人気ブログランキング |

自分用思い出メモ。


by kozkozkozkozkoz

<   2005年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

忘年会・3

いや~~~笑った笑った。
軽く1年分は笑いました。
お腹が痛くなるほど大笑いしたのは久しぶり。
カラダに良い忘年会だわぁ^^

今日は沖縄料理。
銀座の竹富島は、松坂屋の裏手にあります。
なかなか予約が取れないらしくてね。
2時間ちょっきりで出されましたけども、9時まわってても表に待ってる方々がいらっさいました。
人気あるのね~
確かにどれもこれもおいしい!けど、沖縄料理にしたらちょっと高めかな?
ゴーヤチャンプル、パパイヤチャンプル、じーまみの揚げだし、豚なんこつ焼、ミミガー、海ぶどう、焼そば、もずくの天ぷら、タームコロッケ、紅芋コロッケ、などなどなど
締めは黒糖ぷりんにうっちん茶~
満足、満足v

本日の話題は、遅れてきた2000年問題など。
なんと、えびはOKになり、りんごがNGになったそうです。
なんじゃそりゃ?(笑)
あと年々涙もろくなってるんだけど、若者の悲恋モノなんか見てもふ~んとしか思わないのに
老人モノでは泣ける、とか。
この豚なんこつはどこがどうなってんのさ?椎間板ヘルニア?とか。
これだけ見ても何がおもしろかったのか伝わりませんが(笑)あ~~~おかしかった~~

そしてドイツ土産とハワイ土産、各社のサンプルやノベライズなどお土産もたくさん頂きました。
なかなかワールドワイドだなぁ!
おいしくて楽しかったです。またそのうち☆
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-23 00:50 | おいすぃもの

・顔・ 横山秀夫

「だから女は使えねぇ!」鑑識課長の一言に傷つきながら、ひたむきに己の職務に忠
実に立ち向かう似顔絵婦警・平野瑞穂。
瑞穂が描くのは、犯罪者の心の顔。
追い詰めるのは「顔なき犯人」。
鮮やかなヒロインが活躍する異色のD県警シリーズ。

どうして警察小説っておもしろいんだろうなぁ~
普段覗き見ることができない世界だから?
陰の季節に収録されている「黒い線」では事件を起こした側だった平野瑞穂が主役の
短編7話収録です。
まだまだ男社会の警察で、生きていくだけで大変なのよ。婦警さんは。
顧問文庫。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-22 23:10 | 本日の読書

ダッカルビ

作ってみました。
おいしかった!ので忘れないように、書いておこう(笑)

○材料○2~3人分かなぁ?

鳥モモ・・・1枚半
キャベツ・・・てきとう
たまねぎ・・・あれば入れるとおいしいと思う
長ネギ・・・1本
トッポギ・・・もちろんトックでもよし

タレ
コチュジャン・・・大匙3
水あめ・・・大匙1(なければ砂糖でよし)
粉唐辛子・・・大匙1
鍋つゆ・・・じゃぼっくらい。んーー大匙3ってとこ?
おろしにんにく・・・チューブひとしぼり
おろししょうが・・・これまたチューブひとしぼり
ごま・・・たくさん

ほんとは「みりん・しょうゆ・お酒」なんかを入れるらしいのですが、面倒なので鍋つゆを入れてみました。
(ウチにはお酒がないのだ)
同じようなもんでしょ?
他にもお店で食べると、にんじんやピーマン、じゃがいも、きのこ類、にんにくの芽、なんかが入ってますよね。
あと、ゆでたまごか!

○作り方○
・タレの材料を全部入れて混ぜます。真っ赤だ、真っ赤。
・鶏肉をてきとうに切って、タレに漬け込みます。
・トッポギを食べやすいくらいに切って熱湯にくぐらせます。
・フライパンにごま油をしいて、肉を焼くべし!いい感じになったら野菜とトッポギも投入して焼くべし!焼くべし!

切って混ぜて焼くだけ☆
かんたんかんたん。
野菜から水が出るので出来上がりは赤くありません。
なんでお店で食べるトッポギはあんなに赤いんだろ・・・?同じタレだと思うんだけど。
甘辛くておいすぃーよん。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-21 03:45 | おいすぃもの

純粋

1995年 全16話
リュ・シウォン、ミョン・セビン、イ・ボン、ハン・ジェソク

ラジオ局のアシスタント・ディレクターのジヌ(リュ・シウォン)は、新しく採用された放送作家ヘジン(ミョン・セビン)に幼い頃出会った初恋の少女の面影を重ね、やがて彼女に惹かれていく。
しかし、幼なじみのヒョンソク(ハン・ジェソク)も同じくヘジンに惹かれていることを知り、愛と友情の間で思い悩む。
さらに、ジヌとヘジンとの間には思いも寄らぬ秘密が隠されていた…。
「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督と、「美しき日々」のリュ・シウォンの夢のコラボレーションによって生み出されたピュアなラブストーリー。

うーん、おもしろかった!
子ども時代から始まって、少年の元に訳ありな妹が突然やってきてしばらく一緒に過ごし
(お母さんがキツクあたることから、お父さんの愛人が生んだ子どもだろうということが想像できます)
ある日おっちゃんが現れ妹を連れ去り、お別れになるのですが~
大人になって出会った女性にミョウに心惹かれる・・・
って、絶対妹だよー!シウォンー!
と見ている側は最初から分かっている訳ですが。
ドキドキハラハラ。しかも切ない。
またしても親時代の因縁、出生の秘密か!ユン・ソクホ!という感じなのですが~
なんでおもしろいんでしょうね。これはユン・ソクホマジックですか?(笑)
えーとねぇ、悪役がいません。
そこが素晴らしい。
フツウなら悪もんな恋敵もすんごい良いヤツなの。どこまでも。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-20 00:13 | 韓国ドラマ~*

・動機・ 横山秀夫

署内で一括保管される30冊の警察手帳が紛失した。
犯人は内部か、外部か。
男たちの矜持がぶつかりあう表題作ほか
女子高生殺しの前科を持つ男が、匿名の殺人依頼電話に苦悩する「逆転の夏」。
地方紙の女性記者の悲哀を描いた「ネタ元」。
公判中の居眠りで失脚する裁判官を書いた「密室の人」など珠玉の4篇を収録。

うひゃ~おもしろいっ。
4つともタイプは違うんだけど、警察内部のお話というより
主役は事件記者であったり、ある事件の加害者や被害者であったり警察周囲でのお話なのですが。
ひとひねりあって、うーむそうきたかー!と思うこと請け合い。
しっかし文章が上手いなぁぁぁぁ
ぱっと見、堅いんだけど読みやすいのが不思議。
顧問文庫。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-19 00:09 | 本日の読書

かんきだん

寒いですね。
…で始まる書き込みばかりでしょうなぁ、今日は。
天気予報で「寒気団が訪れる」と聞くたびに
全身白装束で、ひゃっほーい!やっほーい!と口々に雄叫びを上げつつ小躍りしながら
こちらに向かってくる集団を想像するのは私だけでしょうか…?
そら歓喜団だっつーの!(セルフ突っ込み)
寒い寒いソウルから来たSE7ENも
「日本もなかなか寒いなぁ」と思っていることでしょう。

そういや昨日の明け方の地震、半分寝つつ揺れてるなぁ…と思ってましたが
なんかSE7ENが日本にいると地震が多くないですか!?
文字通り日本を揺るがすオトコ、なんつって。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-18 17:51 | その他雑談
b0036210_0462361.jpg銀座のITO‐YAにて、やっと来年の手帳を購入しました。
いつものを選んでメルシー券で80円引いてもらい、またしても80円分のメルシー券を頂きました。
永遠にお財布にあり続ける、エンドレスメルシー券…

出口ですれ違ったヒトが嬉しそうにみどり色の何かを食べていました。
マカロンだっ!
いいな~私も食べた~いっ…つーことで、その足で松屋のシェ・シーマへ。
カシスとフランボワーズとショコラを3つずつ。
むふふ
外側はカリっとサクっとしていて、かしゅっと噛むと、んっちゃっとする感じがたまらん(笑)
特にお気に入りはフランボワーズでぇす。
あ~幸せ(はぁと)
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-17 20:09 | おいすぃもの

義経

2005年 全49話
滝沢秀明、松平健、南原清隆、うじきつよし、伊藤淳史、中井貴一

源氏のスーパーヒーロー・義経の劇的な生涯
強く美しく時代を駆け抜けたひとりの男がいた。
この男をめぐって女たちの羨望と、男たちの嫉妬が怒涛のように渦巻いた。
その男とは、「源義経」。
栄華を極める絢爛豪華な平家一門とそれに対する源氏のスーパーヒーロー・義経の生涯。

ひできゅん☆お疲れちゃん(はぁと)
放送は1年間、準備も含めると2年~2年半かかったそうですが
たいそう立派になられて、母さんうれちい(感涙)
どっしりと威厳があり、カリスマ性があり、凛々しく男前な滝沢義経
とってもステキでした。
なにしろ駅張りポスターなどになっているあの写真。
まんま五月人形のようではないですか~~~
床の間に飾りたい~~~
ウチ、床の間ないけど。
本放送後の座談会すぺさるも見ましたが、感動的でございました。
先に終わったうじきつよしさんが、ひできゅんアップまで待っててくれて
「俺たちは滝沢義経だからここまで付いてこれた、そうだよな?みんな」
「おーーーーう!」
なんつってくれちゃって、もう、もらい号泣ですよ。
フダン泣かない強い子ひできゅんも泣いてましたね。
がんばったがんばった。よしよし。
大河の主演が決まった時に「やりたくねぇぇぇぇぇ」と思ったそうですが(正直者)
やった甲斐がありましたね。
44年の歴史があって、44人しかいない大河の主役の一人になれたということは
今後のひできゅんの大きな糧になることでしょう。
羽ばたけ、ひできゅ~~~~ん!
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-16 00:21 | その他雑談
今朝の通勤電車はまるでやる気がなく。
遅れて混み混みでした。
下げた手は2度とあげられないくらい。
首から下げただけのMP3のスイッチも入れられず、ちょうど良い位置に宙ぶらりんになっている隣のおじちゃんの手を見詰め
「押してくれないかなぁぁぁぁ」
と思いました。

祈りは通じず、無音のままのおいら。
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-15 19:36 | その他雑談
2001年 全3話
ジェリー・イェン、カレン・モク、ジャッキー・チョン

かつて深く愛したひとが、 再び目の前に現れたら。
しかも兄嫁として、 ひとつ屋根の下で暮らすことになったとしたら…。
少女マンガ界の巨匠・一条ゆかり原作の人気作『恋のめまい愛の傷』を、 アジアのトップスターの共演で映像化した台湾の人気ドラマ全3話。

1話目にして「やるやる」ウルサイので、もう~台湾ドラマったら~~~
と思いました。
がっ!原作は日本のマンガだったんですね~すんまへん(笑)
回想シーンでは18歳なジェリー・・・
かわいこぶってましたがムリがあるぞ。でも可愛いぞ(笑)
by kozkozkozkozkoz | 2005-12-14 23:36 | その他雑談