)

苦悩するドンゴンオッパ(オッパと呼べるのがめずらしいのでここぞとばかりに呼ぶ)が美しい~
あとね、テホ役のイ・ジョンウォンさん。
これまた苦悩する(もしくは怒っている)ことが多いので、仲間とふざけて笑いあってくれてると安心します。
最近「悲しき恋歌」にも出てますが。貫禄がつきましたねぇ!
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-14 01:44 | 韓国ドラマ~*
「七月七日午後七時の死」というタイトルの小説を残して、七月七日午後七時
小説家の坂井正夫が死んだ。
彼の死の真相をめぐって、編集者の中田秋子、ルポライターの津久見が動き出す。

叙述トリックってなーんかズルイ気がするんだよね~(笑)
特筆すべきはこれが昭和46年の作品であるということ
この作品こそがその後の叙述トリックブームのはしりだったのではないかってことです。
うーんたしかに、疑いの目で見てるから「もしかして・・?」なんて思ったけど
(それでも謎解きの章の前に挑戦的に書かれている「あなたは結末の予想が付きましたか?」ってコメントには
「分かりまへーん」と思いましたが・笑)
これを最初に味わったら、をを!って驚くかもなぁ。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-13 02:47 | 本日の読書
まずはMステ。
2週連続ミニステにも登場~
「魚と車(うおとしゃ)」(2004年のKinkiのテーマだ!)どっちが話をするか?を視聴者インターネット投票にて決定でした。
新しいわぁ。
ファン以外にはほんとにどうでもいいことだろうに(笑)
でもねー私はーKinkiファンですけどー別に両方とも聞きたくないなぁ。あは。ごめんごめん。
結果は、
こういっちゃんのクルマ→85000票
つよのサカナ→92000票
で、つよっさんの(ファンの)勝ち☆
まぁね~絶妙ですよね。僅差でつよの勝利ってのがイチバンKinki的に平和な結果だとおも。
みんな分かってるな~。

そして可愛らしかったのは、マイクがなくて慌てふためく光ちゃん。
つーかスタンバイ遅すぎ。
VTRが終わって話振られるのが分かってるのにマイク持ってないから話し掛けられて大慌てに。
とりあえず、どうしようもなくて何も持ってないのに右手にマイクを握った振りで、えへ☆と笑うのがかわいい~
「あー、、間違えました」と静かにマイクを返すつよもおもしろかったけど。

しかもウタもぼろぼろだ~
まずは光ちゃんが歌詞を間違え、ま、これはMステ名物みたいなもんなので(笑)気にしてなかったんだけど
続いてつよも歌詞を間違え、自分で吹き出す始末。
光ちゃんも踊りながら笑っちゃってるし。
ダメダメだ~
せっかく久しぶりにMA(-アッキー。なんで呼んでもらえないの?アッキー)がバックに付いてるってーのに。ぐずぐずかよ!
でも歌終わりの2人の様子、光ちゃんがつよしの肩に腕を掛けて、つよが笑いながら「お前のせいじゃ~」みたいに払ってる様子
が可愛かったので、良し。むふふふふ。
エンディングでも反省してました。
光ちゃん「2人とも歌が大変なことになってしまったので、来週は何か罰ゲームを考えてきます・・」
つよ「ジャニーさん、ごめんなさい」
ってことで、来週も楽しみだなぁ。

しっかし恵まれてますよねぇ、Kinki Kids。
3週連続出るって分かってるから、ぐずぐずでも「めずらしいもんが見れておもしろいわぁ」なんて思えるけど。
1回の出演にかけてる新人だったら落ち込んで帰ってこれないですよ。きっと。
ほいでねー編集すると1時間番組だってのに12分間もありましたよ。Kinkiの出番。
SE7ENなんかねー3分だったんだからねーーー4倍かよ!るるる~(涙)
ま、仕方ない。日本では新人だからね。
SE7ENだって韓国ではめちゃめちゃ特別扱いされてるに違いないからね。

そして「僕らの音楽」
第三者を挟まない2人だけの対話って、もんのすごいめずらしいのでは??
2人とも敬語でした。あはは。恥ずかしくてどうすれば良いのか分からないのであろう。
話の内容自体は特に目新しいこともなかったけどー
(つよは抱くより抱かれたいとか、光ちゃんは奥さんが働きたければ働いて構わないけど働かなくても食べさせてやれる自分でいたいとか)

「ファンの人達はこう言うと、え~~~って思うかもしれないけど、10年後も変わらずKinki Kidsをやってます!とは約束できない。」
っていうのが、ほんとに正直で信頼できる人達だなぁ、と嬉しく思いました。
「10年後もこうしていたい」っていうのは希望だから構わないけど、実際何があるか分からない訳だし、そんな無責任な約束されても、ね。
こういうドライで冷静な視線が頼もしいし、好ましいわぁ。
やっぱりいいね~Kinki Kids。
でも結局なんだかかんだ言って10年後もまだKinki Kidsだと思うよ~
・・・たぶんね。

歌は、♪硝子の少年 と、♪ボクの背中には羽根がある と、♪ビロードの闇 の3曲。
LOVE LOVE オールスターズの歴代バンマスと、よっちゃん、石川直さん、cobaさんというなんてゴージャスなバックバンド!
生放送じゃないから安心して見れるし(笑)
2人ともびずあるがステキでした。ジャケット着用で。
つよっさん、前髪あった方が可愛いよ!!くるくるした紫色のエクステも可愛いよ!
小綺麗なKinkiちゃんで嬉しい~
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-12 02:09
大牛山の山麓にサルノコシカケのようにくっついている寒村、牛穴村。
村の青年団では村おこしのために広告代理店を使って宣伝することを思い付いた。
その目玉になるのは、リュウジンヌマの“ウッシー”!?

ははは。くだらない~けどおもしろいじょ。
軽妙というコトバがぴったりの、荻野さんのデビュー作だそうな。
読後感がいいなーあ。
それってとっても大事。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-11 00:56 | 本日の読書

うたばん。

b0036210_1274194.jpgやっぱりトークなしですかい!
しかも時報と共に登場。あっという間の2分間でございました・・・
でもSE7ENはかっこよかったっ。
♪いぇ~~~~~~~~~いぇいいぇいぇ~~~~♪もがんばってたし(笑)

丸録りしてたので、ヴェントゥーノ「F-CURE」のCMも録れたもーん。
意外と画と合うし、耳に残りますね。あのCM。
とりあえず、良かった。良かったよ。ふん。

悲しいのでそのままDVDの旅に出ました。
showking mのSE7ENかばいいわ~
髪が茶色くて白いメッシュが入ってて長い時の方が10倍増しで可愛いと思うのですが、またあの髪型にしてくれないかしらん?
(↑この頃)
あーかわいいなぁぁぁ

でも来週にはまた日本に来るそうですよん。SE7EN。
今度は何をしてくれるのかなぁぁぁ
会えなくたって日本にいるってだけでなんか嬉しいもんね~~~v
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-10 01:24 | SE7EN

ゴウさまがボーズ?

ゴウさまがボーズ!ゴウさまがボーズ、、、
私まだ映像見てませんが~どうなの~~~~~~!?
ただの、まんま小猿ではないかと心配です(笑)
フツウにしてたってちっちゃのに、更に・・・
ま「ドラマのため」ってことなので、前向きに。
いつだか分からないけど、コンサートまでには伸びるよね、ね。

そして、まーくんから「萌え萌え☆」メールが。
あはははは!
パボヤ~~~
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-10 00:55

週間女性 ¥330

こっちにもSE7ENが~
こちらはカラー見開き2ページ。
5.22NKホールと5.26名古屋イベントの様子で
笑顔で手を振ってるのやダンス中のシブイ表情、片手で倒立してるとこ、握手会のグッズTシャツ姿などなど、ステキな写真がたくさん。
キムさんも映ってるしー。
そして1枚、リハーサル風景があるのですが
このSE7ENの私服がまた!(笑)
モノクロのTシャツなんだけど、よーく見るとそこには
ロッポンギ シブヤ ギンザ シモキタザワ アカサカ TOKYO JAPAN・・・の文字がぎっしり。
そんなTシャツどこで買ったの~~~?SE7EN。
あぁおもしろい・・・SE7ENセンス。

そして、皆さん!
明日(つーか今晩)は、うたばんですよ~~~~
「業界騒然久本雅美&柴田理恵がワハハ本舗連れてきたカラス食べる男…放送限界ネタ連発…売れず苦労話に涙▽
なぜか?島谷ひとみほか」
の、「ほか」なんですけど・・・(涙)
もしやまたトークなしなのかしらん・・・ううう。頼むよ~
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-09 01:01 | SE7EN
白黒見開き2ページ。
写真はタワレコ握手会のと、携帯電話のCM撮影の様子など。
記事の内容は、2005 SE7EN STYLEをーのどが悪かったんだけど頑張ったよ!ってのと
CMのプロデューサー談、デビュー時と最近撮ったカメラマンさん談。
CM撮影時、サーカス編で衣装にサスペンダーがあったんだけど
どうしてもしたくないと言い張って衣装が変わったとか
CDで皿回しをするハズだったんだけど
「できないし、やりたくない」と言って他のマジックに急遽変更になったとか
スターっぷりを発揮(笑)
こだわりがあるんだねー的な好意的な書き方をしてくれてましたがー
それってどうなのさ??
っていうか、SE7ENの私服ってびっくりするようなのが多いんだけど
(オレンジ色のTシャツにオレンジ色の帽子とか~全身紫とか~とにかく派手!!若いっ)
そっちの方がフツウ着れないよ~(笑)
要望があるんだ、サスペンダーくらいしてやらんか~い。

ただーし。
本人のコメントはステキでした。
「いつでもベストを尽くせばできないことはなにもないと思っている」とか
「これからも人の3倍も4倍も努力します」とか。
若干ハタチの少年とは思えないよねぇぇ
しっかりしてるし、自信があるし、ヤル気があるし、実際努力してるのだ。

・・・サスペンダーくらいしなくたって、いっか。
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-08 01:20 | SE7EN

6月生まれのお誕生会

銀座KIHACHIにて、誕生日を迎える本人達主催(笑)で行われました。
6人以上だったのでースパークリングワインが1本サービスでしたよん。
¥4200のコース。
内容はこちら。
○アミューズ三種(枝豆のフランとジュン菜 、ツブ貝と焼き茄子のピューレ山葵風味 ポン酢ゼリー添え 、無花果の生ハム添え)
○ピリッと辛い地鶏の日本酒焼きとヤングコーン、スイートコーン、オクラ、完熟トマトのサラダ
○ウナギの櫃まぶし風カリカリ焼きリゾット仕立てフォワグラソテー添え
○思い出の味 カスタードプリン
○パン、コーヒー
フレンチベースの無国籍料理っちゅうことです。
つまり日本食、ですよね。ビバ日本!(笑)
どれもこれもおいしかったですが、鶏のサラダが特にイケてまちた。
フォアグラもあのくらいなら食べられる~(私はレバーが苦手なのじゃ)
プリンもおいしかった~~~

プレゼントは前述のとおり、SE7ENの「STYLE」。
1人はこの前のMステを見てたってことで、喜んでくれまちた。
あとの2人(含・青木ちゃん)はビミョウなリアクション。
なんだよ・・・喜んでよ・・・
ま、普及活動ってことで。いいのだ~

とにかく、皆さんおめでとうございました~*
ユチュンも、アッキーも!おめでとほ~
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-08 01:15 | その他雑談
空ハナゼ青イノ?
オ月サマハ、ボクガ歩クトドウシテツイテクルノ?
鋭くも答えづらい子どもの質問にあった時に、オトナ達はどのように答えればいいのか?
その答えを伊丹十三さんが教えてくれます。

うーむ、なるほろなるほろ。
読めばなっとく。
はーそういうことだったのかー!
その時は分かったような気になりましたがーそれをかみ砕いて子どもに説明できるか?と言われると・・・
自信ありません(笑)
ただ私もなんで世の母親・父親が
「○○すると、おなか痛くなっちゃうよ!」とか
「もう壊れちゃったねーバイバイしようねー」とか
つかなくて良いウソをわざわざついて、子どもを説得しようとするのか?は疑問に思っていたので
その辺はまったく同感なのでした。
きれいごとだけじゃ正論だけじゃ子育てはできないのかもしれないけどさ。
うそつく必要ないじゃん?
意外とちゃんと説明すれば子どもは分かるもんですよ。
子どもも子ども扱いされるとムカツクじゃん?自分もそうだったでしょ?(笑)

味のあるイラストも伊丹さんご本人。
沢野ひとしさんのようなヘタウマ絵です。ステキ。多才だわ~~~
[PR]
by kozkozkozkozkoz | 2005-06-07 00:07 | 本日の読書